<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

生後6週目

ミリーが生まれて今日で6週。

生まれた時は生えていなかったまつげ。
最近はちょっと伸びてきて、女の子らしい目付きも見せるように。

視力もよくなってきているようで、物を目で追えるようになったし、私の顔をじーーーっとみつめてきたり。
光物が好きなようで、夜などは天井のあかりをみつめたり, 昼間は外の光をこれまたじーーーっとみてます。
f0091482_455575.jpg

よく寝てくれるから、"これだけ昼間寝たら,夜寝られないかも。。。"と心配したりするけど、そんなことなし。
夜は11時ー12時ごろ寝て、夜中3ー4時に授乳。朝5ー6時に二度目授乳。
こんな感じでおなかいっぱい、げっぷがちゃんとできればころっと寝てくれます。
夜の授乳でとーっても助かっているのが添い寝授乳。
これなしじゃ私が寝不足になってまともにミリーの世話ができなかったと思う。
すごく疲れている夜は、眠たくてミリーを抱き上げる力が出ない。。。
そんな時、添い寝授乳ならミリーを一緒のベットに寝かせたまま、私も横になったまま授乳できちゃう。
温かいおふとんにくるまったまま、お互い楽ちんあったか。
おなかいっぱいで寝ちゃったミリーを、そのままそっと寝かせてあげられるのも良い点。

もう夜中におむつを代えなくても大丈夫。これもよかった。(最初の頃は2、3時間ごと交換してた。)
寒い中のオムツ交換は、彼女の目も冴えちゃうし、たまにオムツを外した途端におしっこしちゃったり。
そうすると上着も濡れちゃって、結局一式着替えさせるはめに。。

生まれたばかりのころは、か細い体で震えながら泣いてるミリーを裸にさせて、早く洋服着せようとするんだけど、私も慣れてないしミリーも寒くて縮こまってるしうまくいかず。。。
今思い出してもかわいそうなことしてたなーって。
よくぞ風邪もひかずに元気に育ってくれている。えらいぞミリー。

最近じゃオムツ交換の度に泣かなくなったし、おふろも泣かずにはいれる。
首の力が強くなって、抱き上げると頭をぐいっと持ち上げて, 一生懸命天井みあげたり。
"あうーー"ってちょっとおしゃべり始めたり。

毎日新しい発見。成長しているのがわかるからほんと楽しい。

写真は、ほっぺの中に何かを隠し持っているミリー。ぷくぷくです。
f0091482_4312895.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-02-29 04:31 | family

手続き-おまけ

先程、ロンドンにある日本大使館(正しくは在ロンドン日本国総領事館)からお電話をいただきました。

何事かと思ったら、昨日送ったミリーの出生届の件で。
昨日の今日でもう電話かっ?!と、日本のお役所は仕事が早いなぁと感心しながら話を聞くと、用件は2つ。

1つはミリーを出産した病院発行のパンフレットを返送してほしいかという確認。これはその病院の住所確認のために必要で、もし私が必要でないなら、日本に原本を送るそうです。私が送ったのは。。。何を送ったか覚えていないようなパンフなので、わざわざこのために電話してくれたなら悪かったなぁと思ってしまった。

2つめは、私の書いた和訳分の訂正。イギリスの住所を日本語で書かなくてはならず, 私もたいして調べもせず適当に片仮名に直して記入(汗)例えば私の住むChesterはチェスター町(らしい。私は市かと思ってました。)Cheshireという、日本でいう"県"の日本語は、チェ州なんだそうだ。この表記がミリーの日本の戸籍に載るらしいので、そういうように書き直しておきますね、という確認の電話でした。

わざわざお手数をかけましてすみませんと、その係の女性にお礼をいいながらも、おっとせっかく大使館の人から電話だ、前から気になっていた質問をついでにきいてしまおうとちゃっかりの私。

質問させていただいたのはミリーのパスポートの件。

5月ごろ日本に里帰りを考えているため, 彼女のパスポートも必要なのだけど、やはり日本のパスポートを持っていかないといけないのかどうかと。
ミリーは英国人でもあるから、イギリスのパスポートで日本に行ってもいいわけですよね?
でも日本人でもある彼女(この出生届が受理されれば)は、やはり日本人として日本のパスポートで日本に入国するべきだそうです。

まぁ、そういわれればその通りなんですけど、そのパスポートって、ロンドンの大使館へ出向かないと発行してもらえないんですよね。。

ふぅ。新たにやることが増えた。。

でもそれをいいわけに観光すればいいか。なかなかこんなチャンスもないしね。

ミリーの出生届は日本へ郵送され、その処理が1、2ヶ月かかるらしいです。
それから彼女の戸籍謄本を日本から取り寄せて、大使館からパスポート申請書を取り寄せてっ...てしてたら5月に間に合うかな?

パスポートのこと話していたら思い出した, 自分のパスポートのこと。
ついでにまた質問してしまいました。
それは、私の苗字変更。

結婚して2年がたとうとしていますが、私のパスポートはまだMiss Okunoのまま。

婚姻届には迷った末に苗字を変えたので、私の苗字はエドワーズなのですが。。。

これって変更しないといけないんですか?なんて聞いたら、係の人、ちょっと声がかわり、それはだめです。戸籍謄本取り寄せて、名前変更してくださいって怒られた(汗)

そっかー。
今までこのパスポートで日本帰ったり、旅行行ったりしてたけど、誰にも注意されなかったから大丈夫かと思った。。なんて言わなかったけど、じゃぁミリーのパスポートとりに行く時に、ついでに私のも変えてもらおうかな。

と、前から気になっていたことが聞けてよかった。ちょっとすっきり。

エディに誰から電話? と聞かれたので、大使館からミリーの戸籍について電話だよって。
そしたら "またお金払うの?"って。
日本の手続きはタダです。って言ったら"さすがジャパンだ。手続きもクウィックだし。"って褒められた。さすがジャパニーズだね。

写真は耳付きフードをかぶったら、くまのぷーさんみたくなったミリーさん。
f0091482_410324.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-02-28 04:00 | visa

Earth quake

昨夜1時ごろ、ミリーの授乳を終えて私もうとうとし始めたころ突然ベットがぶるぶるって震えたんです!

ゆっさゆっさっていうより,ほんとブルブルって。

ほんの数秒だったけど怖かったー!

もう、ばさっと飛び起きて隣の部屋で寝ていたエディのもとへ。
そしたら彼もその揺れで目が覚めたらしく、"What's that?!"って。

私も地震かねーって話たけど、まさかイギリスで地震はないだろって。

それで今朝。

テレビのニュースにでてました。
やっぱり地震。
このイギリスで。
いやぁ驚きました。

マグニチュード5.2っていうから、中規模の地震だったみたいだけど、イギリスではここ25年で一番大きな地震だったみたい。

日本人にしてみたら日常茶飯事のことだけど、ここイギリスではほんと稀。

ふと、壁とかに飾ってある(立て掛けてある)お皿とか、落ちて割れちゃったおうち、たくさんあるだろうなーなんて要らぬ心配が頭をよぎったり。

写真は全然関係ないけど、うちの母からのプレゼントのベイビードレスを無理やり着せられちゃったミリーです。。
f0091482_334198.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-02-28 03:05 | nature

Team Building day

スーパーからの帰り道。

エディ "今週金曜日、職場のみんなとボウリングにいくよ。"

私 "あら、いいじゃんね、で、夜は何時ごろ帰ってくるの?"

エディ "午後2時半からだから、いつもの時間に帰る"。。。

私 "。。。? 午後2時半って、働いてる時間に遊びに行くの??"

エディ "遊びじゃないよ、Team building dayだから。"

だってー。
いいんかい、そんなんで。

そんなん、仕事終わってからみんなで飲みに行くとか、遊びに行くとかで親睦深めりゃいいじゃんね。

それに彼は日本でいう公務員だから、彼のお給料、税金から払われているわけでしょ。
よくないと思う。
イギリス人は、これでもほかのヨーロッパの国から比べれば勤務時間が長いらしいけど、日本人の私からみればなんてお気楽な職場環境なんだろうって思う。
私は日本で社会人していないから、こういうこと比較できる立場でないんですけど、それでもねぇ。

毎週金曜日は早めに仕事終わるしね。
朝は9時からなのに、9時ごろ家を出るしね。
お昼はみんなでレストランいって、そのまま2ー3時間しゃべってたーって。(これも大抵金曜日)
エディ、育児休暇2週間と続けて有給1週間。つまり3週間仕事おやすみもらえたしね。
もちろん毎日こんなんでなく、ストレスフルな話もたくさん聞くけど、仕事に対する責任感薄いよね。

それで、昨日の金曜。
そのボウリング場がチェスターにあるから, 同僚の人たちにサキとミリーを紹介したいって。
職場のみんなが是非つれておいでっていってくれたらしい。

だからミリーにおっぱいあげたり、オムツかえたり, 2時半の待ち合わせにミリーがぐずらないようにいろいろ考えて準備したのに、結局このボーリング、ナシに!!

もう、ドタキャンですか?
それでもプロなのか?
ソーシャルワーカーって人のこと考えるのが仕事でないんですか?
そんな適当でいいん?

エディはその同僚たちに, 私が一生懸命準備してたこととか言って、ちょっとケンカっぽくなったらしいけど、私もかなりdisappointedだったし、ミリーも眠くてぐずっていたから, お出かけなしの連絡もらった後さっさと彼女を着替えさせてベットへ連れていって、私も一緒にふて寝。

そんなもんだよね。
こういうとき、日本人なら。。って考えざるを得ない。

イギリス人との口約束なんてないようなもんですから。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-23 19:50 | work

手続きいろいろ

ミリーが生まれてまずやらなきゃいけない出生届け。
戸籍制度のないイギリスだけど、個人の生死の登録はもちろん必須。

生まれて14日以内に日本でいう市役所(Register office)に届け出ます。

これは無事に終了。

次はChild BenefitをClaim。
これは子供を育てる権利のある人(つまりは育ての親)に政府が補助金を支払いますよ。という制度。
生まれて3ヶ月以内に、出生届など必要書類を送って受理されると、子供が16歳になるまで最初の子は毎週£18.10、ふたり目からは£12.10支給されたり, 医療費がタダになったり。いろいろ補助されるわけです。

これも書類を無事郵送。返事待ちです。

さて、次はミリーに日本国籍をとってあげないと。

ロンドンにある日本大使館へ窓口提出か、遠方に住む人は郵送でも可なので, 私は郵送することに。
必要書類は;
1)出生届 (所定の書類) 2通
2)出生証明書(Full Birth Certificate) 2通
3)上記2)の和訳分 2通
4)出産した病院の病院名及び住所が確認できる書類 1通
5)父母の旅券の写し
だそうだ。

ミリーが生まれる前にこれら必要書類は手に入れていたので、この間すべて記入し、あとはエディのパスポートのコピーをとっておくるだけ。この手続きも生後3ヶ月以内にしないと、ミリーが日本国籍取得するチャンスを逃すことになる。
親として選択肢を与えてあげないとね。

さて, あとは私のビザだわ。

2006年3月に、配偶者ビザ(Limited leave to remain in the UK)をとり,その2年間の期限も切れつつあります。
次はいよいよ永住権のビザ(indefinite leave to remain in the UK)取得へ。

これまた面倒なんだけど、最後だと思って気合入れて書類集めしなくちゃ。

ビザが切れる28日以内でないと申請できないので、3月になってからリバプールにある移民局(Public Enquiry office)へ電話して、アポイントとって。
郵送でこの申請料£750。immigration officeへ直接出向いてビザをもらうなら£950。。。
おもわずFワードもでるっちゅうねん!!!!!!高すぎるっつーの!!!
年々こういったビザ代が高くなり、そして取得するのも難しくなり。。
郵送なら£200安いけど、この国のRoyal mail。あまり信用できない。
書留でも紛失される可能性あるし。
大切な私とエディのパスポートも送らないといけないし。
いろいろ考えたけど、やっぱり直接面接して取得するだろうと思う。

さてさて、これから16ページに及ぶ申請書を記入していくぞーっと。

あーーーーーめんどくさーい。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-21 02:05 | visa

いとこ

エディには7つと5つ年の離れたお兄さんがいて、日曜日にはこの2番目のお兄さんの家族がミリーに会いにやって来ました。

午後2時にエディの両親も同じ時間にやってきて, 我が家は賑やか華やかに。

姪っこHolly4さいと、甥っこMax2さい。
f0091482_21544228.jpg

ふたりとも会う度に大きくかわいくなってきました。
ミリーに優しくキスしてくれたり,頭をそっとなでなでしたり, 二人とも興味津々。
かわいらしいミリーのいとこたち。
みんなで仲良く遊べるのが待ち遠しいわ。
f0091482_21553366.jpg

それにしてもこの2歳児マックス。カメラを向けると常にカメラ目線で、撮られるの大好き!
身内のひいき目かもだけど、ほんとにかわいい。いや, かっこいい。。
将来有望格ですな。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-21 01:09 | family

久々ウォーキング

土曜日。
車のサービスを受けるため、エディの両親の住む北ウェールズの街まで朝から出かけました。

午前10時の予約. 9時には出かける準備完了。
ミリーも連れて朝早くから出かけるのは初めて。
しかもこの朝はこの冬一番の寒さ!
車内の気温はマイナス4度。
だけど素晴らしく晴れ渡っていたから, 楽しいドライブとなりました。

10時きっかりに到着。
車を預けて、そこのガレージにエディの両親が迎えにきてくれました。
それから同じ街に住む、エディのおばあちゃんのところにみんなでミリーをつれていきました。

ミリーが生まれて2週間のときに1度連れていったので、今度が2度目。

今回もとても喜んでくれて、ミリーをずっとだっこしててくれました。

おばあちゃんは93歳。改めて、ふたりの間にすごーく長い年月の差があるんだなぁなんて考えたり。

また連れて来るねーとさよならをして、街のカフェで一休み。
ミリーはその間もいいこに寝ていてくれて助かりました。

12時に車も仕上がり、それからエディの両親の家へ。
お昼を食べて、ミリーにおっぱい飲ませておむつかえて 。
落ち着いているようだったから、ミリーを彼の両親に預けて, 久しぶりにエディと散歩に行くことに。
f0091482_21442721.jpg

ほんと久しぶりに大好きな森の中のウォーキング。

ちょこっと定番散歩道を紹介。
f0091482_21452466.jpg

裏の丘の道を抜けて、
f0091482_2146330.jpg

石の積まれた塀をよじのぼり、
f0091482_21464942.jpg

林をぬけ、
f0091482_21475763.jpg

牧場をよこぎり、
f0091482_21485814.jpg

羊の親子ものんびり草を食む。。

冷たい冬の空気も気持ち良く澄んでいて、とてもリフレッシュ!
ほぼ1時間のコースでした。

なんて, さっきまで羊の親子見て"かわいいねぇー" なんて和んでおきながら, 夕食はラム(子羊)。
もちろんちらっとさっきの情景が目に浮かびましたが。。。なんとか頭の片隅に押し遣り、おいしく頂きました。うーむ。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-16 21:37 | nature

1ヶ月目

ミリーが生まれて早1ヶ月。。。

ほんと怒涛のように過ぎ去った毎日。何がなんだかあまり覚えてません(笑)

とにかくミリーが泣けば乳をあげ、オムツを代え、ゲップをさせて。
よく飲み、よく眠り、すばらしい成長ぶりです。

先週火曜日に保険婦さんの訪問がありました。

体重は3550gになっていました。

3週間で約600g増えたことに。順調です。

そういえば、彼女が生まれた時に体重と頭の大きさを測られたけど、身長ははかりませんでした。
わざわざ医者に"身長図ってください"ってお願いしましたもの。
そうしたら"図ったことないからどうしたらいいか分からないけど。。。"といいながら、頭のサイズを図る時に使った紙のメジャーで、ささっと測定。"45センチくらいかしら"って。..かなり適当だったから合ってないと思う。
赤ちゃんは手足をぎゅっと曲げて縮こまってるから測りづらいのかな。

か細かった手足も肉がついてきて、赤ちゃんらしいむちむちした体つきになってきました。
オムツも一番小さいサイズを昨日で卒業。
もうすでにnew born用の洋服が小さくなりました。
1度も袖を通さずに終わった服も。残念。
ほんと、成長の早さに驚きます。
プレゼントで頂いたかわいい服がたくさんあるので、もったいないとおもわずにどんどん着せなければ。

母乳も順調にでてくれてるし,ひと安心。
ミリーが"う、うぅーん"って音立てながら飲んでる姿が可愛くて仕方ない。
いつも最後は満腹そうに眠ってしまう姿もかわいい。

ねぼけている時, 彼女がときどき見せるスマイル。
おなかにガスがたまっているとき起こる生理現象らしいけど...
これまた癒されます。
f0091482_23223177.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-02-14 23:23 | family

バレンタインデー

バレンタインデーは、カード交換して、夜はディナーへというのが定番。

エディの両親が、今夜ベイビーシッターをしてあげるから二人で出かけたら?と言ってくれたけど,それもやんわりお断り。
せっかくのエディとの時間も、ミリーのことが気になって楽しめないと思うから。
それなら家でゆっくり時間を気にせず、3人で過ごしたほうがいいなと。

エディはもう仕事復帰してるから、最近隣のスペアベッドルームで寝てます。まだまだミリーは夜中に2回は起きて授乳、オムツ交換があるから。
毎朝彼を見送るように起きていたけど、今朝はミリーがぐっすり寝ていたから私も目が覚めず。

エディは家を出る前にちょこっとベットルームを覗いて"Happy Valentine's day"って。

もう言われるまですっかり忘れてました。
あーー今日はバレンタインかーって。

彼が出かけてからのそのそ起き、下のリビングへ。

そこで見つけたもの。
テーブルにはエディからのカードが置かれてありました。

昨日も"今年は大変だからバレンタインはカードもプレゼントもなしね"って話していたのに、彼からたくさんのメッセージの書かれたカード。
ミリーが生まれてから彼女のことばっかりで,ちっともエディをかまってあげてなかったし、きちんと彼の目をみて話してなかったなーって。
母親になったけど、彼の妻でもあるのにかわりないわけで。
エディにこの間、"I lost my girl..."っていわれたのを思い出した。
もらったカードを読みながら反省。

私はカードもなにも用意してなくて。。だめな私。
かといって, ミリーを連れて街まで歩いて行くのはちょっと。。

なので彼女が寝ている間に, 今夜のディナーを準備しよう。
今日はいつも以上に彼を労ってあげよう。

みなさんも素敵なバレンタインを。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-14 21:51 | Eddie

小春日和

今朝は霜がおりていてとても寒かったけど、お昼ごろにはみごとな青空。

終わりかけていた牛乳を買いに, ミリーを連れて近所の八百屋さんへ出かけてみた。

実は私ひとりでプッシュチェアーに乗せて出かけたのは初めて。

結構どきどきしちゃった(笑)

せっかくの青空。
こんな暗い家の中にいるよりミリーのためにもいいはず! と、おそるおそる出かけてみる。

寒いといけないからフードつきのジャケット着せて。まだこういうの似合わないねェ。早くもうちょっと髪の毛はえないかな(笑)
f0091482_7232532.jpg

プッシュチェアーに乗せた時、めっちゃ泣かれてどうしようかと思ったけど、外へ出た途端ぴたっと泣き止みミリーは夢の中。。。

外のあまりの暖かさにちょっとびっくり。気持ちいい!

八百屋さんへは歩いて5分。
プッシュチェアー押してみたらよくわかったこと。
道路って全然平らじゃない。
四苦八苦しながらゆっくりゆっくり押して、ようやくたどり着く。

あれだけガタガタしてたのに、ミリーはちっとも起きない。すごいね。
私はかなり気疲れしましたよ(笑)
無事に牛乳と果物を買い込み、家路へ。

ふと立ち止まると, 道端には梅の花。
ふんわり春の香りがします。
鳥のさえずりをこんなにのんびり聴いたのはいつぶりだろう。。

ミリーがぐっすり眠っているのがわかりました。
ほんと、きもちいいものね。
目で、耳で、香りで春を感じることがこんなに気持ちを軽くするとは。

家についたけど、このまま部屋の中で過ごすのはもったいないし、ミリーも起こしたくない。

ということで、庭へでてみました。
f0091482_7305237.jpg

ささっとお昼を作り、外のテーブルへ。
眠っているミリーの傍ら、日向ぼっこを楽しみました。
このブログも庭で書いてます。
あーこのまま春にならないかしら。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-13 00:24 | family