<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Ultrasound Appointment

たっくさんの「おめでとうメッセージ」、どうもありがとうございました。(*´∇`*)

生まれる前からみんなに祝福されているこの子は、本当に幸せ者だと思います。エディにもみんなからのメッセージを伝えたら、大変喜んでおりました♪

さて、忘れない内にこの間のスキャンの様子を書いておこうと思います。

7月18日(水)、午後2時10分に初めての超音波写真を撮る予約が入っておりましたので、私とエディは数日前からそわそわ。
なんせ、体の変化は少しづつ現れているものの、実際見えないし、まだお腹の中で赤ちゃんの動きは感じられないし。

たった一度の尿検査の結果で、「ポジティブですよ。妊娠していますね。助産婦さん、紹介しますね。」と言われ、あれよあれよと書類を作成されたのが、5月の末。

それから今まで、「気持ち悪いわー。疲れたなぁ・・眠いなぁ・・」とこれが「つわり」というものかしらと、なんだかわからないまま月日は流れ、やっとお腹の赤ちゃんと対面できる日(まぁモニターを通してですけど)が来たわけです。

先輩プレママから、日本の雑誌を借りて読んだところ、日本の産婦人科とこちらの病院の様子の違いに驚きました。

まず、日本の場合はちょくちょく健診がありますよね。内診まで。産婦人科のイメージってあまり居心地の良くない検査とかあっていやだなぁと思ってましたが、まさにその通りな様子。

それに比べて、イギリスでのほっとかれ状態はいかがなものか。健診もなにもありません。最初の書類作成で、私の担当の助産婦さんに会いましたが、彼女も妊婦さん。もう明日にでも生まれそうなほどお腹がはちきれそうで、そのせいか機嫌も悪かった(笑)
実際、「私は今週一杯で産休に入るから、次回は○○という人があなたの担当よ。」
と言われ、「はい、そうですか」という感じ。

その日は大量の書類のファイル、どうやらこれが日本で言う母子手帳のかわりになるようです。あと、妊娠についての雑誌や赤ちゃん用品の広告等、袋いっぱいもらって帰宅。歩きだったから、重くて、途中休みながら帰りましたよ。
あとでこの雑誌読んでみたら、「妊婦は重いものを持つな。」とありまして、ちょっと焦った(笑)その前にも、普通にスーパーで買い物して、両手に荷物持って歩いてましたもの。

話がそれましたが、この初スキャンの日は妊娠12週にあたる頃で、日本で言う妊娠3ヶ月。それでいきなり超音波ですからね。その前に何か異常があったらどうするんだろう・・・とちょっと不安になりましたが、その時は体に異変が起こるだろうから、何もなければ大丈夫、というのがイギリス式の考えなのか。
まぁ、確かにそれも一理あり。検査なんて嫌ですからね。

水曜は、私は休日なので都合がよく、エディも午後からお休みもらって帰ってきました。
家から病院まで車で10分もかからないかな。時間はたっぷりあったけど、私たちは家にいても落ち着かないから、病院へ向かうことに。

案の定、早めについてしまって、しばらく待合室で待ちながら周りの妊婦さんや子供達を観察。
予約時間直前に、エディがトイレへ。そんな時に限って名前、呼ばれるんですよね(笑)

看護婦さんにそのことを伝えると、なんか機嫌悪そうに「OK」ですって。
それから受付の人と、こちらを見ながらこそこそお話。まぁ、そんなあからさまに嫌な態度とらなくても・・・とちょいと居心地悪し・・・。

エディさん、慌てて登場。
そのままその看護婦さんに連れられて、スキャンのお部屋に通されました。
中は薄暗く、例の機械とベットが置かれ、すぐさま横になるように指示されました。

「How are you?」って看護婦さんに聞かれて、エディが「Fine,thanks」って。
看護婦さんが私に質問してても、なぜか始終エディが答えておりました。
あとから、エディさん、「あーー、サキに聞いてたのになんで自分が答えてたんだろ・・無視されてたし・・」ってなんかへこんでましたが、私は別に気にならなかったけどなぁ。

お腹をだして横になり、ぽとっと冷たいジェルのようなものをお腹に落とされました。
それから、携帯電話サイズの機械をお腹に当てだし、そのとたんに周りから「おぉ!」っという歓声が。
思わず体を乗り出し、私も見たーい!ってなりましたが、看護婦さんに「もうちょっと待ってね」といわれ、なにやらお腹の上を行ったりきたり。なにか探している様子。

エディの方をちらっとみると、顔を輝かせてモニターに夢中でした。
しばらくして、看護婦さんがモニターを私のほうに向け、いよいよご対面!

はっきり2頭身?2頭身半の赤ちゃんが写ってましたヽ(´▽`)/

ちょうど見やすい位置にいてくれたせいか、綺麗に背骨や右手を上げてる様子がわかりました。

正直、とても感動しましたよ。
エディもすごいねぇと感動しておりました。

ほんの数分の出来事だったけど、いままで感じたことの無い感動で胸がいっぱいになりました。

このあと、受付で1ポンド払って2枚写真を頂きました。

この日、赤ちゃんの大きさから妊娠14週目だといわれました。大体12センチほどだそうです。出産予定日は1月16日。エディのお誕生日の1日前です。もしかして同じ日になるかしら?私も父と同じ誕生日なので、これも何かの偶然かしら?
[PR]
by okunosaki | 2007-07-24 09:37 | family

Big News!!

もう、がまんできないので、ここで発表しまッス☆*:・°★:*:・°

わたくし、妊娠4ヶ月でございます(● ̄∇ ̄●)

今週水曜日、妊娠判明後初めてのスキャンをしに、エディと病院へ行ってきました。

妊娠初期の流産の確率の高さをしり、(20~25%)、やはりちゃんとこの目で赤ちゃんが育っているのを確認してから、みんなに知らせようと思って、しばらく黙っていましたが・・・。

スキャンを受けて、画面に映し出された赤ちゃんを見た瞬間。もう感動でした(*´∇`*)ほんとに、私のお腹の中にいるのねぇ・・・って、不思議でなりませんでしたよ。

エディも、どんどん実感が湧いてきたみたいで、もらってきた写真を何度も何度も見返して、かわいいねぇって(*´∇`*)すでに親ばかですね。

そのうちこちらに写真をアップしますね。今回はとりあえずの報告でした☆
[PR]
by okunosaki | 2007-07-20 06:42 | family

Busy day!

前回、歯医者に登録しにいったのですが、NHSの患者数制限があるため断られた話をしました。
で、数日前、7月になったら新しい患者を受け入れますと言われたのを思い出し、また改めて電話をしてみたら・・・ようやく予約がとれましたヽ(´▽`)/

家からちょっと遠いけど、運動がてら歩いていくことに。
途中、友達に会って立ち話したりして楽しい散歩になりました。

話しすぎて、予約時間の10時をちょっと過ぎて焦った私。小走りでクリニックへ駆け込み、すぐに受付へ。

イギリスは、妊婦さんと、出産してからの1年間は歯科医の治療費タダなんです。なので今回登録しようと思ったわけなのです。じゃなかったら、治療費高くてやっとられんです。

受付のお姉さんから、初診の問診表を渡され、書き込もうとソファへ歩き出した時、すでに私の名前が呼ばれたのであたふたしながら診察室へ。

部屋には若いお姉さん二人が笑顔でお出迎え。
その内の一人がDr.でびっくり。
正直ちょっと不安にもなったけど、導かれるまま診察椅子へ。
フレンドリーなドクターのもと、さっき書き損なった紙を渡し、Dr自身が私に質問しつつ埋めていき、それから歯のチェック。
歯茎にとがった何かを刺しながら歯茎チェック。とても痛かった。もう少し手加減してください。

妊婦ということでX線でのチェックはできないけど、問題なしだから、6ヵ月後にまた検診にきてくださいといわれ、初診終了。所要時間5分?

こんなもんかぁと、診察室を後にし、帰ることに。
ちなみにここが私のデンティストです。このときは晴れていたけど・・・後ろに写ってる空から分かるように、この2分後、夕立のような雨が降りました。
f0091482_20292946.jpg
寄り道しながらゆっく家へ帰り、お昼を食べていたらエディさん帰宅。

それから午後2時のベイビー初スキャンへ向け、病院へ向かいました。
この話は別口で書きますね。

無事にスキャンを終え、その足でエディの実家へ。
f0091482_20321298.jpg
その途中、牛の団体に遭遇。しばらく足止めです。

エディの両親にスキャンしたての写真を見せました。二人ともすごく興奮してました。それに、たまたま帰省していた一番上のお兄さんにも見せられてよかった。みんなでどんな名前にしようか候補をあげたりなんだり。この日のディナーは、エディのお母さんがローストラムを振舞ってくれました。私はミントソース作りのお手伝い。そのうちローストディナーにも挑戦したいわ。
エディが彼のプレートの写真を撮りました。なのでいっぱいですよ。私がこの量を食べたわけじゃないですよ。。
f0091482_20325316.jpg

[PR]
by okunosaki | 2007-07-18 20:33

BBQ

f0091482_0224443.jpg
ここ何週間かお天気悪かったけれど、この土曜日、やっと晴れました!ここぞとばかりに、お友達のうちでバーベキューをやることに!やったー!!
f0091482_0231515.jpg
この日はスペインからも仲良しの友達が、休暇でイギリスへきていたために、いつもより賑やかなパーティーとなりました。
星空を見たのはいつ振りだろう。
話も笑いも耐えない、素敵な時間は夜中2時まで続き、寒さと眠さでようやく解散。
今度はいつ会えるかな。
[PR]
by okunosaki | 2007-07-14 23:21 | friends

Manchester

今週は、私もエディも有給休暇をとったので、南イングランドのブライトンで数日のんびり過ごそうと計画していたものの・・・ずーっと天気が悪く、そのせいかあまり気分も乗らず、結局キャンセル。エディのおばあちゃんも入院してしまったし、今週は家探しに専念&体を休めようということに。

エディと街をぶらつくも、やっぱり飽きてきた。

気になる物件も見つけて見に行ったものの、Yes!!という決め手にはならず。
難航しております。

なので今日は雨にもかかわらず、エディとマンチェスターへ行ってきました。

前から気になっていた、日本食レストラン「ワガママ」wagamama。
ここでランチをしようと出かけたのだ。

車で40分くらいかな。いつもは電車で行っていたので、車でこんなに近いとは思わなかった。
f0091482_0191328.jpg


無事に到着し、さっそくレストランを探しに街へと歩き出す。
雨はどんどんひどくなってくし、「ワガママ」の場所もよく分からないまま勘を頼りに歩き回る。

で、ほんとに偶然、運良く見つかった(笑)

さっそく中へと入る。なかなかPoshな入り口で、階段で下へとおりていくと、ありました。

席へ着き、すぐにウェイトレスさんが注文を取りにきてくれた。

エディはチキンカツカレー、私は焼きうどん。あと餃子も頼んでみた。

お客さんと店員さんを、さっと見回したところ日本人らしき人がいなかったので、どうかなぁとちょっと不安になったけど、出てきたお料理はどれもおいしかったです☆エディはチキンカツカレーをとても気に入ってました。あと餃子もおいしいって。よかった。
デザートのわさび風味のチョコレートケーキもおいしかった。また食べ過ぎた。

で、お腹いっぱいになり,眠くなり、雨もひどくなってきたから、食材だけ買って帰ることに。
雨の中チャイナタウンへ移動。
f0091482_0195988.jpg

f0091482_0202797.jpg
中国食品店を見つけ、中へ入って最初に目にしたのがこのお菓子。
お餅だーっと思ったら、読み仮名「モキ」になってるし∵ゞ(>ε<)ぶっ
思わずカメラでぱちり。笑いながらなのでぶれた。印刷する前にチェックしないのかねぇ。

エディが、お昼に食べた餃子をたいそう気に入っていたので、ここで冷凍餃子を購入。(私は昔、2時間もかけて、餃子の皮から作ってあげたのに、その皮を残されたからもう2度と作るまいと心に決めた。すっごくおいしかったのよ!!それなのに・・・)
そのほかにも納豆や米、豆腐などを買って、満足な買い物となりました。

この日の夕食は、ご飯にお豆腐とキャベツのお味噌汁、納豆、餃子と簡単にしておいしい食事となりました。エディは床に正座をして、お茶碗もって、結婚式の時に頂いた自分の名前入りお箸を使い、納豆食べてました。それを見ながら私は、なんだか微笑ましくて思わず笑いそうになりましたがこらえました。
写真、とればよかったー(● ̄∇ ̄●)
[PR]
by okunosaki | 2007-07-14 05:45 | leisure

Bodnant Garden

ここ数週間、みごとに雨ばかりのイギリス。

昨日の土曜日は久しぶりに晴天で,気持ちのいい一日でした。

で、今日は日曜。せっかくのお休みなのでどこか行きたいと思い立ち、エディと北ウェールズにある「the national trust」所有の「Bodnant Garden」(ボドナントガーデン)へ行ってきました。

チェスターから車で1時間弱。いつも通りちょっとのんびり午前中過ごし、やっとお昼頃出発。

車を走らせたとたん・・・雨がぽつぽつ・・・。

まぁ、移動中だし、ついた頃止めばいいねぇとドンヨリ雨雲を見つめながら海沿いを走る。
f0091482_20173897.jpg


そろそろガーデンの近くの街、Conwyが近づいてきた。
雨は相変わらず降ったり止んだり・・。

お腹も空いてきたので、初めて見つけたパブに寄ろうと話していたところ、発見!!

近くのbayが見渡せる素敵なロケーションで、ちょっと期待しつつ中へ入る。

そこで私たちが注文したのは、サンデーディナーではなく、バーガー&チップス!めちゃくちゃお腹空いていたのです(笑)

で、注文して間もなく運ばれてきたのがコレ!!
f0091482_20181092.jpg
さすがの私も食べきれず・・・でもすごくおいしかった!

ボドナントガーデンに到着。雨のせいか、日曜日にしては人が少なめ。静かでよかった。私の誕生日プレゼントとして、エディの両親から1年間のナショナルトラストのフリーパスチケットが贈られていたので、(もちろんエディの分も。)さっそくそのカードを見せて中へと入る。
f0091482_204317100.jpg
緑がほんとに濃くて、歩いているだけで癒される。
f0091482_20435986.jpg
バラとか他のお花は、時期的に遅かったようだけど、大好きな紫陽花が満開で、庭のところどころに咲いていた。庭というより、森っすね(*´∇`*)
f0091482_20442947.jpg
はすの花をじっくり見たのは初めてかも。すごく綺麗ですがすがしい。
f0091482_2045747.jpg
この後ろに写ってる巨大な家に、この庭の持ち主が住んでます。
f0091482_20454397.jpg
そして、これが庭からの眺め。だんだんお天気も回復してきて、青空が見えました。(これも一時的でしたけど)遠くに望めるのがスノードニア国立公園。

たくさん新鮮な空気を吸ってリフレッシュしましたよヽ(´▽`)/
[PR]
by okunosaki | 2007-07-08 22:31 | leisure

Hospital

朝一で病院へ行きました。

といっても、ただ血液検査を受けにいっただけ。

いままで幸いにも病院へ行く機会もなく、今日初めていったわけですが・・・あまりの暗さにへこみました。
なんだか建物自体も古くて汚いし、設備も病室も全て古い。
たまたまそういう落ちぶれた病棟だったのか分からないけど、正直ちょっとショックでした。

とりあえず受け付けのお姉さんに「血液検査受けにきたんですけどー」と言うと、「(指をさしつつ)じゃー廊下にでて2つ目のドアをノックしてください」って言われました。

いきなりそこの部屋に行って、ノックするのか?と驚きつつも、2つ目のドアを探して歩くと、確かにドアの上に「Blood Test」と書かれた張り紙が・・・。

なんか普通に手書きだし。なんだか簡易診療所みたいだわぁと思いながら、とりあえずノックすると、看護婦さんが出てきて、対応してくれた。

1分ほど待つともう呼ばれて、その小さな部屋に通されると、いきなり注射針がお待ちかね。

消毒もせず、縛り上げた腕からあっという間に4本、血液とられて終了。

痛かった。

荒々しい採血でした。でも私の取りづらい腕から1発で命中してくれてありがとうでした。

日本とまったく違う対応で驚きました。

日本のように、保険証出してー問診表書いてー待ちくたびれてー診察料払ってーっていうのが全部無かった。

血液検査でも無料。私はこのままバスに乗って帰りましたよ。

あまりにも広い敷地で、20分くらい駐車場で迷子になりましたが(笑)、それ以外はなんてあっさりな初病院体験だったのでしょうか。気が抜けました。
[PR]
by okunosaki | 2007-07-04 23:16 | chester

Roman Festival

最近お天気の悪いイギリス。毎日雨です。そこら中で洪水の被害まで。温暖化の影響ですかね。

せっかくの休みの日曜なのに・・・と思ったら、朝から青空(*´∇`*)

すっきり晴れた空をみると、心も晴々ですね。

エディとゆっくり朝食、テレビを見ていたら、いつのまにかお昼ごろになってしまって、慌ててお出かけ準備。
のんびりしていたら、典型的なイギリスの空。もうどんより曇ってます。

傘を持って出かけたら、突然土砂降り。1分間くらい。
っで、止みました(笑)
こんなことを何度か繰り返す嫌な空です。

チェスターの街は1週間くらいヨーロピアンマーケットがでていて、いつものフランス・スペイン・ドイツのほかに、ハンガリーやポーランドの料理の屋台とか出てて面白かった。

ちょっとお買い物して、それからお昼を食べようと、目的のお店まで歩いていると、チェスターにある古代遺跡の跡地で、なにやら催し物が・・・。
f0091482_18423714.jpg
中に入ってみると、向こうの方ではお姉さん達が踊り、
f0091482_18432780.jpg
ロマン時代の人々が集い、(カメラを向けたら並んでくれました)
f0091482_18441388.jpg
子供達も走り回り、
f0091482_1844449.jpg
この兵士の集団は、このあと街へ行進していきました。
f0091482_18451411.jpg
このあとお昼を食べていたら、また外は土砂降り。あの青空はどこに行ったのか。開いていた窓から雨が吹き込み、窓辺にあったランプがショートして電球が吹き飛んだ!すっごいびびった( ̄□ ̄;)!!

このあとまた買い物して、おうちに帰り、久しぶりにパウンドケーキを焼いてみました。おいしいねぇ。自分で作るとさらにおいしい気がするわ(笑)
[PR]
by okunosaki | 2007-07-01 23:39 | chester