<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

イヤイヤとイライラ

ミリーさん。現在2歳2ヶ月。
f0091482_22333442.jpg

可愛い盛り。生意気盛り。

イギリスではterrible twosと言うらしい。
日本では魔の2歳児って言うんでしょうか?

自己主張するのは成長の証とわかっていながらも、ほんの些細なことで、(まぁ、本人に取ったらすんごい大きなことなんだろうけれど)断固拒否NO!NO!NOoooooo!!!と叫ばれ暴れられるとこっちもカーーっとなりますわな。。
彼女、体も大きくなり力が強い強い。。
いやはや。。これからまだまだ先は長いよねー。。
言葉で伝えられるようになると落ち着くとは言うけれど。
勘を働かして、彼女の云わんとしていることをわかってあげなくては。
それから、うちらの意思もしっかり伝えなくちゃね。
負けてられん。

ここ最近、癇癪も起こすようになって、手がつけられなくなる。
しかも泣きすぎて吐くし(困)
この間はとうとう、エディの両親にも癇癪を起こし、彼らの車の中で吐いた。
ミリーはきちんとゆっくり言い聞かせればたいていわかってくれる。
だけど、時間のないとき、疲れているとき、私たちに心のゆとりがないときはついついこちらも焦ってあーしなさい、これは触るなとか。理由を言わないで怒ったり。
すると、まーご想像通り。
すごいっすよ。
普段はお調子もので歌ったり踊ったり、笑い転げたり。
ハッピーガールなんだけど、頑固で気が強いところがあります。
だんだん性格が現れてきてます。

トイレトレーニングを2歳になったころからぼちぼち始めてますが、まだ本腰はいれず。
ミリー用のトイレシートを用意して、彼女が「wee wee(おしっこー)」って教えてくれたとき、トイレに座らせてます。今まで偶然2回くらいチョロチョロおしっこが出て、すごーい!なんて褒められたのが嬉しかったのか、最近日に何度も「マミー、ウィーウィー!」って言って、トイレに行きたがる。
よし!っとトイレに行くも、たいてい何も出ず。。しかもその後オムツをはくのを拒否。
泣き叫び逃げ回るのがオチ。
私、イライラ。

まだナッピーが取れるには早いと思うのよねー。
でも思い切ってトレーニング始めようかなぁ。どうでしょう、先輩ママさん?
オムツ替えが一番大変なんです。お風呂の後もナッピーつけたがらず。。
エディーが怒って、裸のまま彼女のコットベットへ入れたの。そしたら。はい。おしっこしましたー(泣)
まったく。まぁそんなもんだ。

とってもおしゃべりなミリーさん。
一日中、「マミー!マミー!」と話しかけてくる(叫ばれる)。
彼女の数少ないボキャブラリーを駆使して話してくるので、面白いやら参るやら。

ミリーの大好きなりんごappleと、好きな色、紫パープルpurple.
これはどちらもミリーが発音すると「バップル」となります。
何度訂正しても、最後は私らが訂正されます。「ノー!「バッ・ブ・ル!!」」と。
他にも、daddyとdirty。cheeseとshoesとjuice。など、似てる単語はよーく聞いて、その場の状況でどのことを指しているのか判断。
だんだんいろんな単語は出てくるようにはなってます。
f0091482_540192.jpg

こうやって、二人並ぶとやっぱり似ているなぁ。
アリスさん、まだ黄色いね。
黄疸、2度目の血液検査を受けました。
ハイレベルだけど、治療はいらないそうで、このまま様子をみることに。
来週もヘルスビジターさんの訪問あり。
すでに体重5キロ越え。黄疸以外は問題なくすくすく成長中。

相変わらず妹ラブなミリー。
隙さえあればアリスをぎゅーーっと抱っこし、手を握り、一緒に寝ようとしてます。
前は「ベイビーベイビー」と呼んでいたけど、最近「アリーアリー」と呼んでます。
二人で遊べる日が待ち遠しいねー。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-31 21:58 | family

バスルーム改装中

先週からバスルームの改装工事が入りました。
この家に引っ越して4月1日で1年!早いわ。
とりあえず、初年度の目標のお風呂改装に着手できてよかった。

初日の月曜日。プラマー(水道屋さん)が一人で古いお風呂とシンクを取り外し、新しいものを設置。
朝9時前からやってきて、もくもくと。。夕方6時ごろまでかかって一人で頑張ってた。
この子、若いイギリス人なのに(笑)真面目によくやったと感心。

翌日火曜日。この日はタイラー(タイルを張る人)と、エレクトリシャン(電気屋)がやってきて、それぞれ仕事(シャワー用の電線引いたり、換気扇を取り付けたり)をしていった。
で、その日の夜。
取り付けられた新しいシンクを囲み、エディと二人で歯を磨いていたところ。。
あら?っと。
シンクの前面サイドに、金属色の、何かをこすりつけたような跡が。。!
えーーー?!まさか。。と擦ってみても汚れのようなものは取れないし。
ちょっと、いきなり傷ついているんですけど!!新品なのに!昨日つけてもらったばかりなのに!!

もうショック。
かんなり怒ってました、特にエディさん。
ありえんと。

その日の夜は不安と怒り(弁償してもらえるのか)などなど入り混じり、寝つきが悪かったと翌朝ぼやくエディ。
朝一でこの会社のボスに電話で状況説明。すぐに対応してくれるというので一安心。
3日目の水曜日は、またしても働き者のプラマー君登場。ミリーはすっかり彼になつき、彼のことを「ボボ」と呼ぶ。なぜでしょうねー。

朝、彼がやってくると「ハロー、ボボー!」とにっこり。
プラマー君が彼の車に荷物を取りに外へ出ると、ミリーも走ってお見送り(玄関まで)。それから「バイバイ、ボボー!」と手を振る始末。
若い彼はちょっと戸惑ってどう対応していいか困ってましたが、最近すこしミリーと会話をしてくれます。母、安心。エディさん、ちょっと心配(笑)
このプラマー君にシンクの傷を見せたら、「これは取れないね。でも大丈夫、新しいのと取り替えるから」と、さっそく取り外して会社に持っていってくれました。
エレクトリシャンが誤って、梯子でつけた傷だろうと。
すぐに新しい、同じシンクを探して弁償しますと、ボスからも連絡が入って安心。(がっかりだけど、仕方ない)
この日はプラマーとタイラーが一日頑張って仕事してくれました。

木曜日は、タイラーさん。一日かけて綺麗にしてくれました。
金曜は、タイラーとエレクトリシャン。
この電気屋さん。シンクの傷のことには触れず。謝罪もなかったけど、まぁ、こっちも問題解決なので話題にださず。

予定では1週間の工事計画だったけど、終わらず。

土曜日は、普通は仕事休みなのに、真面目な若いプラマー君。朝からやってきて、オーダーした新しいシンクを取り付けてくれました。それからシャワーも取り付けにかかる。
が、またしても問題発生。
うちで用意したシャワー、起動せず。。
このシャワー、エディのお父さんからもらったものなんですが、一応新品。
ちょっと年代ものの新品。新古品?っていうの?
まさかなーと疑ってましたが、どうやらやっぱり壊れていたみたい。がーーーっかり。

なので、速攻ネットで同じ型のシャワーを注文。
シャワーの大きさや配線に合わせて、タイルに穴を開けて銅線を引いたりしたから、いまさら違う種類のシャワーを取り付けるとなると、またタイルを張りなおしたり工事が必要なんだとか。
同じ型のシャワーが見つかってよかったけど、またしても出費が。
そういえば、トイレも問題があった。
容器自体はいいんだけど、中のポンプがうまく動かず、結局プラマー君が新しいのを取り付けてくれた。
新しいのに使い物にならないなんて、ぼったくりだよねー。
こういう場合、中身の返品ってできるのかな。

ということで、もうしばらく工事は続きそう。
来週いっぱいで、終わればいいなぁー。
先週は結局ずーっと家で待機。それもストレス~。
暇な人~遊びに来て~。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-29 06:07 | family

Jaundice 黄疸

アリスさん、今日で生後6週間と3日。

まだ黄疸がでとります。

f0091482_627237.jpg


ミリーと比べるとさらに黄色く見えますな。
アリスさん、姉ミリーに頭をこずかれているように見えますが、大丈夫でしょうか。
耐えてください。

さて、この黄疸。
日に日に酷くなっているわけでもなく。
完全母乳で育てている子は、消えるまで時間がかかるらしいので心配していなかった私。
ミリーもしばらく黄色かったし。

月曜日にミッドワイフの訪問があって、一応念のため、血液検査を受ける手配をしてくれました。
さっそくその日の午後には、カウンテスの病院から電話があり、翌日検査にきてくださいとのこと。
手際のよさに感激。

火曜日の午後1時半のアポで、行ってきました。
ミリーはエディの両親に預け、私はアリスを連れて歩いて病院へ。

行ったことない病棟なのでちょっと迷った(汗)
無事に受付を済ませ、呼ばれてすぐに血液採取。
右手をぐーの形に握らせて、手の甲に針をぷすっと。。

泣いた泣いた(涙)
そりゃびっくり痛いよねー。。
それに時間もかかった。

大人だったら注射針を刺して、試験管みたいなのに血液を取られますよね?
でも赤ちゃんには試験管は使えないらしく、ぽたぽた落ちる血液を、ちいさな試験管に溜めて採取。
4本分取られました。
それから、尿検査も。
これはオムツにナプキンみたいなパットを挟んで、おしっこが出たらサンプルとして渡しました。
おしっこがすぐに出るように、授乳しながら様子を見て。
無事におしっこもでて、パットを渡す。
翌朝電話で結果をお知らせしますとのことで、私の携帯番号を渡して帰宅。

なので今日朝から電話はまだかとそわそわ。。
12時まわっても電話がこなくて、ヘルスビジターのオフィスに電話したり。(でもそっちも留守電になってた。メッセージを残すも、電話の返事なかったぞ)
やっと1時近くなって連絡があり、検査結果はfine。
特に心配する数値もなく、ほっと一安心。
しばらく様子をみることに。
2週間たってもまだ黄疸が出ているようなら、また検査するらしい。
明日はヘルスビジターさんの訪問。
きっと最後になるはず。体重量ってもらえるかな。
f0091482_6564896.jpg

こーんな風に、二人でお昼寝。。
なかなかないです。この静けさ。
このチャンスに私も昼寝。。と思ったけど、現在バスルーム改装中。業者さんがいるから、おちおち寝てられな~い。ざんね~ん。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-25 06:47 | family

眠いわー

ここんとこ、ほんと忙しくてゆっくり座って一息ついた記憶がないなー。。

先週1週間、エディさん有給取ってお休みでした。

かといって、私の家事の負担が軽くなったということはなく。
むしろ重くなった(苦笑)

休み1日目の月曜日。
エディは勇気を出して決断した、目の視力回復レーザー手術(日本語名は?ですが)を受けてきた。
これ、すごいね。
手術は両目。ほんの数分で終了。入院する必要もなく。
で、術後視野はぼやけているけど、すでに視力2.0くらいあるらしい。
リバプールで受けたので、エディの両親に頼んで連れて帰ってきてもらった。
それにしても男ってのは痛みに弱いのか?
もう無事に帰ってきたのはいいんだけど、目が痛い痛いと大騒ぎ。
そりゃーレーザーで切られたんだから、しばらく痛いだろうさ。
痛み止め飲んで、きっちり目薬指してがまんしなさい。。

エディのママはほんとつきっきりで息子のお世話してくれまして。
正直ちょっといらっとしてしまいましたが、まぁ、いくつになっても自分の息子は子供だもの。
仕方ない。

翌日も目が痛い、不快だと文句をいい、これがほぼ1週間つづいたんですよー。
いい加減にしてください。
つーことで、いつもよりイライラ度が増し、ただでさえ夜中の授乳などで寝不足なのに、ハイパーなミリーの相手とミゼラブルな夫の相手でくたくた。
口喧嘩多発。
ほんと、珍しく喧嘩ばかりの一週間。やだやだ。
まぁ、そんな中、IKEAに行き家具を買ったり(組み立てるのはもちろん私。新たな仕事が増えた)、バスルームの改装工事が今日から始まったり(業者の相手ももちろん私。)歯医者で虫歯が見つかってへこんだり。(でも基本の治療費はタダだから受けようかな?)
ミリーも病院へ近々行かなくては行けないし(簡単なオペありかも。。)、アリスはまだ黄疸がでてるから明日病院で血液検査があるし。
そういえば、ミッドワイフのディスチャージ終わってなくて、さっき訪問ありました。
アリスはすでに6週間なんだよね。普通は生後1週間くらいでチェック終えるはずなのに、忘れられた。。

なかなか忙しい今日この頃。

今週1週間で、バスルーム改装終わるかな。
それが済むと、ストレス度だいぶ下がるわ。。ぷりーず。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-22 23:43 | family

素通りな祝い事とカード

3月6日はうちらの4度目の結婚記念日でした。

が。

特にスペシャルイベント なし。
残念。

予定ではエディさんと二人でランチに出かけるわけだったけど。
http://www.mpwsteakhousechester.co.uk/
3星のミシェランシェフのマルコさん。彼の手がけたレストランがチェスターにオープン。
でも、今月バスルームの改装工事をするので、その準備にいそがしくまたの機会に先延ばし。。

この日は朝からエディの両親がやってきて1日過ごす。。ちょっと疲れた。
彼らは私たちの記念日だっていうのは知っていたんだけど、バスルームの壁紙をはがす手伝いをしてくれるということで。
何も記念日に壁紙はがさなくったっていいのにねー。
なんて心でどつくも、かわいい嫁はそんなことで文句はいいません。(ここで言ってますがね)

先週3月3日のひな祭りは。
すっかり忘れてました(汗)
アリスにとったら初節句。
だめね、わたし。
ミリーの部屋に、私の母がつくった雛人形のタペストリーを飾り、こけしの雛人形なども出したけれど、特別なお料理も用意せずに終わってしまった。。
来年こそ、娘たちとお祝いせねば。

そういえば、先月のバレンタインデーもサラッと。
エディからカードとチョコレートをいただきましたが、私からはカードすら用意せず。。
出産したばかりでそんな余裕なし。。という言い訳で逃れましたが、生む前にカードくらい用意できたよなぁなんて。エディはなーんにも言いませんでしたがね。

さてさて、来週の日曜日はイギリスは母の日。
どうなるかな。
私も義母にカードとプレゼントを用意しないと。。

この国は何かあるたびにカードを送ります。
それが初めは新鮮で嬉しいものですけど、それがだんだん義理となり、心もこもってこなくなるような気が。
私の嫌いな日本の年賀状のような。
親しい友人に送り、送られるのはとても嬉しいけれど、義理ならばお金と時間、資源の無駄では?

今回の結婚記念日、うちらはカードは無しにしました。
だって、毎月のようにカードをもらって、その文章も似たり寄ったり。
なんだか特別感が薄れてしまってね。
love youっていうのは、毎日顔を合わせて言い合えれば、それが一番。

あー、でも、子供からのカードなら、毎日もらっても嬉しいかも。。なんてちょっと思ったり。矛盾かな。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-09 00:59 | Eddie

生後3週間目

f0091482_22404838.jpg

昨日は2度目のヘルスビジターさんの訪問。
アリスさん、体重しっかり増えていてよかったよかった。
体がずっしりしたのが感じますもの。授乳を終えると肩凝るし。
生まれたときは3030g、2週間目で3250g、昨日の3週間目で3870g。
このまま順調にいっぱい飲んで大きくなれ☆
f0091482_2242386.jpg

最近じゃ脚力もつき、ブランケットをえいやっ!と一蹴。
生まれたときから縦抱きをしているせいか、首もけっこうしっかりしてる。
まだ黄疸がでているから黄色い。心配するほどではないので現在様子をみてます。

この日はついでに、ミリーの2歳のヘルスレビューもしてもらいました。
体重13kg、身長88cm。
平均値より少し大きめ。いいことだ。
よく食べ、よく遊び、よく眠る。ハッピーリトルガールだと褒められました☆
彼女も心配なし。順調に育ってます。

相変わらず妹大好きなミリーさん。
でもアリスの頭を鷲掴みしたり(汗)なかなか「そーーーっと」触れません。

アリス:「マミー。。なーんか うしろから ケハイをさっしゅるんでしゅけどぉ~。。」
f0091482_22431710.jpg


アリス:「にゃーー。。やっぱりおねーちゃんかーー!へるぷ!マミー!」
f0091482_2243525.jpg

[PR]
by okunosaki | 2010-03-04 23:13 | family

閉じ込められた!!

だれがって。。

ミリーが。

どこにって。

トイレに。。



もう、すんごいパニックでしたよ。私もエディも、ミリーも。


うちの一階にちっちゃなトイレがあるんです。
階段下の、元は納戸だったのかな?っていう場所に。

ここ何ヶ月か、ちょこちょこトイレトレーニングを始めたミリーさん。
いつもトレーニングで使うのはそのちっちゃなトイレ。
まぁ、2階まで階段登っていくのが面倒なのもあるんですけどね。
で、そのトイレのドアがまた、古いタイプのもので。
ドアノブなんてものはなく、ハンドルが着いていて、ドアを開けるときはただその取っ手を引っ張ればよし。
ドアの内側には、ちいさな棒をスライドさせて、ロックするタイプの鍵がとりつけられてある、いたってシンプルな作り。
このシンプルさが今回の悲劇を生みました。。(って、大げさ?)

ミリーさん。
アリスが生まれた後くらいから、悪戯度のレベルがぐんぐんあがり、最近冷蔵庫のドアを開けたり、キッチンの戸棚を開けたり。そして、このトイレのドアも引っ張って開けられるようになりました。

けっこう堅いけど、力のついてきたミリーさん。
ぐいっとひっぱって、その内側についている鍵を左右にカチカチ動かしているのをついこの間目撃して、きつくしかりました。
トイレは遊ぶところじゃないのよ!って。

で、今日のお昼ごろ、エディは2階にいるアリスの様子を見に。
私はリビングルームで掃除機をかけていて。

ふと、ミリーの姿が見当たらないことに気づき、「またキッチンで悪戯してるな~」と思い、急いで探しに行くものの、そこに彼女の姿は見当たらず。。

まさかな~。。ってキッチンのすぐ横のトイレのドアを開けようとしたら。

開かないんすよ!!

えっ??!!!!ちょっと、どうなってんのよ!!
って思いっきりひっぱっても開かず、「ミリーーー!!ちょっと、中にいるの??!!!」って呼んだら、「まーみー。。」って、のんびり声のミリーさん。中から返事が。

おもいっきり取っ手をひっぱっても開かないし、明らかに内側から鍵をかけた様子。

私、呆然。

速攻「エディーーー!!ミリーがトイレに閉じ込められたーー!!」って叫んだら、彼も階段駆け下りてきて、思いっきりトイレのドアをどんどんたたく。
「ミリー開けろ!!なにやってんだ!!」って叫びまくり。

おいおいおい、そりゃミリー、びびってでてこないよーって怒り狂う彼を止める間もなく。
「うぅ、うぅ。。」って、トイレの中からはミリーの泣き声が聞こえ始め、彼女もちょっと事の重大さに気が付いた様子。

いまから思えば、冷静に、「ミリーちゃん、ドア、開けてごらん、怒らないから~」なんて言えたらよかったんだろうけど、うちら二人して気が動転して声を荒げてしまったから、ミリーかなりupset.

なんとかミリーに鍵をはずしてもらおうと、二人して説明するんだけど、泣きじゃくるミリーさん。全然だめです。2歳児ってできそうで出来ない。もどかしい。
やさしい声で、「ミリー、泣かないで聞いて。mummyの声、聞こえる?ここの取っ手、わかる?そこに棒がついてるでしょ?それをよいしょって横にずらしてごらん?」みたいなことを永遠と言った記憶が。
ドアの隙間から、ミリーが取っ手の当たりに来た影が見えるだけで、私、泣きそうになり。
すぐそこにいるのに、開けてあげられない。
ミリーも「よいしょ、よいしょ、うぅ。。(泣)」って言ってるんだけど、取っ手を押しているんだろうか、鍵がはずされる気配はなし。

それから、エディが力任せに思いっきりこの取っ手を引っ張ったら、ぽーーーんっと取っ手がもげてエディが後ろに吹っ飛んだ!

えーーーっ!!取っ手が取れたら鍵が外れてもドア、開けられないじゃん!!
って、またその取っ手をかなづちでドンドン打ちこみ、その音でミリーさん、さらに泣き。。

それからエディが「斧がある!」って叫んで、ガレージへ走っていった。
最終的に、エディがその斧をドアと壁の間に割りいれ、ぎしぎしっとドアをこじ開け、ミリーさん無事救出。

涙でぐしゃぐしゃになったミリーさん。
ぎゅーっと抱きしめてあげましたが、もちろんその後きっちり怒られました。

わかってるんだかどうだか。

トイレにはまるごとトイレットペーパーが投げ入れてあり、ブラシでガシガシ突かれた形跡が。。

これからますます目が離せなくなりました。ふぅ。。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-01 07:11 | Mil