<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近くのビーチへ

ここのところ、晴天続きで嬉しい限り。洗濯物もはかどります(笑)

夏休みに入って初めての週末ということで、どこも混雑。そしてこの天気☆

日曜日は、ミリーがお世話になった園長先生の最後のお別れ会。幼稚園に隣接するチェペルで行われた。
午前中は家族でそちらへ出席。

それから家に帰るも、まだまだ午後1時。
いつもなら近所の動物園にでかけるところ、せっかくのこの夏日。。

急いでパックランチを作って、ドライブへ出発☆

ビーチへ行きたいというミリーのリクエスト。
すでに午後1時半。。ならばと一番近くのビーチHoylakeを目指す。
車で家から30分くらいでしょうか。

ホイレイクは去年の夏に初めて訪れた。
イギリスの海ってなんで茶色いの~?と思った記憶が。。(笑)

着いて見るとやっぱり茶色い(笑)
そして砂浜でなく、泥?

でも、子供たちテンションアガリまくってました!
車を止めて、先ずはランチ!でも、子供たちは海の方へ行きたくてうずうず。。ランチにまったく手が出ません。。あまりにうるさいのでとりあえず海の方へ下りてみた。

f0091482_771567.jpg


アリスも自分のバケツとスコップ持参。慣れない砂浜(泥浜?)に悪戦苦闘。すぐに抱っことせがんでました。

f0091482_78137.jpg


見渡す限り。。海はどこじゃ?

f0091482_79456.jpg


あんなにはりきって、水着まで着てきたのに。。
海が遠い。。
ミリー、テンション下がりまくり。。

f0091482_7102517.jpg


やっと海だーーー!!!

と走ったはいいが、沼地。。

ミリー、怖気づいて、結局これ以上行かず。。

何しに来たのか。。

f0091482_7105021.jpg


でもまぁ、持ってきたシャベルで穴を掘ったり、バケツに土を入れてみたり、彼女たちなりに楽しんだようす。
エディは強風の中立ち尽くし、「海なんて嫌いだー!早く帰ろうぜ~。お茶のみたーい」と文句タラタラ。。

でもまぁ、いつもとちょこっと違う日曜日は各々楽しんでましたよ(笑)

また行くかといえば。。もうしばらく行かないかも(苦笑)
いくならもっとさらさらの砂浜がいいなぁ~。
どこかお薦めありませんか?
この近くだとやっぱprestatyn?
[PR]
by okunosaki | 2012-07-24 07:11 | family

ミリー、卒園。(スポーツディも)

ミリー、すでに夏休みに突入。
毎日どうやって過ごそうか、頭を悩ます日々が始まりました。。

とにかくミリーとアリス、二人が飽きたら暴走しますので、なんとかそれを食い止めなければ。
お暇な方、ぜひとも遊びましょうね~。

そうそう、ミリーの髪の毛がまだ短くて縛れない頃から通っていたプレスクール。

f0091482_6565363.jpg

毎日大量のペイントした紙を持って帰ってきてた小さかったみりー。懐かしい。。

今週火曜日がミリーの最後の登園日。

クラスの子供たちで、さよならパーティーをするということで、親たちは持ち寄りで果物やケーキなどを用意。
子供たちにはバウンシーキャッスルとか、パーティーゲームが用意されていました。

毎年、プレスクール最後の日は、こういったパーティーをするけれど、この日は特別。
このプレスクールの園長先生がこの日を最後に定年退職。
受け継ぐ方がいないためにこのプレスクールは閉園。。

本当に残念。。
アリスがここのプレスクールに通えたら、どんなに良かったか。。

いつもの時間にミリーを迎えに行くと、ホールでみんなが集合。
日本のように卒園式とかなくて、ほんと、いつもの保育が終わって迎えにきました~って感じ。

でも、保護者代表のお母さんが、先生たち一人ひとりにプレゼントやお花を手渡し。

f0091482_62345100.jpg

それから園長先生(ピンクのトップ)が簡単にスピーチ。
周りの先生の方が泣いてましたよ。。
そんな先生たちに見送られて、親たちももらい泣き。。
あぁ、本当にすてきなプレスクールだったなぁ。。ってしみじみ帰りながら、ミリーをみれば、友達と追いかけっこして笑い転げてる(笑)まったく最後だという実感も何もない感じ。。
そんなもんだよねぇ(苦笑)
最後の日なのに、先生たちと写真も撮り忘れたし、まぁ、記憶の中にとどめておこう。。

そういえば、アップし忘れてた先月の記事。
このプレスクールで最後のイベントとなった運動会(スポーツディ)のこと。
雨ばかりのイギリスの夏だけど、この日は珍しく晴れた!

庭の芝生で、30分ほどのスポーツディの開幕☆

馬の人形と一緒に走ってー

f0091482_6401386.jpg


向こう側まで走ったら、乗り捨てて(笑)戻ってくるとか、

f0091482_6404264.jpg


スプーンに卵のっけて~

f0091482_641683.jpg


ミリー、落としまくってましたが(笑)、こんなかわいらしい競技を、可愛らしい子供たちが一生懸命してました。

f0091482_6422444.jpg


ミリーはまったく競争心なし。
男の子たちのほうが、真剣に走ってましたよー。
女の子は友達同士のおしゃべりの方に夢中(笑)

私と一緒に見学してたアリスも、最後はミリーのところで一緒に見学。

f0091482_6431643.jpg


楽しい思い出がたくさん出来てよかったね。
素敵なプレスクールに感謝です☆
[PR]
by okunosaki | 2012-07-20 06:29 | Mil

2012里帰り記ー金沢編ー

この春日本に里帰りした記録が、中途半端になってたのに気がついた。。

せっかくなので、記録がてら記事アップです。

雪の松本を経ち、父の運転のもと一路金沢へ。。

途中天候も回復。無事に宿泊先のホテルへ到着。

子供たち、長旅の疲れ知らず。
ハイテンションのまま、夜は大学時代の仲間と、まずは子連れで会うことに。

何人かはすでにパパママになっており、子供たちもみんな同世代だったりして、なかなか賑やかな楽しい再会となった☆卒業以来の人たちもいたりして、ほんと10数年ぶり?にしては、そんな感じがまったくしないのもすごいところ。

ひとしきり食べてしゃべって、こどもたちも疲れてきたということで一度解散☆

ミリーとアリスは、ホテルにいる父母のもとに預け、私とエディは2次会へ~!

久々に子供なしでエディと飲みにいけたのも良かった!

たった2時間くらいだったけど、ほんと貴重な空間でした。

この日忙しい中集まってくれたみなさん、どうもありがとうね~!嬉しかったです☆

さて翌朝。

すっかりお天気回復。青空の金沢!ラッキー☆

ホテルでバイキングの朝食(だけど子供たちはやはり納豆ご飯)をとった後は、みなで街へ観光!

f0091482_6383532.jpg

「うちらの泊まったお部屋はあそこ!」って指差すミリー。どこだどこだ?

すっかり明るく近代的に様変わりの金沢駅前。見ちがえました。

f0091482_643666.jpg


バスに乗り、向かった先は金沢21世紀美術館

f0091482_6441011.jpg


ここ、学生の頃はなかったし、一度訪れてみたかったんだよね。

f0091482_6435728.jpg


でも今回は時間が足りないのと、子供が一緒だと館内見て回るのは困難だろう。。
ということで、お庭と室内の無料展示のところだけ見学。

f0091482_6445248.jpg


プールの底に人影が。。ミリーも不思議そうに見てました。
ガラス張りのプールの底には、展示室があるんだよね。

そうそう、この建物自体ガラス張りだから、気温が上がったこの日は館内サウナ状態。
暑かったーー。

早々次の目的地へ。

美術館の前の道路を渡ったら、神社が。
そこでミリーの目を釘付けたのはこちら。

f0091482_6444770.jpg


結婚式。
ウェディングドレスに憧れるミリーさん。
日本の花嫁さんにも興味津々。きれいだねぇ。。って言って、なかなか離れませんでした。

やっとこ移動して、たどり着いたのは兼六園。
この日は桜の開花時期ということで、無料開園の日。
桜はまだ早かったから蕾でしたが、それでも素晴らしい庭園を散歩できてよかった。

f0091482_7300100.jpg


子供たちもたくさん歩きました。
珍しく家族で記念写真。
f0091482_7302556.jpg

日差しがまぶしすぎて、目がくらんだ。
こんな強い日差し、なかなかイギリスじゃお目にかかれないからね。。

ぐるっと兼六園を散策したあとは、タクシーで東茶屋街にも行ってみた。

f0091482_730558.jpg


そろそろお昼。
そこで今度は近江町市場へ。ミリーは見慣れない魚介類にちょっとびびり気味。

f0091482_7311725.jpg


ここで、両親とは別行動に。お昼は別々で食べることに。
魚介類があまり得意でないエディたち。なので美味しそうな魚介類を横目に、デパ地下のカフェへ。
でもせっかくだからと私はシーフードパスタを。
これがめっちゃ美味しかったー☆やっぱり金沢は美味しいよ。

そこから歩いて、待ち合わせの金沢駅へ。
無事両親とも合流。
雄大な景色に圧倒されながらの帰路となりました。
f0091482_7314163.jpg


楽しかったなぁ~。。今度はいつ訪れられるかな。

f0091482_732359.jpg

[PR]
by okunosaki | 2012-07-08 06:47 | Holiday

Barry bears adventures

昨日、ミリーをプレスクールに迎えに行ったら、彼女の持ち物置き場(大きなテーブルの上に、園児の名前のカードが置いてあり、そこにその日書いた絵とか、保護者用の手紙とか置かれている)に、小さなリュックサックに入ったクマのぬいぐるみが置かれていた。。

あら?誰かが間違えて置いて行ったのかしら?と思って先生に届けたら。

「このクマを一日持ち帰って、お世話してあげてくださいね」って。

ミリーはもう、先生から聞かされていたらしく、「チャーリーベアは今夜うちに泊まって、私が歯みがきしたり、パジャマ着させて上げるの~!」って大はしゃぎ。

よく見ると、リュックの中には着替えと、歯ブラシと、寝る前に読んであげる本まで入ってました(笑)

そしてこれがそのクマ。

f0091482_6314674.jpg


ミリーがいないうちに、やっと今朝アリスが独り占め。

ミリーは一日しっかりこのクマ(名前はバリーBarryっていうのに、ミリーはいつもチャーリーって呼んでたけど。。)の面倒見てました。

一緒にピアノを弾いたり。。
f0091482_6322193.jpg


ランチを分け合ったり。。
f0091482_6325249.jpg


お昼食べた後は、一緒にトランポリンしたり、テレビ観たり、お絵かきしたり。。

水曜はバレエもあるので、一緒に連れて行ってました。
f0091482_6331874.jpg


頼んでないけど、このポーズ(笑)

家に帰ったら、さっそくパジャマに着替えさせて、歯みがきしたり。

そんなこんなで、バリーベアーと楽しく一日(半日か?)過ごしました。

そして今朝、手ぶらでミリーをプレスクールへ連れて行くと、さっそく先生に見つかり、「後でバリーベアー、もって来てくださいね。明日新しいお友達のうちに預けますので」って釘を刺されてしまった。。

実は昨日、このクマと一緒に渡された一冊のスケッチブック。。
そこに、一緒に過ごした記録もつけなくちゃいけなくて。
ミリーが書ければいいけれど、まだ文章かけないもんねぇ。。
つーことは、親の私が書くんかい。。

しかたなく、昨日撮ったこれらの写真を現像しにお店に走り、出来た写真を貼り付け、適当にコメント書いて。。

あとはクレヨンで色塗っとけばよかろう。。

と言うので、こんな感じに仕上げておいた。

f0091482_6335134.jpg


ほかのお友達のページを見てみると、手抜きの人は文字だけ。

1枚だけの人もいれば、写真てんこ盛りで3枚書いてたり。

まぁ、2枚書いとけば上等だろう。

ミリーのプレスクールのお迎えは12時。
まったく貴重な午前中の時間がつぶれたぜぃ。。
ぎりぎり間に合って、「アリスー、ミリーのお迎えいくよ~」って声をかけたら、アリスは一生懸命クマの歯磨き中。

f0091482_6342192.jpg


でもなぜ鼻をつまんでる?(笑)

ふたりともバリーベアーのお泊り、楽しんでました☆
[PR]
by okunosaki | 2012-07-06 06:35 | Mil