<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

チャールズ皇太子

昨日、朝早くから郵便局へ出かけました。
つーのも、家にいたのにノックの音が聞こえなくて、宅配便を受け損ねた。
もうやんなっちゃう。あの悔しさったらないね。

そのポストオフィス、駅の近くなんです。

雨も降ってきたし、あーやだやだ。。
雨宿りしようかなーっと、ふと駅正面玄関を見たら、パトカーや警察官がちらほら。。

f0091482_1555666.jpg


入り口の両脇にはフェンスがあって、人も、まぁ一列目だけですけど並んでます。

気になって、傍に立っていた警官に「何かあるんですかー?」
って聞いたら、「ロイヤルファミリーがくるんだよ」って。
見たいなら、この列に並んでねって言われたから、とりあえず並んでみた。

それにしても人がいないし、警備も薄い。
日本の皇室の方が地方訪問ってなったら、小学生とかおばちゃんが旗もって歓迎したりするイメージがあるんですけど。

ほんとにくるのー?
名もないロイヤルファミリーか?

って思ったら、チャールズ皇太子ではないですか!

f0091482_158636.jpg


すんごいフレンドリー。
この人が現れる前、護衛の人、黒いリュックサックを駅前に止まっていたジャガーに詰めてました。
スーツケースじゃないのね。
ポッシュなバックパッカーって感じ。

f0091482_20874.jpg


カミラさんはいなかったわ。残念。

数年前、クイーンやウィリアム王子とかがチェスターに来たときは、すっごい人手だったけど、彼一人じゃたいしたことないのね。

でもまぁ、予想外の出来事に雨の中歩いてみてよかったなー、なんて。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-28 02:01 | chester

Mother's day 2009

どうもここ最近、時差のある私のブログですがお許しを。

もうね、引越しの準備にてんてこ舞い。
ひとり箱詰め祭りですわ。
そしてpackingしているそばからunpackingしていく子もいますし(笑)
もうはかどらないハカドラナイ。たしゅけてくれ。
マミーは疲れているんだ、ほっといてくれ、といってもほっといてくれませんわな。

さて、日曜日は母の日でしたよ、ここイギリス。

うちは毎年のことながら、エディの実家へ出かけました。

お義母さんに、カードとお花を用意して。
それから普段は彼女がローストディナーを用意してくださるんですが、今年はなんと、エディさんがラザニアを作って持参いたしました。
前日の土曜日の夜、一生懸命作ってくれましたー。
土曜の夜の夕食も作ってくれて、その合間にミートソースとホワイトソースなども作って。
今回はビーフとラムのひき肉を使ってました。
作るたびに手際もよくなり、今回もおいしくできましたよー。
(こうやっておだてて指導していけば、かなり将来楽になるかもーふふ)

あ、私もミリーからカードをもらいました!
ローカルのプレイグループに行ったときに作った、手作りカード。
それからプレゼントも。これはエディから。
素敵なブルーのペンダント。嬉しい!

日曜日はお昼ごろ着いた私たち。
軽く昼食を食べ、さっそく恒例のお散歩へ。

ミリーを義両親に預け、出発です。

f0091482_644377.jpg


今回はざっと2時間くらい歩いたかな。

f0091482_713972.jpg


森を抜け、林を抜け、牧草地を突き抜けて。

f0091482_6452124.jpg


獣道。羊道。

牧草地についた、いく筋もの細ーーーい線。
なんだろう?って思ってよく見たら、羊の親子が一列になって歩いてました(笑)

f0091482_714528.jpg


新しい命も生まれ始めたね。
イースターももうすぐだ。

散歩を終え、家に入るといいにおい。
エディ母、アップルケーキとお茶を用意してくれてました。
ほっと一息。
それからどこからともなく、昔のアルバムをひっぱり出し鑑賞会。

ここで初お披露目。
エディの初めてのスクール写真。
イギリスって一人ひとり、記念写真撮るんですね。

エディ、いや、リチャード君。3歳半。

どん。

f0091482_6405362.jpg


ぷくぷくしてます。
この小さな肩がかわいい。
(この写真を私の手から奪い取ったミリー。その瞬間、二つにバキっと折ったのです!なので折り線がついてしまいました。。ごめんなさいエディ母。。)

はい。それから少し成長して少年になった彼。11歳。

どん。

f0091482_6571340.jpg


だんだん今のエディの型に近づいてます。
ネクタイ、くねっとしてますね。

ミリーはここまではご機嫌で遊んでいたのですが、だんだん疲れたのか機嫌が悪くなり。
エディの作ったラザニアのディナー中も、ミリーが珍しくぐずってちょっとストレスフルな時間に。
食事を終え、ばたばた家路に着きました。

ミリーさん、きちんと彼女なりのルーティーンができていたから、ちょっと変わって戸惑ったのかな。
夜の移動とかはなるべく避けてあげたいなー。
車の中で泣きつかれて眠り、そのままベットへ直行となりました。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-26 06:48 | family

晴天続き

日曜日も朝からぽかぽか陽気だったので、暖かいうちに外へでてみる。

近くの川へ。

プッシュチェアーから降ろした途端、またトコトコ。。。
一目散に、そしてまっすぐひたすら歩いていっちゃう。
独立心強いのか。
ちょっと前まで後追いしていたのが嘘のよう。

f0091482_215720.jpg


みぃーーーーりぃーーーーーーー!!!

大声で呼んでみた。

振り返るものの、また歩いて行く。
その先には数匹の犬が放されている。

こりゃ危ないと、走ってミリーを捕まえにいく。

イギリスって、犬と散歩している人をたくさん見かけるけど、たまにロープなしで歩いていたりするから怖い。
きっと十分に訓練されているんだろうけど、やっぱり危ないなぁと思う。
小さい子なんて、ちょっとじゃれられたら「sorry」じゃすまないわ。

ミリーは全然怖くないみたいで、むしろ近づいていっちゃうから困る。

さっさと連れ戻し、うちらの近くで遊ばせる。

f0091482_2153346.jpg


微妙なスタイルで座りつつ、芝生をプチプチ抜くみりーさん。

こんな風に、この辺りを散歩できるのもあと少し。
今日無事に新居のcompletionが済み、予定通り今月末に鍵を受け取ります。

いよいよ引越しです。
っても、同じ街なんですけどね。
今住んでいる地域。周りに大きなお屋敷がたくさんあって、自然もたくさんあって、すごく気に入っていたから、離れるのは寂しいなぁと。お友達もいるし、いいプレイグループもあるし。
きっと新しいところも、気に入る場所が見つかるはず。
またミリーと一緒にお散歩して探そう。ポジティブにね。
がんばりまっす。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-20 21:04 | family

お散歩

最近いいお天気続きのイギリス。
先週土曜日、朝からすごい青空!
エディは街へ用足しに出かけ、ミリーと私はいつものように、近所の八百屋さんへでかけたり、お庭でお花を植えたりのんびり。

お昼を食べ、ミリーはお昼寝。

お昼寝から覚めたミリーはちょっとご機嫌斜め。
帰ってきたエディと三人で近所に散歩に出かけました。

外に出るとすっかり機嫌も直り、元気いっぱいの彼女。

プッシュチェアーから降りて、一緒に歩き始めました。

f0091482_7212913.jpg


人もほとんどいないので、ゆっくりミリーの速度で歩けます。

それから近くの沼地まで行くことに。

川辺にはタンポポや水仙がさいていたり、桜も咲いているし、すっかり春です。

そこで見つけた、小川にかかる一本の枝。

これまた微妙な太さ。

体重の軽い子供用だろうね。

だけどこういうの大好きなエディさん。
渡らずにはいられません(笑)

f0091482_7235521.jpg


やめなってー

なんて軽い警告は聞きません。

一歩踏み出した途端、

ぼきっ!!

って鳴ったよ!!!

f0091482_7244762.jpg


すんげー焦るエディさん。

普段見せないすごい瞬発力で、向こう岸にジャンプしました。

f0091482_7254553.jpg


つーかー
むしろ折れてほしかった(ェー)
こっちは川へ落ちるのもちょっと期待してたのに(笑)

向こう岸からは、こちらへジャンプして渡りなおしたエディさん。
男はチェレンジが好きだそうだ。

家路に向かう途中で通った学校。
そこの広場でまたミリーを放す。(って犬じゃないんだから)
ちょっと寒そうだ。

f0091482_722866.jpg


確かに夕方になったら気温が下がり、ミリーの鼻も赤くなってる。
持参したフリスビーをしようにも、風が強くて無理でした。

f0091482_72236100.jpg


つーかエディさん。

ミリーに投げないでください。
もし当たったらどうすんのよ。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-20 07:27 | nature

お誕生日会

先週の金曜日、ミリーさん、初めてお友達のお誕生日会に招かれました。

いつも日本人のトドラー会でお世話になっているご家族。
4歳になった娘さんのバースディーパーティーに招待されて出かけたのはここ

チェスターにだいぶ長く住んでいますが、こういう子供たちの遊び場って全然知らない私。
ミリーが生まれて、だいぶ行動範囲が変わりました。
以前住んでいたところの、目と鼻の先に、こんなセンターがあったなんて。

入ってすぐ目に付く、巨大なジャングルジム?にすべり台。
すでに子供たちは駆け回り、楽しそうに高いところも平気で登ったりして。
私も小さいときはこういうの、大好きで全然怖くなかったけれど、最近じゃ見ただけでちょっと足がすくむわ、つーくらい巨大なんです。

さて、パーティーは1時から。

しばらく遊んでから、パーティー会場となる部屋へ入ります。

f0091482_21185717.jpg


テープルの上に、サンドイッチやピザなどが運ばれ、子供たちは思い思いにお皿にとりお食事開始。
みんなに混じって、席に着くミリー。
いっちょまえです。

食事が一通り終わると、隣の部屋へ。

pass the parcelっていうんでしたっけ?
子供たちは輪になって座って、音楽に合わせてラッピングされたプレゼントを隣の人に渡すんです。
音楽がストップしたときにそのプレゼントを持っていた人が、開けられるってやつ。
ミリーも輪に入れてもらって、私が手伝いながら参加しましたよー。

それから、次はみんなでダンス大会!
これも音楽がかかっている間踊って、音楽がとまったらピタッと踊りをストップ!っていう遊び。
順番に動いてしまった子が抜けていって、最後まで残った子にお菓子がプレゼント!
音楽大好きミリーさん。ここでも混ざって踊ってましたー

f0091482_21194921.jpg


それからいよいよジムに挑戦。
小さい子は保護者が付き添うので、私もミリーの後を追って、登ったり降りたり。
こんな急なところ登れるの?って思ったけど、最初の段をクリアすればすいすいよじ登るミリー。
びっくり。うちの階段もすごい速さで登っていくので鍛えられているのか。

f0091482_2138755.jpg


ミリーを探せ!

f0091482_21474042.jpg


彼女が這っていった先には道が。。

ちょっと疲れたのか?

数々の難門をくぐりぬけ、いよいよ巨大すべり台にたどり着いた私たち。(大げさー)

ミリーさん、怖いもの知らず。

ほんとにこの子は度胸ある。

しっかり覗き込む。

f0091482_215097.jpg


一緒に滑ろうと思っている私の手を振りほどき、

おもむろに体の向きを変え、

f0091482_2158480.jpg


ばいばーーーい!!

f0091482_21583965.jpg


って、一人で滑り降りていきましたー

めっちゃ笑顔でー

もうびっくり、焦ったわよ、あたし。

とりあえず、本人大喜びで何もなかったからよかったものの、ほんと驚いた。
まさか一人で滑っていっちゃうとは。

まぁ、カメラ小僧していた私が悪かったんですけど。

パーティーがお開きになった後もしばらく遊び、迎えに来てくれたエディもこのすべり台に挑戦。
彼もびびってましたが、ミリーと一緒に遊べて楽しかったみたい。

くたくたになるまでよく遊んだミリー。

この日は6時半にはベットへ!(早っ!)
そしてぐっすり朝の7時まで寝ましたー。
楽しかったねーまた行きましょうねー
[PR]
by okunosaki | 2009-03-16 21:25 | friends

予防接種

ミリーが1歳になってから、3本の予防接種を受けました。
ちょこっと自分の記録と兼ねて記載。

12ヶ月でHib/Men C (Haemophilus influenzae b and Meningococcal C) っていうのを1本。
これはインフルエンザb菌と髄膜炎Cの混合。

1月末に受けに行ったんですが、私のほうがどきどき。
なんせ、彼女が4ヶ月のときに受けたのが最後、久しぶりにあの声なしスクリームアゲインか。。と思ったらかわいそうで。

で、当日。
右腿に1本、ちくっとされたミリーさん。
一瞬びくっとなり、顔が歪み、泣くかなー。。と思ったら、泣かなかったんです!

よかったよーーよくがんばったミリーさん。

わたしゃほんとに安心しました。

それで、13ヶ月で受けるMMR(1st) and PCV (Measles, Mumps, Rubella and Pneumococcal) っていう注射は2本。
麻疹、おたふくかぜ、風疹の3種混合と肺炎球菌感染症の2本。

これを受けに行ったのがこの間の6日。
前回泣かなかったから、きっと今回も大丈夫!と思って、ちょっと余裕だったのがいけなかった。

はい、じゃーもも出してー。
って、感じで、いつものように彼女をひざに乗せて腿をちょっと押さえて注射をぷすっ。

その瞬間、突然のちくりとした痛さにびっくりしたミリーさん。

注射の刺さった足を思いっきり蹴り上げ抵抗。

その結果、針を抜ききると同時だったのか、腿に針がさーーーーっと引っかかり引っかき傷が。。

注射で出た刺し傷より、その引っかき傷のほうが痛々しいし、血もたくさん出た。

ぎゃーーーって暴れて泣きわめくミリー。

うぉーーーごめーーんミリーさん。
私がちゃんと抑えておけば。。。(注射したシスターもさっさと針を抜いてくれれば!)とめっちゃ後悔。
絆創膏を張ってもらって、今度は2本目の注射を反対の足へ。

って、そりゃーミリーも「またか!!」と怒るわな。。
かなり泣いて暴れて抵抗しましたが、ミリーと向き合う形でぎゅーーっとだっこして、またぷすっとしてもらいました。

今回は泣いちゃったね。
ごめんね。
もう3歳すぎまでないから、とりあえず安心してね。

いまだに腿に残る一本筋のかさぶたをみると、胸が痛むマミーです。。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-13 08:13 | family

Our 3rd Wedding Anniversary

先週金曜日3月6日は、私たちの3度目の結婚記念日。

今年はどうしようかねぇ?って話したけれど、よい案が浮かばず。。
ならばと、翌土曜日に、二人でランチへ出かけることにしました。

金曜日は普通にお仕事に出かけたエディさん。
帰りがちょっと遅いなぁと心配していたら、素敵な花束を持って帰ってきました!

どうもありがとうねー。
これからもよろしくねー。
f0091482_20252939.jpg


夕食はミリーを寝かしつけてから、二人でゆっくり食べましょうってことだったんですけど。。
この日の午前中、予防接種を受けてきたミリーさん。
なんだか熱っぽいのか、ぐずぐず。。。
疲れて眠いけれど、寝付けない様子。ベットに入ってからも何度も泣き出し、そのたびに彼女の部屋へ様子を見に行って。

せっかくのラムステーキ、ワイン、キャンドルの灯りの下での食事もなんだか慌しく。
味がよくわからなかったわー。ちょっと残念。
まぁ仕方がないね。ミリーさんのほうが食事より大事ですから。

さて翌朝。エディの両親がミリーの子守にやってきました。
彼らもお気に入りのイタリアンレストランへいくらしい。
そこで、一緒にどぉ?って誘われましたが、それは丁重にお断り(笑)
それじゃ意味ないもんねぇ。
エディとふたりっきりで行くんです。

で、今回うちらが行ったのはここ。「Albion Inn

はい。パブです(笑)

しかもチェスターの街中にある、おしゃれでもなんでもないパブです。
が、料理はおいしいですよー!

めちゃくちゃトラディショナルで、普通の家庭料理のような食事を出します。
かざりっけなど、ゼロです。どかっとマッシュポテトとか皿に盛られてます。
まさに、「盛られてる」んです。サイドディッシュなど洒落たことされてませんから。
でもおいしいからいいんです。

ここのパブ、ちょっと変わっててめちゃくちゃconservativeというか、正直、日本人の私には居心地の悪い。
パブの外にはこんな看板がかかってます。
f0091482_20595161.jpg


なんだか「注文の多い料理店」みたいですけど、ほんとその雰囲気をかもし出してます、店内も。
だからなんだか居心地悪いけど、店内はいつも込み合ってます。
つーか、Family hostileってねぇ(苦笑)「家族は敵だ」みたいな感じでしょうか。
でもDogs Welcomeですよ(笑)子供はだめ。でも犬はいいらしい(笑)

まぁ、気にしなきゃいいんですけど、世界大戦の写真や記事、英国万歳(万歳は日本か(笑))って感じの絵やライフルなどが壁いっぱいにかけられ不思議なムード。

音楽がかかってないので、開店してすぐだとお客が少ないし、しーんとしてるんです。
みんなこそこそ小声で話してるし。何かに怯えているような。。(笑)
まぁ、考えすぎですけどねー。ちょっとお酒が入れば、全然気にならなくなります。

さて食事のほうは。
今回は二人ともローストターキーにしました。まるでクリスマス。
おいしかったです。満足、満足。

それから街をぶらぶら。
記念に何か買いたいねーなんて話しているときに目に留まったティーポット。
そういえば、新しいのがほしいなぁと思っていたところ。
取っ手までグラスでできている素敵なbodumのティーポットを買ってまた満足。

エディの両親、ミリーとも街で再会してみんなで帰宅。

こんな感じで今年の記念日も終了。みんな平和、幸せでよかった。

毎年思うけど、この時期、やたらカードを送ることが多いのよねぇ。
誕生日に、バレンタインデーに、結婚記念日に、それから再来週はイギリスは母の日だ。
それからイースターなどなど。。
恐ろしきイギリスのカード社会。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-08 20:38 | family

水族館

この間の日曜日、水族館へ出かけました。

出かけたのはここ、Blue Planet Aquarium

f0091482_742144.jpg


車で10分足らずのところにあります。
実は今回初めて。近いと、つい何時でも来られる、と思ってなかなか。。ね。

この間、お友達がこの水族館のメンバーズカードを貸してくれたのです。
ありがとーBeekoさん!

なので私は無料、ミリーもまだ小さいので(ここは身長95cm以下の人は無料)タダ、エディのチケットはカードのおかげで10%割引。やったー。

週末だからか、思ったよりも人がたくさん。
というか、ベビーカー連れの親子がたくさん。
ここの施設のいいところはかなりバリアフリー。ファミリーフレンドリー。

入ってすぐのところに、大きな水槽がある。下までガラス張り。
ベビーカーに乗ってるミリーも楽しめる。
それからしばらく行くと、毒蛙とか蜘蛛などのコーナーが。
ここからは水槽の位置が高くなる。
ベビーカーに乗っているミリーもちょっとぐずってきたから出してあげた。
そしたら一人でとことこ。。

エイに触れたり、サメの餌付けがみられる水槽など、いろいろあった。

なかでも最後にあるトンネル式の水槽。
サメやエイがうようよ。
かなりの迫力で観察できる。

でもでもミリーさん。
歩くのが楽しくてどんどん一人で歩いていく。。。(困)
まってくれー

f0091482_746127.jpg


ミリーにサメをみせても、まだ興味はなさそう。。
ダディはサメの歯にくぎづけでした。

f0091482_7475197.jpg


もう少し大きくなったらまた来ようかね、みりーさん。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-07 05:57 | family

初!外遊び

ミリーさん、初めて公園に遊びに行きました。

だんだん歩くのも安定してきたので、試しに外でも歩かせてみた。
室内なら、ちょっと転んでもそんなに痛くないかなぁと思うけど、コンクリートの路面はやっぱりまだ心配。

ここの公園の地面の一部、ちょっと柔らかくなっている場所がある。
転んでも大丈夫なように安全対策されてるのね。
前じゃ全然気がつかなかっただろうな。
親になってから、いろいろ目線も変わったかも。

でもさー、私が小さいときは、公園とかって土の地面だったけど、最近は舗装されているんですね。
日本はどうなんでしょうか。
こっちは砂場はないし。衛生上なのかな?
私は砂場でおだんごを作るのが大好きだったから、こっちじゃできないなーなんて考えてました。

今回は、ちゃんとしたスニーカー(イギリスじゃtrainersか)を履かせた。
赤ちゃんにはちょっと固めで歩きにくいかな?と思ったけど、家の中で何度か履かせて練習したから大丈夫そう。

この日はエディも一緒に。
彼のほうが楽しんでいたかもー(笑)

f0091482_638529.jpg


どこへでも興味のあるところへトコトコ。。。

心配で後ろをついて回るダディー。

f0091482_6431699.jpg


ブランコにも初挑戦。
上手にできました。

f0091482_6435032.jpg


もう少し暖かくなったら、たくさん遊びに行こうねー。

f0091482_6444310.jpg

[PR]
by okunosaki | 2009-03-05 06:35 | family

プレイグループにて

近くの教会ホールで開かれているプレイグループ。
日本の児童館のような感じ?
毎週水曜と木曜日の午前中に行われています。
たくさんおもちゃや遊具があるし、いつも子供たちでいっぱい!

先週は初めて、二日連続ミリーを連れていきました。

いつもは水曜日だけなのですが、現在働いていない私。時間がある。
そして、ミリーも歩くのが楽しいらしく、家で遊ばせるにも限界が(汗)

ということで、お天気もいいしでかけました。
着くなり、楽しい場所とわかるのか。ミリーさん大はしゃぎ。
暴れるミリーをやっとこバギーから降ろし、コートを脱がせた途端とことこ歩きだす。

自分もあわててコートを脱いで、彼女を追いかける。

なんせあっちにもこっちにもヨチヨチ歩きの子供たち。
2歳くらいの子は走り回っているし、あぶないあぶない。

水曜日のお気に入りはキッチン。

f0091482_6262285.jpg


特にこのドアを開けたり閉めたり。
おもちゃの野菜やパンなど入れてみたり。

最近私がキッチンにいるといつも足元にへばりつくミリーさん。
それから戸棚を開けて、中から缶詰やパスタなど取り出したり放り投げたり(汗)

「やーめーてー!!」って私から怒られて、キッチンから締め出されている可愛そうなミリーさん(笑)ここなら思う存分やっちゃってくださいな。

最近いろいろな遊びができるようになりました。

このトンネルも、中腹がちょっと坂になっているけど、ハイハイしながらくぐってみたり。

f0091482_6265293.jpg


木曜日は、この小さなお家がお気に入り。
キッチンのすぐ隣にあるんだけど、いつもは大きいお兄ちゃんたち(2才くらい?)が占領していて入れないの。
この日は誰も使っていないのを見計らって近くへ行ってみたら、さっそくドアから中へ入っていくミリーさん。

歩けるようになったら、ぐんと遊びの幅が広がった。

f0091482_6272835.jpg


窓から一生懸命手を振ってまーす。
まるで選挙のようでーす。(笑)

f0091482_6275914.jpg


外から窓を閉めてあげると、

f0091482_6312566.jpg


バーーン!っと勢いよく開けてこの笑顔!

自分で窓が閉められないため、私が何度も何度も。。ふぅ(苦笑)

気に入ると、終わりのないこの年頃。。
辛抱強くなる私。がんばれ。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-02 06:32 | family