<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

The Pirates of Panzance

先週の水曜から土曜の四夜、エディのお母さんが「The pirates of Penzance」(ペンザンスの海賊たち)のオペラッテに出演。
しかも今回はエディのお父さんまで舞台に上がることに!
f0091482_21485247.jpg


f0091482_2148786.jpg
金髪の巻き毛、ピンクのドレスがエディのママ。いつも一番背が高いから目立つわ。


f0091482_21492227.jpg
警官に扮したエディの父。左から3番目。もと警官だったからか、似合うわ。でも、始めちょっと恥ずかしそうだった。他の出演者の後ろに隠れようとしてたのがわかったもの(笑)

今回で3回目のオペラッテ。毎年この時期に、二人の住む街Ruthinの学校の舞台を借りて公演。15人ほどの小編成オーケストラもついて、毎回音楽も楽しんでいます。

ほんとにこの夫婦はいつでもどこでも一緒です。60過ぎても、ラブラブです。
[PR]
by okunosaki | 2007-02-22 21:47 | family

Ex-

今朝見つけた、ゴミ箱の中にぽいっと捨ててある写真の束。

昨夜の話。
エディが箱の中をごそごそしてると思ったら、昔の写真がでてきたので見せにきました。

彼が小学生の頃。まぁかわいらしい。ブロンドプリティーボーイでしたわ。
高校生の頃。長髪のエディ。・・・まぁありか。
大学生・・・ん?

昔付き合っていた、いわゆる「元カノ」の写真ではありませんか!

エディさん、ちょっときまり悪そうにしていましたが、私はこれらの写真、前に見せてもらったことあったので普通に観賞。
それにしても結構ありました。しかも彼女の水着の写真まで。これには私もあんまりいい気分しませんでしたけど(笑)

ここでふと思ったのですが、みなさん、写真ってどうしてるんでしょうか。

私の友達(女)は、結婚前に全部捨てさせたといってました。

私はそんなに気にならなかったし、彼の判断に任せてましたが、エディに、「サキも持ってるでしょ?捨てる?」と聞かれて、「捨ててほしいなら捨てる」と答えました。

私はどこかにあるであろう写真をわざわざ見つけ出し、それをエディに見せて、(機嫌が良くなるものでもないのに)、それから捨てるという過程がまず面倒くさいと思ってしまいました。
彼がもっているならそれでいいけど、私の見えないところにしまっておいてほしい。小さなメモリーボックスみたいなのに。
過去は過去ですから。前の彼女・彼氏と何か起こる!と感じるのであれば話は別ですが、二度と会わないであろうそれらの人に、いちいちやきもちは焼きません。

そろそろ結婚してから1年が経ちますが、やっと少しずつですが、彼がBoy friendではなく、Husbandなんだなぁと感じる今日この頃・・・。
ちらっと子供の話も出たりして、Family Planning???
[PR]
by okunosaki | 2007-02-21 23:03 | Eddie

Valentine's day

今年もバレンタインの時期がやってきました。

昨日はうちのお店のバイト君、ロイドが、私たちにチョコレートケーキを焼いてきてくれました☆
めっちゃおいしかったです♪

イギリスでは男性から女性へプレゼントや赤いバラを贈ったりするのが主流です。日本とは逆ですね。ホワイトディーも日本だけかな。

さて、今年の我が家のバレンタイン。

エディ、いつもより遅い帰宅。

ははぁーん。きっと今ごろどこかでお花でも買ってるのかなーと思って、どきどき。


帰ってきました。

花束と共に!!・・・・・・( ̄□ ̄;)?!




ああぁ・・ちょっとした予感的中。

私:「エディ、花束ありがとうね。But、気を悪くしないでね・・・ただ教えてあげるだけだからね。・・・この花ね、日本ではお葬式の時に飾る花なんだよ・・・。」

はい。エディさん。菊の花束買ってきてくれました。仏花かぁ。仏さん用だよ。

それはそれで綺麗でしたよ。白と黄色で。

エディ、ちょっとショック受けてたけど笑ったわー。

この日一晩中、可愛そうなエディさん。「誰にも言わないでねっ・゚・(ノД`)・゚・。」って釘を刺されたにもかかわらず、ここで暴露。だって相当受けましたもの。
[PR]
by okunosaki | 2007-02-14 22:12 | Eddie

Back of the net

エディがいつも見ているスカイスポーツニュース。

何度も同じような内容のニュースが流れているにもかかわらず、見とります。
特に彼のサポートするリバプール(フットボール)のニュースが流れようものなら、私の話なんて無視。無視というか「シッ!!」って・・・。黙れということでしょうか( ̄□ ̄;)!!

そんなわけで、リバプール嫌いです。
否応ながら、リバプールの選手名を覚えてしまうほど、彼は熱く話をしますが、はっきり言って、あい はぶ のー あいであ です。オーナーがアメリカ人になろうが、ロシア人になろうが、私はこれっぽっちも関心ありません。

それはそうと、ある日テレビでサッカー中継(あ、フットボール中継でした)を見ていましたら、ナレーターの人が「バカダネ」って!

私:「ああ!! さっき、テレビで『バカダネ』って言ってたよー!!日本語に聞こえた!」

エディ:「違うよ。Back of the netっていったんだよ。シュートを決めるってこと。」

私:「ははーん。だからエディは『バカダネ』って覚えてたんだね」

エディ:「( ̄ー ̄)ニヤ リ」

でもエディ。あなたが言う時『バカダネット』って聞こえるのよね。
「ット」はいりません。

この間も、寝る間際に、

エディ:「サキ・・・ゲンキ?」

私:「?え?」

エディ:「What does it mean?」

こっちが聞きたいわって感じです。
たぶん「「オヤスミ」って言いたかったのかな。

私:「げんき?ってHow are you?って意味よ。」

エディ:「あ、そっか。へへ」

まだまだ日本語習得の道は長い・・・
[PR]
by okunosaki | 2007-02-07 06:13 | Eddie

Sunday Walking

あまりにもお天気がよかったので、エディとウォーキングに出かけました。
f0091482_2154164.jpg


f0091482_2155617.jpg

エディの実家のあるRhuthin.歩きなれた道。
f0091482_2156373.jpg


f0091482_21563478.jpg
ほんの散歩のつもりが、結構本格的なウォーキングへ。
丘を越え、森を抜け・・・羊を横目に歩き続けること3時間。
久しぶりのフレッシュエアー。
やっぱり青空って気持ちいい。
[PR]
by okunosaki | 2007-02-04 21:52 | leisure