MMR2のその後。。

すっかりまた更新サボってしまいました。。
いつものことですけど。

夏休みもあと少し、今年の夏の思いでも、ぼちぼち書いていこうかと。。いや、その前に、春の思い出書き切ってなかった。いつも中途半端ですみません(と、主に日本に住む家族のみんなへ)

さて、前回の記事はアリスの予防接種でした。
結局、あれからGPの予約の時間へ出かけまして、さぁ、いざ看護婦さんが注射をば。。

という直前。

彼女が、「お子さん、卵アレルギーとかないですよね?」って。。

なのでアタクシ、「はい、ありますよ。なので事前に医師に問い合わせたんですけど、彼は大丈夫だと思うと。なので今日来ました」と言ってみた。

そしたら、「あら、大変!」と、注射器をおき、パソコンをカチャカチャ。。
アリスの病歴とかチェックして、その場でどこかへお電話。

そしたら看護婦さん、「今日来てもらったのに、ごめんなさいね。アリスは念のため、病院でMMRを受けてもらうから、今日はもう帰っていいわ」と。。

結局その日は受けてもいない「予防接種がんばりました」の表彰状のような紙をもらってアリスさんご帰宅。
そして忘れたころに、病院から手紙が。電話をかけて予防接種の予約を入れてみたら、10月だそうだ。。
まぁ、予約が2ヶ月先は早いほうなのかな?(苦笑)
と言う感じの途中経過です(笑)
[PR]
# by okunosaki | 2013-08-29 06:47 | Alice

2度目のMMR

先日、アリス宛にGPから手紙が来た。

2度目のMMRの予防接種をうけてくださいとのこと。

MMRというので思い出したけど、彼女が1歳になったばかりのころ、一度目の予防接種を受けた。
「注射の副作用として、6-10日後に発疹がでることがある」という注意書きのとおり、1週間を過ぎたあたりに、背中一面を中心に酷い真っ赤な発疹がでた。。
本人もかなり痒がってとても可哀想だったのを覚えている。。
こんなときの記録のために、ブログを書いていたんだけど、そのころ私も体調悪かったりして疲れがピーク。。記事がありませんでした(汗)
そのあとに、アリスがアレルギーの血液検査をやっと受けて、乳製品、卵白などのアレルギーがあることがわかったんですよね。。
もしかして、卵アレルギーがあるから、あんな酷い反応がでてしまったのかなぁ。。とも。

だからまずは、2度目の予防接種を受ける前に、GPに電話して聞いてみようと今朝してみたわけです。

受付の人から予約用のアポとる人に回されたけど、そこでもわからないから、ナースが後で電話をかけなおしてくれるとのこと。

しばらく待っていると、感じのよいナースが電話をくれて、親身に聞いてくれました。

でも、彼女もよくわからないということで、(MMRなんてみんな受ける予防接種なのに、アリスみたいな患者はいないのかしら??)ドクターに後ほど電話をかけなおさせるとのこと。

それから数時間後、男のドクターが電話をくれた。

けど。。

その人、話し方からして上から目線(?)、私の説明をへし折って、「アリスが最後に卵を食べたのはいつか?」と聞いてきた。

アレルギー検査をして、医者からも食べるのを避けて、といわれたから、ここ2年食べてません。と答えると、「Why don't you give her egg and see what happened? 卵を与えてみて、どういう反応になるかためしてみればいい」と言ってきた。。
それで彼女が大丈夫なら予防接種うければいい。とも言った。

そういわれれば、そうだけど。。

自分の子供がアレルギーがあるから避けて、と言われてきたものを、「はい、そうですか」と、すんなり食べさせられるほど、気持ち的に簡単ではない。
まして、カシューナッツをほんのひとかけら食べて、救急へ行くほど酷かったし、今だってバターとか顔につくと即ぷつぷつでてくる。

実は、アリスも3歳になったし、もしかしてアレルギーも軽くなってるかも?と、数ヶ月前チェスター郊外のアイスクリームファームへ行った時、ほんの数口、アイスクリームを食べさせてみたことがある。
お友達のお誕生日会だったし、アリスも珍しく食べたい!と言って泣いたもので。。

その数分後、嘔吐。

全然だめだった。

そんなことがあったから、卵を食べさせるのが怖い。
とも医者にいったが、彼は「それはそれ。卵は食べさせてないんでしょ?わからないじゃん、食べさせてみないと」との一言。

もうこの医者とも話してもだめだと。

患者の気持ち、全然わかってないよね。

アレルギーのパッチテストし直すとか、なにかほかに違う種類の予防接種とかないの?
子供が苦しまないように、ほかの選択肢があるかな、と思って意見聞きたかったのに、全然だめ。

だからその医者に、「あなたは子供にリスクがあっても、それも覚悟で卵を食べさせるしかない、私がそれをするべきだといってるんですよね?あなたの名前はなんでしたっけ?ドクターS?わかりました、記録しましたので、何かあったら、責任とってください。Thanks」で締めましたよ。。

その後、ネットで日本のサイトから、
「MMRワクチンは鶏卵由来の成分は極めて微量であり、卵アレルギーがあるためにMMRワクチンを中止する必要はありません。」
というのを見つけました。
私はこのような説明をこの医者から聞きたかった。
そうしたら、「そっかー、発疹がでるのは稀なことじゃないし、アレルギーもちでも受けて安心なんだね」って思えたのに。

この医者は、MMRの予防接種の知識、あったのかな?

ますますイギリスのGPに不信感抱いてしまった今日このごろです。

長々と久々愚痴ってしまいました。。
[PR]
# by okunosaki | 2013-06-29 05:44 | Alice

2013年日本里帰り記5 スキーに挑戦

今回、是非とも実行したいプランの一つがスキー。

高い山のないイギリス。
スキーをするといったら、屋内スキー場か、イタリア・スイスなどのスキーリゾートへ・・という感じかしら。
湖水地方で生まれ育ったエディさん。湖でボートには乗っていたけれど、スキーはこの方やったことがない。
ということで、一度経験してみたかったんだって。

小さいころはよくスキーに連れて行ってもらっていたなーなんて、ちょっと懐かしくなって、このプランに大賛成☆

父と弟が仕事の休みをとって、連れて行ってくれました☆
出かけた先はたんばらスキーパーク
日帰りでいけちゃうのも魅力☆
f0091482_21234086.jpg

雪解け水で冷たそうな川発見☆空気も気持ちよかった。

無事到着して、さっそく着替え!
f0091482_21272684.jpg

子供たち遊ぶ気満々です☆

ゲレンデに入ったら十分雪がありました。
子供たち大喜び!
うまく歩けないよーって、長靴で雪を踏みしめてえっちら歩いてました。

さっそく、いろんな種類のそりで遊べる広場へ。
f0091482_2131411.jpg

そり用のリフトとかもあるんですねぇ。
この日は晴天!とてもまぶしくてアリスもサングラス。
f0091482_21323227.jpg

午前中は二人とも、そりで遊んだりしましたが、お昼を食べた後、ミリーはスキーをやってみたいと。。

実は午前中、エディもスキーを借りて挑戦したんですけど。。
あえなく撃沈。。
エディさん、思っていたより難しくて午前中で終了。。午後はギブアップ(苦笑・でも、こっちに帰ってきてから、諦めたことを後悔してましたー。出来なくて恥ずかしかったのもあるみたい。)
なので、エディはお昼ねのアリスと一緒に休んで、私と弟がスキーを借りて、ミリーに教えることに。

ミリー、初めてはいたスキーブーツが硬くてビックり。

スキー板をはくと、つるつる滑ってうまく動けなくて、初めはぎゃーぎゃーうるさかったけど、だんだんコツをつかんできました。
よし、じゃーリフトにものっちゃおう!というけっこう怖いもの知らずなミリー。
f0091482_21325154.jpg

おじいちゃん、孫に負けてない笑顔ですぞ(笑)
f0091482_21331450.jpg

はい、到着。
おじいちゃん、後ろからミリーをサポート。
f0091482_21333762.jpg

おだててほめながら、ミリーもだんだん様になってきました。
f0091482_21335642.jpg

最後のほうは、少し滑っては転んで泣いて、けっこうボロボロだったけど、最後まで一人で滑って降りてきましたよ。

転ぶと手袋が濡れて、すごく手が冷たかったみたいで。。手袋、絞れるほどびしょびしょでした。
もっとはやく気がついてあげればよかった。。

でも最後まで滑り終えて、彼女も大満足だったみたい☆
f0091482_21342095.jpg

よくできました!
またいつか連れてきてあげたいな!
そして、私も次回はもっとすべりたーい(笑)
[PR]
# by okunosaki | 2013-06-28 21:34 | Holiday