<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ドライブウェイその2と週末。

ドライブウェイの改装工事が始まって1週間。
まぁまぁな進み具合かな。。

思ったとおり、少し問題点もでてきましたが。

f0091482_3231194.jpg


まず、古いドライブウェイを剥がす作業中、マンホールの隣の石を叩き割ろうと、ビルダーさんがハンマーを振り上げたら。

手ごたえなく、下に突き抜けた!
そこにはボコっと大きな穴が!
たまたま子供たちも外でお手伝い(?)をしていたし、私も作業を見守り中のこと。
大きな音とともに、みんなの「あっ!!」って言う声!

この大きな穴は下水に続く穴。
金属の蓋が乗っているべきところが、いままでただの石板で覆われていただけ。。
どうしてこんな大きな穴が必要なのかわかりませんが、普段車を停めていた真上だし、石にひびでも入って、もしも子供たちが遊んでいるときにでも割れたりしたら。。
危ない危ない・・。

ここには今のところ今まで使っていた石板を乗せてカバーしていますが、鉄板を注文して乗せるとのこと。

それから、雨どいから下水に流れるパイプ(ちょうど石板の下)も割れていた。
ってか、これは多分ビルダーさんがハンマーで石を割ったときに、一緒に叩き壊しちゃたんじゃないか?って思ったりして。。見てなかったからわからないけど。
とりあえず、4箇所あるうちの3箇所割れているので、交換。

金曜の朝8時ごろ、2台目のスキップを引き取りにトラックがやってきた。
でもこの朝は若いおにいちゃん。
あまり腕に自信がないのか、何度もやり直し、私の目から見ても怪しいさなか、つるすチェーンが何度も外れながら、結局諦めた。
「重量オーバーで持ち上がらないから、大きいトラックを呼ぶ。すぐにくるはずだから。。」と、そそくさ帰った。。

で、トラックが去った後、ふと道路をみると、家の前の歩道に大きな穴が!!
えーー?!ここ公道の歩道ですけど!

取り合えずその穴は、後から来たビルダーさんが土を盛って応急処置。
結局、同じ大きさのトラックが、午後4時半にやってきて(すぐ来るって言ってたのに。しかも同じトラック。そこイギリスよね)、ベテランのおじさんが難なくスキップ持ち出してくれました。

f0091482_311345.jpg


そして3トンの石のデリバリーが来たのが午後3時近く。。
早速石に群がる子供たち(笑)一生懸命運んでましたよ☆

朝から3時まで、待ちぼうけのおじいちゃんのビルダーさん。
まぁ、そんな日もあるわね。イギリスだし。

土日はビルダーさんお休み。

そのかわり、エディが土曜日一日かけて、家の正面の壁を白のペンキで塗りかえ。

f0091482_325274.jpg


梯子で、屋根近くの壁を塗るとき、「足がすくむ。。」といいながら頑張ってくれました。

ミリーも2階から応援。笑わせちゃだめよ(汗)

f0091482_3263884.jpg


私もフェンスのペンキ塗りしたり、枝を下ろしたり。。
一日庭のメンテナンス。

日曜日は庭いじり無し。

私は女友達と街でランチの約束が。

エディは朝から自分と子供たちの分のランチボックス(ハムサンドや野菜スティックなど)を作り(やれば出来るのね、エディ!私は頼んでないですよ。自分で作ってました)、Eaton Hallのオープンディにお出かけ。
f0091482_3141997.jpg

エディ撮。
変顔大会。
ウェストミンスター候の庭にある湖水でピクニックしたみたい。

私は子供無しで、久々自由を満喫。
ランチ後、彼女たちとカフェでさらに時間を忘れおしゃべり中、エディから「そろそろ帰って来てコール」が(苦笑)
気がつけば4時半。。その電話の10分後には、エディ運転の迎えの車が来てしまい、私の時間はお開き。
でもリフレッシュできました☆

明日はバンクホリデーでイギリスは休日だけど、ビルダーさんはやってきます。

さて、今週はどこまで進むかな。
[PR]
by okunosaki | 2012-08-27 06:30 | family

ドライブウェイ改装中☆

もう1年くらい前からお願いしているビルダーさんが、やっと来てくれて、今週からいよいよ始まった改装工事!

f0091482_6541465.jpg


写真右の白髪のおじいちゃん。この人がうちのビルダーさん。73歳にしてバリバリの現役。
すごいわ。
色褪せたジーンズに胸のはだけたシャツから光る金のネックレス。。
イギリス人らしいちくっと刺さるユーモアのある面白いおじいちゃん。
家の通りに建ってる家々、ほとん手がけているようで、彼が仕事してると通りすがりの人にいつも声をかけられてます。

前に連絡とってから、あまりに音沙汰なかったので半ば諦めかけてましたが、やっとこうちの番になりました。

もう一人の若いビルダーさんが、重い石とか土を運ぶ役だそうで。
家の周りに敷いてあったコンクリのブロックは、全てハンマーで叩き壊されスキップへ。
なんといってもびっくりしたのが、この若いビルダーさんに淡い恋心を抱いてしまったうちのミリーさん(笑)
「この人と結婚するの!うふ☆」なんて、私に何度もささやくではないか。。
そうか、ミリーのタイプはこの人か(笑)
今日も一日中、彼の後をついて回って、話しかけてましたよ。。
仕事の邪魔になるから行くなっていっても、まったく聞く耳もたず。。
まぁ、このビルダーさんも優しい人らしく、ミリーがへんてこな話をしてても、嫌な顔しないでニコニコ受け答えしてくれるから、ますますのぼせ上がるミリー。。
最近じゃ、ドアの鍵も自分で開けて外に出てしまうので、ひやひやものです。
注意をすれば、ため息とともに、「you, doing my head in.(頭にくるのよね、もう!みたいな意味です)」とか言われちゃうこのごろの私。。4歳児ってこんな生意気になるのね。負けてられないわ(笑)

f0091482_655238.jpg


自分で、うちの一輪車を持ち出して、ビルダーさんの真似をするこどもたち。
石をひろったり、土を掘ったり。。
手足を真っ黒にして、一日中飽きもせず。
これもいい社会勉強?
アリスも砕かれたブロックを拾っては、背伸びしてスキップに投げ入れてたり。
うまく入らずに頭の上にでも落ちたらどうしよう。。って、やきもきしながら側についていたけど、何気にうまくこなすアリス。そして、いい加減私も付き添うのに疲れたので、やめさせようなら泣き叫び癇癪起こす2歳児アリス。こちらも難しい年頃です。

結局私も自分のスコップ持ち出して、庭いじり(笑)
いい運動になりました。

月曜から始まったこの工事。
今のところスキップ2台分の瓦礫がでて、明日は平らにした箇所に敷き詰める6トンの石が入ります。
それから赤レンガを敷き詰めにはいるそうです。
前庭の芝生は全部なくして、車2台止められるスペースを作る予定。

完成したら、また写真載せます☆
あ~楽しみ!

庭ついでに、3年目にして今年初めて洋ナシが実をつけました☆
f0091482_6553683.jpg


違う種類の洋ナシは、1年目から美味しくたわわな実がなったのに、この木はなかなか。。
収穫はもう少しかな。
こちらも楽しみ。
アリスが泥を塗ってたので、食べる前によく洗わないと(笑)
[PR]
by okunosaki | 2012-08-24 07:06 | family

ミリー、トドラー会卒業

今週の火曜日、ミリーが毎週お世話になっていたチェスタートドラー会の卒業パーティーが行われました。

ミリーの生まれる1ヶ月前くらいに、ちょこっと遊びに行かせてもらって、それから毎週のように通ったトドラー会。

まだ彼女が赤ちゃんのころは、家から歩いて教会のホールに通っていて、プッシュチェアーの中でいつも寝てしまっていたミリー。せっかく着いても2時間お昼寝。。という最初の数ヶ月。

f0091482_5571716.jpg


だいたい8ヶ月くらいのミリー。ひとりでたっちしてます。

f0091482_5591285.jpg


その1年後(1歳8ヶ月くらい)には、工作などにも参加できるようになり。

f0091482_60269.jpg


1年を通して、たくさん日本の行事も参加・体験しました。これは2歳3ヶ月。こどもの日ですね。

f0091482_6225513.jpg


3歳になって、書初めも体験。まだ髪が短いなー。

f0091482_6253096.jpg


3歳半くらいのこのころから、だんだんミリーが難しい年頃に。
たぶん、トドラーでも年長さんになり、妹のアリスがいろいろ動けるようになってきて、私に甘えたいけどアリスもいるし、葛藤しだしてきたのかな。。急に心身ともに成長がみられたのもこれくらいから。

f0091482_645786.jpg


そしてトドラー最後の卒業パーティー。

f0091482_6271635.jpg


なんだか急にお姉さんっぽいですね(笑)髪が伸びたからかな?

みんなでお食事をして、クラフトではかわいいお魚を作り、塗り絵もたのしみ、最後に卒業証書とプレゼント授与式。
一人ひとり名前を呼ばれて、受け取りましたよ。
ミリーは恥ずかしくて、きちんと受け取る前に私の後ろに隠れてしまったけれど、最後みんなで記念撮影をしたときは、証書を胸元に掲げて、なんだか誇らしそうでした☆

たくさんの素敵な思い出と友達ができて、とっても充実した4年間でした。

みなさんどうもありがとう。

9月から始まる小学校でも、素敵な出会いと思い出が作れますように☆
[PR]
by okunosaki | 2012-08-23 06:10 | Mil

ビーチ、リベンジ☆

先週土曜日、お天気も良かったので日帰りで海へ!

前回はミリーたち、水に足すらつけずに帰ってきたので、今回は海水浴できるところへ。。ということで、以前知り合いの人から勧められた、北ウェールズのHarlechというビーチを目指すことに。

途中、休憩で寄ったバラ湖(Bala lake)。
この日は朝、霧がかっていたので、少し幻想的でした。

f0091482_7224979.jpg


子供たちに水切りを教えるエディ。
二人とも飽きずに石を拾っては投げ入れていましたよ。

f0091482_7232195.jpg


ミリーは海と勘違いしたのか、水の中に入っていこうとしてました(笑)

アリスは、やっと車から出られたので張り切って遊びだしたのに、すぐに車に連れ戻されて大泣き(困)
海はもうすぐよ~となだめて、スノードニア国立公園を車は走り、

f0091482_7235135.jpg


家を出てからだいたい2時間。
ようやく海が見えてきました。

f0091482_7242317.jpg


先ずはBarmouthバーマウスというビーチへ。
ここもいいよ!と聞いてきたけど。。
たしかに岩肌そびえる海岸沿いに可愛らしい家も立ち並んで、一見素敵だけど。
観光客溢れてごちゃごちゃしすぎ。。
駐車場、どこも満車&路駐パーキングの機械も壊れていて、お金投入しても反応無し&返金なし。。
とりあえず、持ってきたピクニックを広げ、子供たちは少し砂を掘って遊んでみた。

f0091482_7245192.jpg


でも、あまり好きになれず、やはり最初の目的地Harlechハーレックを目指すことに。

車に乗り込み、海岸線を北上。

突然開けた視界の先!

f0091482_7252238.jpg


素敵!!
砂浜とその周りの緑色は砂丘。一気にテンションアップ!

f0091482_7311952.jpg


駐車場に車を止めて、ビーチまで歩きます。
歩道の両サイドは砂丘。ゴルフ場になってました。いいバンカーがありそうです。

f0091482_7333585.jpg


「あっ!!」ってミリーが指差す方向には、

f0091482_734769.jpg


海です☆

ミリーはさらさらの砂浜に足を取られながらも、走って走って。。

f0091482_7343571.jpg


洋服も脱ぎ捨て、そのままの勢いで海へ!

f0091482_735976.jpg


アリスは。。こわ~い。。っていって、なかなか踏み出せず。。

この後、私とミリーに手を引かれて、少し水に足をつけましたが、波が押し寄せるたびに泣き出して、結局砂浜で始終遊んでました。

そんなアリスと対照的に、ミリーはもう嬉しくてたまりません。

f0091482_7352935.jpg


この日は23度くらいだったかな?それでもイギリスの夏にしては暑いほう。
水はひんやり冷たくて、砂浜で熱くなった足を冷やすと、気持ちよかった~☆

ここで2時間ほど遊んで、駐車場に戻ることに。

と、駐車場から見えるハーレック城。

f0091482_7364554.jpg


ここが気になって、ちょっと行ってみることに。

子供たちは、このお城の前にある公園が気になって仕方がなさそうだったので、エディが子供と残り、私一人でお城見学☆(入場料は大人£3.80)

中庭からの様子。ウェールズのドラゴンの旗がかかってました。

f0091482_7371758.jpg


狭い階段を登って、城壁に上がることも出来ます。
壁もかなり低いので、子供たちが一緒でなくて良かった。。
丘の上にあるお城なので、下を見下ろすとかなりの高さを感じます。

f0091482_7374731.jpg


お城の上から眺め。

さっきまでいたビーチが見下ろせました。

f0091482_738341.jpg


お城見学も終えて、子供はお腹すいたと騒ぐので、海と言ったらfish &chips だというエディのもと(?)、おいしいお店を見つけて夕食となり、それからまた、スノードニアを抜けて2時間かけての帰路となりました。

たくさん海風にあたったおかげか、この日の眠りはここ数年で一番深かった。。
リピート確定のビーチ。お薦めです。
[PR]
by okunosaki | 2012-08-15 06:43 | leisure