お久しぶりでーす。。

気にかけながらも、ブログ放置してかれこれ。。数ヶ月。。
月日の流れる速さにびっくりしました(苦笑)

以前もブログを更新できずに数ヶ月。。

今回も同じパターンで、自分の体調不良のためパソコンに向かうことが出来ず、子供たちの成長記録がすっかり止まってしまいました。日本に住む家族から、またブログアップのリクエストをもらったので、ちょこちょこ更新していきたいと思います。(と、自分に言い聞かせる。。)

去年の夏から更新していないので、ぽっかり抜けていますが、その分もちょこちょこ思い出し記事として載せていけたらいいなと思います。

気長にチェックされてみてください。

では後ほどまた
f0091482_22214357.jpg
。。
[PR]
# by okunosaki | 2014-05-09 22:24 | myself

南東イングランド・カンタベリー

イギリス国教会の総本山カンタベリー大聖堂。http://www.canterbury-cathedral.org/
大学の時にカンタベリー・コラールを演奏して以来、いつかこの目で見てみたい!と思い続けて10数年。。思い続けるといつか叶うものですね(笑)

旅は4日目に突入。。
いよいよやってきたカンタベリー。
街のはずれのpark&ride(町外れに大きな駐車場があって、そこに車を停車&そこからバスに乗って街の中心街へいくシステム)を利用して、さっそく観光開始。
f0091482_18493243.jpg

白黒のチューダー調の建物はなんだか見慣れたチェスターの町並みみたい。
f0091482_18495562.jpg

家々に挟まれるようにして聳え立つ立派なゲート。
そこでチケットを買って(大人£9.50だったかな?)、私とミリーで中へ入りました。
エディはアリスとカフェデート(笑)
f0091482_18501025.jpg

大聖堂の大きさに圧倒です。。
f0091482_18505377.jpg

さっそく中へ入ってみます。
f0091482_18511480.jpg

夏休みだからか、多くの人が参拝&私のように観光にきてました。
f0091482_18515198.jpg

入り口で日本語のガイドブックもありました。(そしてなぜかこのとき、ミリーが突然日本語を話し出した!日本人と思われる観光客のお姉さんがいたからかな?「私、日本語話せるのよ」っていう感じで、私におしゃべりしてきたので、お母さん驚いちゃった(笑))
f0091482_1853859.jpg

天井も高くて、すばらしい装飾がいたるところに。
f0091482_18533776.jpg

回廊にも出てみました。
映画のハリー・ポッターでも使われたとか。(どこの場面かはさっぱりわかりませんが・笑)
f0091482_18541079.jpg

ステンドグラスには歴代の司祭様の姿・年代が刻まれていました。
f0091482_18545086.jpg

この時点で、すでに30分くらいは見て回ったかな。。とにかく広いので、隅々まで見て周るのも大変。
f0091482_6572673.jpg

ミリーはちょっと疲れてます。
でも外に出られて嬉しかったようです。太陽浴びて充電。。
f0091482_18555046.jpg

中庭も素敵です。
f0091482_18562861.jpg

ミリーがうんざりしてきたので、少しスピード上げてみて周りました。。
f0091482_1857208.jpg

それでもあちらこちらに見えるすばらしいステンドグラスには、ときどき足を止めて眺めていましたよ。
キラキラして綺麗だからね。
f0091482_18574437.jpg

ざっと観て周っても、ゆうに1時間半は経ってました。。
この大聖堂の敷地内に、宿泊施設やカフェ・レストラン・お土産やさんなど、小さな村のようでしたよ。
f0091482_6575758.jpg

エディとアリスと合流して、カンタベリーの街も観光。
アリスが地図を持って誘導しまーす。。
f0091482_6582462.jpg

お天気もよくて、念願のカンタベリーに来られて大満足☆

この後車で、この日の宿泊先のオックスフォードへ。。続く。。次で最後でーす。
[PR]
# by okunosaki | 2013-09-15 07:04 | Holiday

南東イングランドへーシシングハースト城庭園

義兄たちとの別れを惜しみつつ、向かう先はケント州トにあるカンタベリーCanterbury。

しかし、ブライトンを出たのは午後1時過ぎ。。
カンタベリーまでは少なくとも車で1時間半から2時間ほどかかります。
なので、せっかく街に着いても、観光をするには時間がなさ過ぎる。。ということで、計画の練り直し。

またまた、走りながら車内でガイドブックと地図をにらめっこ。

と、そこで見つけたナショナルトラストのガーデン。
Sissinghurst Castle Garden/シシングハースト城庭園
ちょうど方角&距離的にちょうどよく、即決定☆

駐車場から少し歩きます。お天気もよくて気持ちよかった!
f0091482_6405233.jpg

敷地内には三角帽子の屋根の建物。
f0091482_692086.jpg

この形の建物、ケントの村をドライブ中何度か見かけました。
オーストハウス(oast house)といって、ビールとか造るためのホップを乾燥させるために使われているようです。
f0091482_64923.jpg

庭園内はプッシュチェアーは持ち込めず、眠たいアリスをだましだまし中へ入ります。
このタワーにも登りました☆
f0091482_6511291.jpg

眺めも最高です☆
平野が広がっていまーす。
f0091482_6111177.jpg

疲れたーだっこーーっとアリスは不機嫌さん。
ミリーはいつでも元気です。
f0091482_6102592.jpg

日本のガイドブックに載っているだけあって、日本人観光客の団体さんが来てらっしゃいましたよ。
なぜかうちら家族の写真も一緒に撮らせてくださーいって言って、撮っていった大阪のおばちゃんも(笑)
f0091482_713444.jpg

ついついこんなこともしたくなっちゃう☆
f0091482_695661.jpg

有名なホワイトガーデン。でも、残念ながら時期はずれ。。すべて白いお花だけ植えられています。
f0091482_791592.jpg

アリスも眠くて限界。。
そして彼女を抱っこするエディさんも限界。。ということで、お庭を後にしました。。
もっとゆっくりみたかったなぁー。次回はバラの咲く時期にきてみたい☆
f0091482_7154286.jpg

駐車場へ戻る途中に、こんな遊び場も。
輪投げとかパズルがおいてありました。

こんな感じでストップオーバーを終え、一路この日の宿泊地メイズストーンへ。
そこで一泊して、翌日はいよいよカンタベリーです。

つづく。。
[PR]
# by okunosaki | 2013-09-12 07:17 | Holiday