Settlement form

最近やけに寒い。3月に入って急に日が長くなったのに惑わされて、春(夏?)を期待してた私がおばかでした。冬将軍再到来。

あー、こたつが恋しい。

寒いからってぐだぐだしてるわけにはいかないので、エディと前から約束していた「今週中にビザ申請」の目標達成のため、次のビザについての資料を探す。

配偶者ビザの申請にはhome officeからダウンロードしたSettlement form VAF2が必要っと。エディが帰ってくる前にあらかじめ目を通しておかんとね・・・。

順調に記入していると・・・???おかしな質問に遭遇。

3.1 Have you ever been married, in a relationship like a marriage, or a civil partnership? - Yes.

(ちょっとにやつく。公式文書でmarriage宣言だー、ふふ)

次は・・・
3.2 have you ever been engaged to be married, or ..........?

What?はぁ?なぜにこの質問が、結婚したことアリマスカーって質問の次にくるわけ??
もし結婚してたらそりゃ、婚約っちゅーのはその前にありますよね普通。

それともなに、なにか魂胆があっての質問かしら?
イマイチしっくりこない質問に答えつつ更に書き続けていくと、今度は住んでいる家について。

6.3 On what basis does your sponsor occupy the property? - 借りてマース。
6.4 How many bedrooms are there in the property? って、なぜ彼らは寝室が何部屋あるか聞きたいの??そんなに重要なこと?
それから、寝室・キッチン・トイレ以外の部屋は何部屋あるかとか、ほかに誰が一緒に住んでるかとか、なんだかねぇ・・・。

今までのビザ(学生・ワーホリ・婚約者)は東京の英国大使館で申請してきていたから何の問題もなかったし、心配もしなかった。
さすが日本人。やるべきことはテキパキと。働き者です。
しかし、今回初めてのイギリスでの申請にちょっと不安が隠せない。
なんせ、今まで何度も何度もイギリスのお役所+会社+学校等の仕事に失望し、怒り、悩み、時間と手間をかけ、お陰で私の英語力と度胸がレベルアップしただろうが、そんなのありがた迷惑です。

あー、この申請、うまくいくかしらー。
最近ちょっとネガティブな私。
[PR]
# by okunosaki | 2006-03-13 22:26 | visa

Snow

今朝、やけに眩しいと思って目が覚めた。
キッチンでお茶をいれながらふと気づく。

静かだ・・・

あー、そうか、日曜日だし。

ふとカーテンを開けてみてびびった。

雪だー。しかもかなり積もってる。
今年2度目の雪。

ここチェスターは北部イングランドだけれど、スペインからの海流に温められて雪は稀にしか降らない。

積雪1度目は2週間前。
私が結婚お祝いとして両親からプレゼントされた愛車ルノークリオ君をウェールズのガレージに取りに行って、そのままエディの実家へ寄ったのが悪かった。
その夜、こんこんと降り出した雪は一晩で結構積もった。
イギリスでの初運転が雪上というのは、さすがに運転に自信のある(?)私としてもどうかと思った。
泣く泣くその日は諦め、エディのオールドフィアットと共にチェスターへ。

数日後、エディのお父さんがこわごわ運転して運送してくれた。
なぜこわごわかというと、イギリスでは大半がマニュアル車で、日本とは正反対。
私はマニュアルで免許は取ったが、オートマしか操れない典型的日本人女子なので、みなの反対(エディ家)を押し切り、オートマを購入。
オートマは高級車らしい。
エディは最初戸惑っていたがあっという間に慣れた。さすが男の子。アンチ・オートマから今じゃ「いい車だよなー」ってお気に入りの模様。

それにしてもこの雪はなんじゃ。
今年の冬は珍しく雨が降らなかった。毎日折りたたみ傘を持ち歩いてたのに役立たず。
いいのか、悪いのか。

3月も半ば。もう少し暖かくてもいいのに。
[PR]
# by okunosaki | 2006-03-12 21:56 | nature