<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

愚痴って申し訳ない

って、ここで謝ってもけなしても、エディさんはつゆ知らず。。。なんですが。

産後のホルモンバランス、やっぱりまだ崩れてるんだろうねぇ。

妊娠中、肌の調子よくなるわ,髪の毛抜けなくなるわでいいことずくめだったのに、産後は肌荒れ、抜毛,ひどいっすよ。やっぱり子供を産むっていうのは大仕事ですな。

ついつい前回愚痴ってしまいましたが、あれくらいのことでとちょびっと反省。

だってほかの奥さんの話聞いたら, あら, うちは全然マシ、むしろありがたいと感謝の念まで生まれる始末。。

今日も日本人のトドラークラブ、参加してきました。

そこで日本の企業で働く、日本人のダンナさんを持つ奥さん。
ダンナさん、朝7時前には家を出て, 帰りはいつも夜9時10時だそうです。。
ひぇー。じゃぁいつ、ダンナさんはお子さんと遊ぶの?
奥さんもまったく子育てサポートなしだし、会えなくて寂しいよね?

ほかの奥さんも、おこさんが学校にお父さんが迎えに来てくれないのはどうして?と、聞かれて困ったそうです。

ダンナさんが子供を送り迎えする光景はよく見かけます。
なんせうちは学校の近くなもんで。。

見慣れた風景で、とくに疑問もわかなかったけど、確かに出勤時間が9時からのお父さんには、会社に行く前に子供を送るということができるけど、日本企業に務めてるだんなさん、始まる時間早すぎですものね。

エディ、朝はともかく、帰ってきたらまっさきにミリーと遊んで、オムツ率先してかえてくれるし、週末はゴハン作ってくれるか、レストラン連れてってくれるし、,洗い物してくれるし。。。文句言ってすみません。

いやぁ、イギリスで子育て。。子育て自体が未知の世界でどうなることかと思ったけど、イギリス社会が 仕事<家庭 って感じですから, いざ子供をもってみると、案外自分にいいように思います。

エディもお父さんらしくなってきたかな?
f0091482_451786.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-04-30 04:55 | family

愚痴っちゃうよ

今、夜の10時をまわったところ。

ミリーはベットで夢の中。

エディはちょっと一杯だけと、パブへ出かけた。

ワタクシひとり。リビングでこれ書いてます。

なんかさー、月〜金までエディは仕事でしょ? だから週末くらい、息抜きがてらパブへ行くのはいいと思うんです。私も笑顔で"ほい、いってこい!"っと見送るべきなのに、なんだか今夜はカチンときてしまった。

いいよね、男の人は。遊びに行きたいと思えばふらっと出かけられるし。そういえば昨日も職場の人とランチでレストランいって楽しそうだったし、この間の夜も、散歩に出たまま帰らないし。

などとぶつぶつ文句たれてしまった。

そんな自分が嫌なのよ。

言ったら言ったで自己嫌悪。でも言わなきゃもやもやするし。

結局彼にどうしてほしんだ、ワタシ?

でかけてほしくないような。。かといって, ぶーたれてソファに座り, テレビ見られてるのも腹立つ。

結局わたしのわがままだよねぇ。

ミリーと四六時中一緒にいるのは、ぜんぜん苦痛でもないし、むしろ幸せだと思う。

でも、私だって月〜金、ミリーの世話と家事全部をこなし、料理もデザートも作り、それで, じゃぁ私の週末って何?って考えてしまったよ。

Motherhood's a tuff 24-hour job - No pay, no days off, most often unapprecied yet, resignation is impossible!

世のお母さん方、すばらしいです。

こりゃ、酒でも飲むか。(でも飲めんよねぇ, 母乳のばかー)

分かるよミリー。Mummyもそんな気持ちだ。。。
f0091482_647338.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-04-27 06:48 | family

ミリーのぱすぽーと

f0091482_0245792.jpg

日本へ里帰りするにあたり、まず必要なのがミリーのパスポート。

日本はパスポートセンターで申請しますよね, 確か。
でもイギリスは郵便局でできちゃう。とても便利っす。

さっそく近くの郵便局で申請書をゲット!

それには申請書とそれをどう記入するかのガイドが、郵送で送る場合の封筒にすべて入っていました。

さて、子供用のパスポートはいくらなんだろうと、探してみたが料金表がない。。。
ガイドを注意深く読むと, "電話して問い合わせるか、ウェブサイトで調べるように" とのこと。。。

なーぜー???

パスポートの値段ってそんなに秘密にすることなのか?

ちなみに電話で問い合わせると、1分£1.50(約300円)かかるそうだ。はい、ぼったくりアゲイン。

ネットで調べたら£46だって。その料金表も結構シンプルなもの。コピー1枚入れてくれればいいものを、なぜこんな面倒くさいシステムにするのか。。わからん。

まぁ、ミリーの写真をコピーし直したり、証人のサインをもらうために数日かかったりしたけど、先日無事に届きましたよー!

ふつーの、小さな封筒の郵便物。

ミリー宛だわ!もしや!!と思い開けてみましたら、はい。ミリーさんの初めてのパスポート!!
てっきり受け取りにセキュリティーのサイン必要かも。。って今か今かと待っていたのにあっさり郵便受けにぽんと。

もう速攻写真チェック(笑)いやぁー爆笑!かわいくて(笑)

この顔で5歳まで使うのよねーって。だいぶ変わるだろうけど仕方ないやーねぇ。

これで親子3人(親子だって!)のパスポート揃いました!日本いくぞーー!!
(実はパスポート申請前にチケット取っちゃいました(笑))

写真は誕生祝いでいただいたモンスーンのドレス。サイズが3ー6months!こりゃ今しかないと、おうちで着せてみました。こうしてみると,たった3ヶ月なのによく育ったもんだと。。。(しみじみ。。)
f0091482_22532484.jpg

このあとぐずりだしたので、撮影会あっけなく終わりました...
f0091482_22541493.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-25 06:44 | family

最近のミリー

今日は1日ドンより曇り空。。。
こんな日は眠たくなるのか、うちのミリーさん、ずーーっと寝っぱなしです。
おっぱい飲んで、オムツ代えて、ちょっとソファーに置いておくと寝ています。
いいんですけど。楽ちんだし。
お陰で掃除が進みました。これで終末何もしないでぐーたらできるー。(って、いつも週末は家事放棄ですが。月曜は掃除の日です)
f0091482_6571545.jpg

3ヶ月になったころからやけに"よだれ"がでます(笑)
自分の手をちゅぱちゅぱ舐めることが多くなったから、よけいに出るのかな。

今まで必要でないからbib、よだれかけ?つけてなかったんですけど、最近昼間はつけるようになりました。手をなめたり,袖をなめたり、とにかく濡れる濡れる(苦笑)

それから、手でよく物を掴めるようになってきました。
まだ重たいものは持てないけど、かけてあるブランケットの端を両手で握って、自分の顔の方へ引っ張り上げたり(そのまま口へ持っていってやっぱりびちゃびちゃ)、じぶんの着てるシャツを捲し上げたり、おっぱい飲みながら私のTーシャツつかんだリ。
だんだん自分の意思で体が動くようになってきたみたい。

にぎりこぶしを口にいれようとがんばっているのはかわいい。
でも、たまに入れ過ぎちゃうのか"おぇーー"ってなるのはやめてほしい(苦笑)何事かとびっくりするから。。

その手を上に上げ、しげしげ見ていることが多くなった。こんな風に親指と人さし指を合わせるのが、最近得意なよう。
f0091482_0132047.jpg
足の力も強い。
かけてあるブランケット、3回くらい蹴っ飛ばしてはいでしまいます。
支えていればえいっと直立不動。しばらく周りをきょろきょろしてストンとお座り。
視力が良くなるにつれて、どんどん周りへの興味が広がっているようです。

最近はだっこして鏡にミリーの顔を映してみると、にこーっと笑うようになりました。
鏡に映る私に向かって笑っています。
それから自分に目がいって、ちょっと笑ってみたり。。いつごろ自分だとわかるようになるのかなぁ。

最後はゆる〜いミリーさんをどうぞ。。くつろいでます.
f0091482_012812.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-19 00:33 | family

ハウスバウンド状態

ほんとよく降るわ。。雨、雨、雨。。ここんとこ、毎日にわか雨ばかりで家を出るのも躊躇しちゃいます。

プッシュチェアーを押しながら, 傘をさすのは至難の技。
むしろ危険です。かといって濡れたくはない。レインコートを買うべきか。。
それにしてもどうしてイギリス人は傘をささないんでしょうか。
これは渡英当初からの疑問。

前に見た若い男の子。土砂降りの中,ふつーに歩きながらたばこ吸ってました。
雨に濡れてもたばこって吸えるのね。消えないんだね。

ほかにもびしっとスーツをきたビジネスマン。びしょ濡れですけど、そのまま仕事に行くのかい?

お昼のサンドウィッチをほおばりながら,やはり雨の中歩く人。濡れたパンはまずいだろう。。おなかに入れば一緒なのか?

話がそれました(笑)

そんなこんなで先週は、お天気が悪かったから家に閉じこもりがち。ちょっともやもや。。
部屋でつまらんテレビをぼーーっとみているより、ちょっとくらい天気が悪くても外に出た方が100倍マシ!
ということで、今週はなるべく外に出ようと忙しくミリーと歩き回ってます。
f0091482_0224041.jpg


雨の中、カナル沿いを歩いて街へ行くと、白鳥が片足上げてぼーっと立ってました。
白鳥ってでかくて怖いのよねぇ。
とくにこの辺にいる白鳥はやけに人間慣れしてるから寄ってくるし。。
遠くから見守りつつさっさと通り抜ける。

昨日のお昼は、今週末インドへ旅立つ義両親が、しばらく会えなくなるから(といっても2週間)ミリーに会いたい!とのことで、家に遊びにきました。
その後、ジャパニーズトドラークラブへ送ってくれました。私は久々に友達に会えて楽しかった!

今日は朝からチェスターの図書館へ。
午前10時15分からと11時15分から、singing timeがあります。
今回初めてミリーを連れて10時からのに参加してみました。
まだ全然歌えないけど、なんか楽しかった。
これから徐々に歌を覚えていこう。
それでミリーがもう少し大きくなって歌えるようになったら,一緒に遊ぼう。

せっかく雨の降っていない日だもの。もう少し街にいようとふらふら。
そこで、前にピアノを弾いていた教会を思い出す。
おじいちゃんが亡くなって以来、思い出すと悲しくなるから1度も足を踏み入れてなかった。

ミリーを連れて,ちょっと行きにくい場所だけど、あの時お世話になったアニー&ロニー夫妻がいるかなぁと、ちょっと覗いてみることにした。

教会の中は、あの時と変わらず穏やかな雰囲気で、懐かしくなった。

ピアノの上にはおじいちゃんの写真と彼への追悼の言葉が飾られてあった。

ほんとにたくさんの人に愛され,慕われていたおじいちゃん。
みなが彼に会いにこの教会へやってきていたのだ。

私がピアノの前でこの写真を見ていたら、見覚えのある老女が話しかけてきた。
"しばらくね、元気だった? まぁ、あなたの赤ちゃん?!みなで噂していたのよ、あのジャパニーズレイディーは元気な赤ちゃんを産んだのかしらー?ってね!"って。
それから"ピアノ、弾いてくれる?"って言って、どこからか鍵をみつけてピアノを開けてくれた。

そこまでしてくれたので、じゃぁちょっとだけ。。
と、私が弾けるのはたいしたものじゃないし、間違ってばかりで恥ずかしかったけど、弾き終わったらお茶を飲んでいたおじーちゃん,おばーちゃんたちみんなが拍手してくれた。
なんかこんなで申し訳ないなぁと思ったけど素直に嬉しかった。

結局ちょっとだけ。。のつもりでいたら、お茶を出してくれたり、ジュースを持ってきてくれたり,2時間くらいいたかな。

それに会いたかったアニー&ロニー夫妻にも会えました。
ミリーを紹介して、だっこしてもらって。
二人とも変わらずすてきで優しいご夫婦。
"これはイギリスのトラディショナルなの。"といって、50ペンスコインをミリーに握らせ、それを私にくれました。"シルバーを握らせるとラッキーなのよ"って。

おもいきって来てみてよかったなぁと思った。
まだちょっとエモーショナルになるけど、きっともう大丈夫だ。

明日も晴れるといいなぁ。
f0091482_0212144.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-17 01:54 | chester

食後の散歩

最近のイギリス、すっかり日がのびました。

昨日は昼間,ぱらぱら雨が降ったり止んだりのお天気でしたが,夕方から快晴!

夕食後、あまりに素敵な夕暮れなので、ミリーとエディと3人で近所にお散歩にでかけました。

午後7時半。
空気は冷たいけれど、風のないこんな夜は日が暖かく感じます。

うちから歩いて2分のディー川。
f0091482_0152413.jpg

小さな公園もあって、ミリーがもう少し大きくなったら遊べるね、なんてエディと話す。
f0091482_0163640.jpg

こんな夕日を背にふたりでベンチに腰掛けてると,ふと以前の二人だけの生活に戻ったよう。
前はよく二人で手をつないでお散歩したねぇと言うと、エディも同じこと考えていたみたい。

ミリーのいない生活は今じゃ考えられないけど、たまにはこういった"夫婦の時間"も大切だーねぇ。
f0091482_0174253.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-17 00:18 | nature

第2回予防接種

今日は朝から雨。。最近ほんとに不安定なお天気のイギリス。(まぁ1年中不安定ですが。。)
雪が降ったら青空。で、みぞれになったり,ひょうが降ったり。。まだまだ寒い。

そんな中ミリーの2度目の予防接種をうけさせるため、朝から出かけました。

出かけた時はひどい雨で, エディが仕事前に車でGPまで乗せていってくれました。

早めに着き過ぎたなぁと思ったけど,すんなり名前を呼ばれて診察室へ。

年配の女性のドクターが対応してくれました。
とっても感じのいいドクターで最初からリラックスムード。

ミリーもご機嫌で笑顔ふりまいてました。

でもまた注射ですよーミリーさん。あぁ。。また泣くんだろうなぁと私もどきどき。

ズボンを脱がせ, だっこしている間もご機嫌ミリー。

ドクターは世間話をしながらせっせと注射の用意。

今回も両足のももに1本づつ。
DTaP/IPV/Hib 3種混合にポリオ、インフルエンザを1本。
Meningococcal C 髄膜炎球菌を1本。

注射を打つ前に前から気になっていた方法を試せるかなぁとドクターに提案。

それは、注射を打つ個所を事前に指でぎゅーーっと数秒押さえておくと、そこがちょっと麻痺状態となり、注射の痛みを和らげると、いつか日本のテレビで見たのです。

と伝えると、"試す価値ありね!"とドクターは快く承諾。

ぎゅーーっと押さえてからぷすっと。。。。

ぎゃーーーっと泣きましたが(予想通り。。)、前回のように声なしスクリームじゃなかった。
真っ赤な顔で泣き笑いしてました。

そこで2本目。

また指で押さえてから打ってくれました。
これはさっきのより痛かったのか、ちょこっと声なしスクリーム。
でもすぐに泣きやんでくれました。

指押し麻酔(?)が効いたのか、前回より泣かなかったですよー。私もほっとしました。

ドクターが終わってから"ちょっとだっこさせてねー。かわいいわーー"って。
それからミリーの胸にぽんっとステッカーを貼ってくれました。
"ミリーちゃん、いい子で頑張ったからご褒美!"だそうです。

よくやったミリー。ほんとがんばりました。

今回は2度目だから前回よりも施行後uncomfortableにはならないはずと言われ、ちょっと安心。

GPから出るとさっきまでの雨は上り青空。

ちょっと街で買い物して、ミリーがおなか空く前に帰ろうと歩き出したら、ぽつぽつと。。

やばいなぁ。。とちょいと早足でプッシュチェアーを押す。

ちょっと本格的になってきたからレインカバーをかけて, 私も傘をさす。

ざーーっと通り雨。
その場で立ち止まりしばらくすると止んだ。

バスに乗ればよかったなぁともおもったけれど、これも経験。

また傘をたたみ歩き出す。

しばらくしたらまたざーーーーーーっと。

バス停で雨宿り。

3回くらい立ち止まっては歩き出しを繰り返しようやく帰宅。
外は青空。crazy weatherですわ。

写真は"I'm protected from bugs"と書かれたステッカーを貼ってもらってご機嫌ミリーさん。でもなぜかステッカーの絵はローラースケートをしている少年なのよねぇ。。まぁ細かいことは気にしない。
f0091482_423622.jpg

しかしこの数分後。。。ミリー泣き叫びまくり。
普段あまり泣かない子だから、わたくしオロオロ。
注射したから体がだるいのか、とにかくおっぱいも何もうけつけない!!!
とにかく目をぎゅーーっとつぶって体を反らせて思いっきり声なしスクリーム。
頭の血管きれるんじゃないか、ひきつけ起こすんじゃないか?!ってくらい泣くからほんと怖かったよー。

また今回もParacetamolを飲ませて、だっこして落ち着かせて。。
ひっくひっくと泣きながら眠りにつくミリーさん。
ふぅ。。疲れたんだろうね。小さな体いっぱい泣いてたものね。

やっと寝てくれましたが、このあと起きてやはりぐずぐず。。
今夜はちょいと手こずりそうです。。
[PR]
by okunosaki | 2008-04-12 04:03 | family

生後12週目

早いものでもう3ヶ月です。
f0091482_18303641.jpg


夜中の授乳がなくなる子もいるみたいだけど、まだまだミリーは2度くらい起きます。
でも最近はコットベットで寝られるようになったから、すこし安心。

前にヘルスビジターさんに、ぽろっと添い寝授乳してそのまま寝ちゃいますって話をしたら、"母親と一緒のベットで寝るのはお薦めできないわ!!"って怒られたので, なるべくミリーをコットベットで寝かせようと最近努力中。

でもコットに移したとたん, さっきまでうとうとしていたのに 、背中にスイッチがあるのかパチっとおきちゃう。
で、泣くんです。悲しそうな声で。私のこと呼んでるんでしょうね。

昨夜も泣き続けるミリーを, 私は自分のベットからそっと見守り。。そのうち寝てくれました。
でもやっぱり泣きながら眠りに落ちるミリーを見るのはかわいそうで。。
まだ3ヶ月の赤ちゃんなのに、母親と離れてひとりで寝るなんて。。と私は思ってしまうのですが、ヘルスビジターが心配するコットデス(SIDS:乳幼児突然死症候群)のことを考えると、かわいそうなんて言ってられない。

ネットで見つけたこんな記事;

赤ちゃんが親と同じベッドで寝ると乳児突然死症候群を起こす可能性が高くなるという研究結果がグラズゴー大学から発表された。
つい最近まで、イギリスでは親のどちらか一人でも喫煙する場合にのみ、同じベッドで寝ると突然死の確率がが高くなると言われていたが、今回の調査では、喫煙の有無に関わらず一緒のベッドで寝るベッドシェアをすると突然死を起こす率が高くなると言う。
スコティッシュ・コット・デス・トラスト(スコットランド乳児突然死症候群協会)の会長のジョン・マクルア博士は、赤ちゃんを自分のベッドに入れるのは、ミルクを与える時と抱っこするときだけに限るべきだと言う。

赤ちゃんはまだうまく体温調節できないから、暑ければ体温上昇して危険なんです。
だから親と一緒のふとんだと暑すぎて亡くなってしまうらしい。不快で泣かず、そのまま深い眠りについちゃうらしい。

だから夜中眠くてふらふらしていながらも、頑張って起きて授乳しようと思う。

それにしてもミリーは、めったなことで泣かないから、手のかからない子だと思います。
泣く時はおなかが空いた時と、夜眠い時。
今、わたしがパソコンに向かってる間、ミリーはソファーでひとりでいい子にしてます。
自分の手を舐めたり、その手をみつめてたり、天井見上げたり,ふと、手をなめてる音がしなくなったなーと見てみると。。寝てます。

でもこの平穏も今のうちだけ。
彼女がはいはいしだしたら、こうのんびりパソコンや家事をしていられないだろうなぁ。
動き出すのも楽しみだけど、もうしばらく赤ちゃんでいてほしいわー。

最近じゃうつ伏せにさせると、頭を持ち上げてにこにこしてます。
生まれた時から力の強い子だなーって思ってたけど,首座りも早いし,はいはいするのも早いかな。
f0091482_18293127.jpg


ミリーさん、お口からシャボン玉でてますよー
f0091482_18312098.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-10 18:31 | family

plumber

先先週からシャワーの調子が悪くて,大家に電話して配管工事人(?)の手配してもらったんだけど。。

電話した翌日さっそく来たふたり組。
ちゃんと会社のユニフォーム着て信用できそう。
なんてったって,イギリスのプラマー,uselessで有名ですから。(って,他の国はどうだか知らないけど)
シャワーから突然お湯がでなくなりました。微妙にぬるいんです。シャワーしたら風邪引きそうな冷たさのお湯。微妙でしょ?

で彼ら、しばらくバスルームでがちゃがちゃして"お湯、出るようになったよ!"って帰っていきました。
そこで試しにシャワーを使ってみると。。。

ぬるい。

全然温かくない。

もうやつらが帰る前にちゃんとチェックするべきだった!もう自分に憤慨。

それからまた大家に電話。今度は違う人が翌日やって来た。かなりの遅刻で。
それで5分ほどチェックしてから,後日出直すと。

その人、土曜に来るといってこなかった 。

次は月曜4時に来るといってこなかった。

やっと水曜,4時にやって来て、1時間ほどがちゃがちゃ。
途中様子を伺いにいってみると,かなり怒ってる(汗)
"こなきゃよかった"とか、" オレが来る前にいじくったのか??"とか、なぜか逆切れ&当てつけでうちらに非があるかのような態度。自分が直せないからって、なんでそう強気&偉そうなんだ?!意味わからん。

結局また翌日出直すと言って帰っていった。

やっぱり直せなかったねぇと、彼が去った後のバスルームへいってみると,何か落ちてる。。。

と思ったら,あいつ、排水口からの水で水浸しになった床を,私たちが使っていたふわふわタオルで拭いてポイって!!!!

雑巾じゃねぇぞ!!
つーか、勝手に使うな!
ついでにやつの汚い泥靴も拭いたのか、まじで汚くされてトイレの側に置きっぱなしにされた。

もうあったまきた!!

普段温厚なワタクシですが、こう、マナーもなにもない人にはほんと耐えられません。久々きれました。

エディも見慣れない私の怒り様にびびって,思わず彼の両親に電話したらしい。(私に隠れて(笑))

そして翌日。
顔も見たくないuselessプラマー、予定の時間からさらに2時間遅れで到着。
エディも帰宅していてやつが来るのを待ってました。
私は前日のタオルのことが許せなくて,もう一言言ってやる!!とエディに息巻いてました。

で、実際やつがバスルームで仕事を始めたころ,私も出向き、"もしタオルが必要なら一言私に言ってください。昨日あなたが勝手にタオルを使って汚されて、私,かなりupsetしたの!"と言ってやりました。

やつは謝るなんてことはなく、"Thank you! 必要なら言うから!"って。

まぁ、私の怒りは伝えたし,と意気揚揚リビングルームへ戻ると、エディさん。まさか私が本当に文句をいいに行くとは思わなかったらしく"よく言ったーー!すごいよー"って声なしでガッツポーズしてました。(笑)

タオルごときで。。とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、最低限のマナーってもんがあるでしょう。

さて、シャワーですが。。なぜかその夜は熱いお湯が出たんです!!

やったーーー! あのプラマー、むかついたけど,やればできるじゃん!

と思ったのもその日のうちだけ。

翌日、またもやぬるま湯に逆戻り。

ほかのタップからはお湯はでるんですよ。キッチンも、おふろも。
なぜかシャワーからでないんです。

で、ようやく大家がチェックに昨日きたんですが、やっぱり彼が見てもわからない。
そりゃーねぇ、ただの大家ですから。プラマーが直せないのに何がわかる。。
つーか、話反れますが、この大家、一言言う度に"Do you understand I'm saying."って。正直いらつく。"you know....you know"を頻繁に使う人もいらっとくるけど、このDo you understand(言ってることわかる?")っていうのも腹立つ(苦笑)無意味に声でかいし。

カルシウムが足りないのかしら。イライラしとります。最近。大人に対してね。

ミリーがぐずっても頭に来ないのに、テレビのニュース見てて憤慨したり。

今夜も違うプラマーがくるそうです。
いつになったら使えるかな、シャワー。
[PR]
by okunosaki | 2008-04-08 19:27

生後11週目

水曜はヘルスビジターさんの訪問日でした。

午後2時に看護婦の生徒さん(といっても40代くらいかな)を連れてやってきた彼女。
さっそくミリーの体重測定から。
ミリーさん、6280g! 順調に増えとります。
友達からも"大きいねェ!"って驚かれるほどよく育ってます。

そろそろ3ヶ月ですわ。早いなぁ。。

最近はあやすとよーく笑います。いろんな表情をするようになって、ほんと見ていて飽きない。
髪もちょっとずつだけど伸びてきて、ふわふわしてて気持ちいいです。
つーか、火曜日ジャパニーズトドラークラブへ行ったんですけど、そこに来ていた子に"これ、男の子??"って。ちょっと、"これ"って失礼な(笑)そしてピンクのドレス着た男の子,いないでしょ!(笑)子供だから許せるけどねぇ。髪が伸びたらもっと女の子っぽくなるかしら。。

今回で家庭訪問は終わり。なんだかやっと独り立ちした気分。
あとは個人的にクリニックに行って、体重測定など受けたかったら受けるそうです。
来週は2度目の予防接種。また泣くかな。。

今日はちょっと忙しかった。
このヘルスビジターさんが帰ってしばらくしたらプラマー(配管工事人)がやってきた。この話は別口で。また愚痴がいっぱいだから(笑)

そのあとは私の働くお店の店長シャロンのお宅へ、夕方からお邪魔しました。

本当はうちへ招待したんですけど、その夜はまたしてもフットボールの試合が。。

エディのサポートするリバプールと、シャロンのダンナ、ウ゛ィンスのサポートするアーソナル(Arsenal)。チャンピオンリーグのとっても重要な試合だそうだ。
残念ながら(いや嬉しいことに)うちにはスカイスポーツは入っていないので, この試合をテレビで観戦することができない!
エディはどーしても見たいと。パブに行くと言い出した。

もう私, 不機嫌。そんなの約束する前に言ってくれれば、この夜に招待しなかったのに!

で、シャロンに電話したら, "ならうちにおいで, スカイスポーツ入ってるから"と快く解決案を。

お言葉に甘えて彼女の家へお邪魔したわけです。

私はエディのリクエストで、マーボー豆腐、肉じゃがとご飯を作って持って行きました。

みんなおいしいおいしいと食べてくれて嬉しかった! 作ったかいがあるもんです。
だけど"にくじゃが"と言えずに、"ミックジャガー"と呼んでいました。まぁ、なんでもいいけどねー
男たちは試合を見ながら盛り上がり、私たちはミリーと遊びながらあっというまに楽しい時間がすぎました。

試合も1ー1で終了。喧嘩することなくよかった(笑)

写真は最近GAPで買ったドレス。3ー6monthなのにぴちぴち。翌日6ー12monthに交換しました。。
f0091482_1595011.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-04-03 07:22 | family