<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コメントのお返事

コメントくださっていたみなさま☆

もうびっくり。
コメント承認制にしていたんです。私。
(ほら、たまに如何わしいページ貼ってく人いるからね。)

どーも反応ないなーなんて思ってましたのよ、実は(苦笑)
で、先ほどたくさんコメントをいただいていることに気がつきました(汗)

失礼しました。

追ってお返事書かせてもらいましたので、あしからず。。
[PR]
by okunosaki | 2009-09-20 06:00

20ヶ月と20週

ミリーさん、いつの間にやら20ヶ月。1歳8ヶ月ですよ。
はっやいなー。。
最近彼女の成長記録をつけていなかったので、さらに驚いた。
たまには記しておくべしと思い、書きます。特に自分用に。

体重:9月9日にクリニックにて測定。11.18kg (24lb10) グラフのちょうど真ん中。平均値。
身長:こちらは測らないんですよね。。日本のお洋服ではサイズ90ぴったんこ。
靴のサイズ:5.5 ukサイズで。
歯は上下8本づつ。そろそろ奥歯の一番大きいのが生えるのかな、だいぶ指を入れて気にしてます。
髪の毛はまだまだ少なめだけど、着実に増えていると思う(笑)けっこうブロンドで驚いた。まだカットなし。
f0091482_23465053.jpg


言葉:ダディー、バイバイ、ナイナイ(おやすみ)、ハロー、ノー!は好きでいつも言ってる。
たまにマミー、ベイビー。日本語はでてこないなー。でも、私の言ってる日本語はほぼ理解していると思う。エディが話しかけるより、反応、行動します。自分の鼻を指差してノー(ズ)っていったり、両耳もってエアー(イアー)とか言う。「「ありがとう」って言って」というと、「あーーっと!」っておじぎする。
好きな食べ物:果物全般。日本の白いご飯。納豆。ケチャップ。スープ。チップス。
嫌いなもの:味の濃い野菜。緑色のものは見ただけで拒否る。肉もそんな好きじゃない。鶏肉はまだいけるかな。
運動能力:けっこういいかも。走ります。かなり早い。逃げられると妊婦の私もけっこう本気で追いかけて捕まえる。ジャンプもじょうず。どこでもよじ登る。手が届かないところでも、踏み台を運んで(椅子とか車とか箱)登ろうとする。ある意味かしこい。
性格:かなり社交的。道行く人に手を振り笑顔をふりまく。投げキッスもしちゃう。子供好き。でも男の人は怖がる。特に30、40代の「男」オーラの出てる人。
生活習慣:朝はだいたい7時頃目が覚め、ご機嫌でおしゃべりしてる。8時頃朝食。ウィータビクス半分、コーンフレークスなど食べ、私のトーストもほしがる。プラス果物(りんご1個すりおろしたのとか洋ナシなど)を食べるときも。朝7時より早めに目が覚めると、11時ごろお昼寝。たいていプッシュチェアーにいれると2,3分で寝る。12時にランチ。午前にお昼寝してないと、ランチ後お昼寝、1-2時間ほど。夕食は6時。それからお風呂に入ったり、ダディーと遊んだり。7時半ー8時にコッドベットへ。パジャマを着せると寝る時間だとわかるらしく、自分から「ナイナイ~」って言って、布団に入るとそのまま寝付く。
グループ活動:火曜日は日本人のトドラーグループへ。水曜の午前に図書館のライムタイムにたまーに行った。今度近所の教会のグループに参加予定。11月から木曜午前にcreche参加予定。

最近は、お人形に自分の食べてるお菓子とかあげたり、クッションに寝かしつけたり、お世話してる姿が目に付くかな。おままごとしたりね。自分で靴を履いたりも。オムツを替えた後、使用済みのやつを自分でゴミ箱へ捨てに行ったり。寝る前は自分で歯磨きして(仕上げ磨きはすごく嫌がります)、私とダディーにキスしてくれます。もちろんお口に☆

長くなりましたので、この辺で。

それからお腹の赤ちゃん。金曜日に無事に20週目のスキャンをしてきました。
今回はミリーも連れて、エディさんと3人で。
スキャンの部屋は薄暗くて、ミリー怖がるかなーと思ったけど、とても静かにダディにだっこされてました。
お腹の子。とてもきれいに写ってましたよー。
よく動いてました。だからいろんな角度から見られて感動。
かわいい両足の指まではっきり☆
心臓もばくばく。すべて順調に育っているようで一安心です。
そして、聞きましたよ、性別!!

ふふ。

女の子ですってよー!

いやー、聞くまいか最初は迷っていたけど、聞いた後はなんだか愛おしさが増しました。
名前、いまから候補がたくさん!
ゆっくり決めていけばいっかね。
[PR]
by okunosaki | 2009-09-19 22:40 | family

熱気球フェス

この間の日曜、北ウェールズのLlangollenという村に出かけた。
お馬さんがカナルボートを引いてきたりして、なんとも長閑な素敵なところ。
f0091482_4505234.jpg


チェスターから車で40分くらいかな。
案外近かったのでびっくり。
何年ぶりかなー。まったく変わってなくて、あーイギリスの(ここはウェールズか。。)田舎だわーてな感じです。

さて、先週金曜から3日間、この村で熱気球フェスティバルが開かれているとのことで出かけたわけですが。
最終日の日曜。
いやぁー。。。
びっくり。
会場に気球一機もないし(苦笑)

聞こえるのは、熱気球のバーナーの音に変わり、山にこだまするモーターバイクの音。。
f0091482_522536.jpg


若い男の子たちがジャンプを披露しておりました。えぃっと。

う~ん。。

空に浮かぶたくさんの熱気球を想像していた私たちはがっかり。

まぁ、会場時間が12時ってのも、まず疑わないとね。
日本なら早朝6時ごろにはぷかぷか浮いてるもんねぇ。

モーターバイクショーの向こう側に見えるパビリオン。
そこへいってみると、場内ではミニチュア気球が飛んでました(笑)
f0091482_574870.jpg


本物(?)の気球はどうやら午後3時ごろに立ち上げるようなことを聞いた私たち。
まだ時間もあるし、それまでここにいてもねぇ。。ということで、歩いてLlangollenの街へ。

素敵な渓谷の村。
f0091482_5245560.jpg


この川沿いを散歩。
f0091482_5402025.jpg

なんだか故郷群馬の山間にも、こんな景色あったなーなんて思ったり。

ミリーさん。ここから食べてたビスケットを川へ投げてました。
下にいた鴨さんたち、争奪戦開始。
それから近くの公園で小一時間ほどミリーを遊ばせ、また歩いて会場へ戻る。

3時半をまわり、さすがに気球も見えるだろうと向かったが、まったく見える気配なし。

いやな予感。。

で、これです。
f0091482_5443975.jpg


しゅーりょー(泣)
みんなで片付けてます、畳んでますから。

エディは、「いまから立ち上げなんじゃない?」って期待してましたが。
いえいえ、終了です。
私、父親の趣味の熱気球、小さいときから見てますし。
気球の始まり、終わりくらい見分けつきますから。。

熱気球フェスにきて、まともな気球を見られなかった(苦笑)
こんなのに6ポンド入場料とるなよ!
久々だめだめなイベントきちゃったYO!

まぁ、土曜日夜の部はよかったらしいですので、もし来年行こうかと考えていた方、是非夜に(笑)
日曜はお薦めしません(笑)

まぁ、自然の空気を吸ってリフレッシュしたと思えばいいかー。ふぅ
[PR]
by okunosaki | 2009-09-09 04:52 | leisure

Eaton Hall

先週の日曜日、8月30日に、ウェストミンスター公爵の邸宅のお庭が公開されていると知ってお出掛け。

年に2,3回ほど、オープンディーがありますが、訪れたのは初めて。

チェスター郊外にあるこの邸宅。家から車で15分くらいかな。
ディー川の反対の岸から、彼の庭の時計台が見えたりして、気になっていたんです。

午後1時30分からということで、お昼を食べて出発。

「プライベート」と書かれた門を通って中へ進むと、すでに大きな木々の広大な景色が広がる。

ベレー帽を斜めに被った若い男の子たちが駐車の整理に当たっていて、なんだか軍隊の敷地にきたかのよう。

そこから歩いて、Eaton Hallまで向かう。

f0091482_19171262.jpg


この先で入場料大人一人5ポンドを払って中へ。(この料金はチャリティーへ。すばらしい)

入ってすぐに、「ポッポー!」と汽笛の音が。
音のした方へ向かってみると、ミニチュア蒸気機関車が。
すっごいわー。家の敷地に線路が走ってるなんて。さすが。
この汽車も乗ることができましたが、とりあえず空の雲行きが怪しくなってきたので、まずはお庭探索から。。ということで、今回はパス。
f0091482_1917469.jpg


「kitchen garden」と呼ばれるお庭から。
f0091482_1929592.jpg


キッチンってことは、食材が生ってるのかしら~?って思ったらそのとおり!
それもね、ただの畑じゃもちろんございません。
アーチになってる木をふと見上げると、キュウイフルーツの木で実が生ってたり、えんどう豆だったり、いんげんだったり。

仕切られている柵だって見逃せません。
f0091482_19303381.jpg

りんごの木で作られてるのー!
たわわに生った真っ赤なりんご。
よくみると、隣の柵は洋ナシだったりして、とてもかわいい☆

高い壁には、よく薔薇が這われていたりしますが、ここでは洋ナシの木。
f0091482_1931056.jpg


温室の中は、いろんな種類のトマトやブドウが。
f0091482_19312725.jpg


このほかにも、ほんといろんな種類の野菜や果物がなっていましたよ。

f0091482_1932218.jpg


豪華な門をでると、またさらに広大なお庭が広がります。

f0091482_1810566.jpg

空が暗くなってきました。。
右手の建物はウェストミンスターさんたちが住む住居。
この左手には湖があります。あまりに広すぎて、しかも寒かったので今回は湖までの散歩は断念。

f0091482_18134166.jpg


ブラスバンドの演奏も。
ミリーは始めこそ、私の足にしがみついていましたが、しばらくしたらダンスダンスで楽しんでましたよ。

f0091482_18215564.jpg


階段を登っている途中、かわいい女の子がミリーに、どこかで摘んできた一輪のお花をくれました☆

f0091482_18174075.jpg


うえからの景色もすばらしい。

f0091482_193539.jpg


噴水の両サイドにはバラ園が。独特な香りに包まれて、改めて薔薇もいいなぁと。

f0091482_19511676.jpg

さらに敷地の奥へと進むもの、ぽつぽつ落ちてくるものが。。

雨足は更に強まる一方。。
室内展示されていた、歴代使われた馬車や、教会などを見て回りました。
お茶しようとしても、カフェは超ーーー混雑!
ちらっとサーブされていたお菓子とかみたらおいしそうだったけど、うんざりするほどの行列に、こりゃ家に帰ってお茶しましょうと、家路へつきました。

また来年、来てみましょ。
[PR]
by okunosaki | 2009-09-03 19:23 | leisure

トドラー夏祭り

ミリーが毎週お世話になっている日本人のトドラーグループ主催で、夏祭りが開かれました。

今年はバンクホリデーの31日に。
なので仕事休みのお父さんたちや、友人なども集まって、とても賑やか!!

この模様をもっと見たい方、こちらへどうぞ。
日本語トドラーズのブログ

さて、お祭りは午後2時から。
私は一足先に会場作りなどお手伝いがあるので、1時間早めに出かけました。

エディと彼の両親に、ミリーの世話をまかせ、後から連れてきてもらうように頼んで出発。

順調に準備を整え、会場でミリーと再会。

で、この不機嫌なお顔(苦笑)
f0091482_20182433.jpg

「どこへ行ってたのよーもう!」って感じで、だっこをせがむも、顔は怒ってそっぱ向いてる(笑)
思わず笑っちゃった。ごめんねぇ。

私はお祭りのお手伝いもあるのでバタバタ。

その間、エディと彼の両親はビールを飲みつつ、ミリーと遊んでくれて大助かり。

今回彼女の一番のお気に入りだったのは、水風船の出店。

いいお天気に恵まれて、ちょっと暑いくらいの日差し。
お庭でビニールプールに張られた水に浮かぶ、カラフルな風船たち。

ミリーはまだ鍵では釣れないから手づかみ!

だけど、水でばしゃばしゃ遊ぶほうが楽しくて仕方ない様子。

f0091482_2029026.jpg


着ていたじんべいもびしょびしょ。
脱がせて乾かしているうちに、中の下着もびしょびしょ(笑)

まぁ、しょうがない。うちで水遊びさせてあげられないから、まぁいいっか。
声を張り上げて喜ぶミリーを見てたら、こっちも楽しくなりました。

今にもプールの中に飛び込みそうなミリーを、必死で抑えてくれた義母さん。
お世話になりました(笑)

いやいや、お祭りっていいねー
来年も楽しみだ☆
[PR]
by okunosaki | 2009-09-02 20:29 | family

湖水地方 2009 夏

気がつけば9月ですね。もうびっくり。
そりゃ風が肌寒いわけだ。
街じゃ厚手のコートを着ている人も見かけます。
その傍ら、キャミソール一枚の人もまだまだたくさん。なんだそりゃ。

7月31日から8月2日の3日間。
ちょこっと出かけた湖水地方を、いまさらながらのアップです。
やっと悪阻も治まってきたようなので、これからはもう少し頻繁に更新できそう。。かな(笑)

それにしても今回も写真少なかった。。
湖水地方へは年に何回か足を運ぶ分、景色の写真を撮る枚数も徐々に減り。。
相変わらず,撮った写真はミリーばかり。。
一帯どこへ出かけたのかわからん(笑)

行きの車の中では、ミリーはお昼寝。スムーズに北上できました。
夏の湖水地方は混んでるよなーなんてわかっていながら、モーターウェイを下りて、湖沿いで目的地のCockermouthまでいくことに。
思ったとおり、ウィンダミアに入る前で大渋滞。
でも久しぶりに見えた湖に、ほっと気持ちが和らぐ。

込み合っている人気の街へは入らず、素通りしながらようやくケズイックKeswickへ。
ここの街もかなり混んでいたけれど、お昼休憩で立ち寄りました。

お気に入りのベーカリーでお昼を買って、湖水際まで散歩。

f0091482_2145183.jpg


ミリーさんにも運動がてら、いっぱい歩いてもらいました。

あっという間に私の手を振り切り、自分ひとりで歩きたがるから気が抜けません。。
途中、彼女より大きな犬と出会ったり、段差に足をとられひざを擦りむいたり。。
通り過ぎる人みーーんなに手を振って愛想ふりまき。
なかなか前へ進みませんが、ミリーのペースで歩くのもいいかなーと。

また車に乗り込み、さらに北上。
ここから30分くらいかな。
目的地のcockermouthに到着。

すでにエディの友達家族もいて、暖かく迎えられました。

1年ぶりの再会。

エディの幼馴染、マットには二人息子さんがいます。
上の子が2歳半。
下の子は6ヶ月。

ミリーを真ん中に、みんな1年の年齢差。

この頃の1年って、ほんと大きいよね。

それでもみんな仲良く、よーーく遊んでました。

f0091482_21553336.jpg


翌日は地元の畜農産物展とてもいいましょうか、Farm showに出かけました。
マットのお父さんは獣医さんで、彼が展示を出しているらしいので。

また微妙なショウでねぇ(苦笑)
一人5ポンド払って入る価値はあるのか?と疑問だったけど、まぁいい経験になったかな。

子供たちには小さなファンフェアーやバウンシーキャッスルなど。
テントの中では、地元の方たちの作った野菜や生け花(?)の展示。
屋外では巨大なトラクターなどの展示。乗馬の障害物競技がされていたり、いろんな種類の牛や羊、ヤギなどがいました。

f0091482_21534282.jpg


これはソフトクリームでなく、フローズンヨーグルト。
ストロベリーやラズベリーなど選べて、一緒にクランチされていただきます。

f0091482_21543985.jpg


それにしてもこの3日間、この二人が一緒に遊んでくれたから、助かった助かった(笑)
ミリーは彼、エリオット君の行くところ着いて回ってました。

f0091482_2156502.jpg


二人で日向ぼっこ。

f0091482_220387.jpg


芝生の上を駆け回り、それからころころ転がりだす二人。
また一緒に遊べるのはいつになるかな。

f0091482_2214229.jpg

[PR]
by okunosaki | 2009-09-01 23:25 | leisure