<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Renewal

最近めっきり更新していなかったので、ここらで一気に写真等載せていこうと思います。

11月分ところどころ変わっているかも知れないので、もし良かったらチェックしてね。

明日はお休みなので、久しぶりに買い物でも行こうかな。

ケーキでも焼こうかな。

なんだか楽しみになってきた。ふふ。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-30 06:58

Christmas Illumination

わが街チェスターも、クリスマスムードいっぱいです。

イルミネーションもツリーも点灯されました。
毎年少しづつ長く豪華になっていくライトは、チェスターをロマンティックに彩ります。
f0091482_2243760.jpg

気が付けば2006年もあと少し。1年ってほんとに早いね。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-29 22:46

Christmas Market

11月半ばからクリスマス前頃まで、チェスターの街中では毎日クリスマスマーケットが開かれています。

f0091482_1462618.jpg


f0091482_1471738.jpg

クリスマスツリーが売られていたり、チーズやらソーセージ、もちろん可愛い雑貨までいろいろ。
マーケットはいつきても楽しい♪



ちょっと「ぼったくりやろ?」って思うときもあるけど、それもご愛嬌。いいものを安く手に入れるのは難しいですね。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-28 07:44

The Japanese Shop

最近やけに忙しい。クリスマスが近いせいか、私の働く店も商売繁盛、いいことです。
去年の今ごろに比べて12%も売上アップしたそうですよ。
オーナーもうちらの働きっぷりに満足でしょう。「大入袋」なるものの存在を教えなくては。

ちなみに私が今働いているお店がこちら。 「The Japanese shop」
f0091482_2247573.jpg



f0091482_22505872.jpgアルバイトのLloydさん。


f0091482_22514675.jpg
もう、土曜日なんて、人がいっぱいで身動きできないほどですよ。
ほんと疲れちゃう。
でもとても遣り甲斐を感じる日々で、一緒に働いてる人たちもいい子達ばかりなのでよかった。
ここ何週間か、エディが夕食作ってくれているので助かってます。
彼のほうが早く終わるのもあるけど、一日働いてるのは同じ。とても感謝してます。

お互い助け合い、支えあえるっていいねぇ。

彼の料理の腕も上がっているのでさらに嬉しい( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]
by okunosaki | 2006-11-27 04:56 | work

Translation

私の働くお店にはほんといろんなお客様がやってきます。

昨日、一人の若者がやってきて、私にいくつかの英語を日本語に直してみたが、これでいいのかと聞いてきました。
なぜ日本語が知りたいのか聞いたら、その言葉の刺青(Tatoo)をいれたいらしい。
彼の渡してきた単語がこちら:

・Japanese  日本語:)
・Lost      無くなった
・Serching   捜索
・Broken    壊される
・Hope     ?

うぅーん。なぜ「日本語」と刺青したいのだろうか。
「無くなった」と書かれても「何が?」ってつっこみたくなる。

とりあえず、その場で修正可能な単語は書いてあげたけど、彼はその上、パソコンのプリントアウトした角張った字体ではなく、書道のような書体でこれらの日本語がほしいといいだした。

そこで私は、自分のパソコンならできるかも・・・と提案したら、近くで私たちの会話を聞いていたうちのボス、シャロンが、「お金とりなさい」と。

そうね。自分の家に帰って、「仕事」するわけですもんね。
でもさー、いいづらいのよねぇ。
いくらだかも考えてなかったし。

そこで私、勇気をだして、「5単語なんで、5ポンドいいですかー?( ̄ー ̄)」って聞きました。

そしたら青年、「もちろん(汗」ってポケット探って5ポンドくれました。
なんだか申し訳ない気もしたけど、よくよく考えればシャロンが正論かも。
チップもらったと思えば嬉しい収入かな。

さっそく家に帰ってエディに報告したら、私のしたことは正しい、しかも、お店に広告出せとまでいわれた。いいアイデアかも。下手に間違った漢字を刺青して、漢字圏の人らに笑われるよりマシよね。
私もいろんな面白い刺青してる人みたけど、笑った後に切なくなるもんね。

で、その夜、作った言葉を添付して彼にメール送信。

今日の午後、彼が店にやってきました。
お礼のチョコレートボックスと共に。

いやぁ、ほっとしました。
パソコンが違うと、表示される文字も違うから、正直うまくいかないと思ってました。
やってみるもんですね。

新しいビジネスの匂いが・・・ふふ
[PR]
by okunosaki | 2006-11-22 07:43 | work

Beeston Castle

土曜日働く私にとって、日曜は唯一エディとゆっくりできる日。
なので毎週何かしらイベントをたててます。

今週は先週行き損ねたデルミアフォレスト(Delamere Forest) へウォーキングへ出かけました・・・が、いきなり道に迷った。

方角的にはこっちだろうと、エディは車を走らせ、私も見ていたマップはいらんだろうと、ふと窓の外に目をやると、飛び込んできた「Ice Cream Farm」の文字!

「おぉーエディ!アイスクリームファ-ムだってー!アイス食べられるのかなー!!」

つーことで、速攻行き先変更。

看板をたどっていくと、大きなファームが見えてきた。
駐車場は車のほかにたくさんの自転車が。サイクリングの途中休憩なのかな。いいねぇ。

車を降りたとたん・・・くさっ!!!すごい強烈な田舎の匂い。
まぁ、牧場ですもんね。そりゃ臭うわ。あまりの強烈さにエディに共感を得ようと、ふと彼を見ると、全然平気そう。
「ちょっと臭いね」って言ったらむしろ怒られた。

ちっ。

怒んなくったっていいじゃんねぇ。そりゃ昔は肥料のにおいとか嗅いだことあるけどサー、そんなの忘れちゃったよ。

まぁ、とりあえずアイスを販売しているお店の中へ。

いろんな種類の手作りアイスクリームがありました。
私は「Choco Fuge Cake」アイスクリームを選び、「エディは?」と聞くと、同じのがいいと。

「えぇー・・違うの選びなよー。そうすれば違う味が楽しめるじゃん。私は変えないけど。」って言っても結局同じアイスを頂きました。
まぁ、仕方なし。

それから外に飼われている動物を見に行きました。
リャマとか豚とかうさぎとか。
f0091482_2384374.jpg

エディがやけにブタに関心を寄せてました。
昔、友達がブタを飼っていたらしく、その背中に乗って遊んでたらしい。
可愛そうなブタさん。
彼の動物好きはかなりなもので、たまについていけない。
まぁ、その過剰ぶりは後ほど。

おいしいアイスを頂き、動物ともふれあい大満足。

車に乗り込み、またまた森を目指して車を走らせると、目の前に立ちはだかる岩山。その頂上にはお城らしきものが!
f0091482_2391992.jpg

つーことで、今度はそのお城目指すことに。

そのお城が「Beeston Castle」。
f0091482_22185720.jpg

f0091482_22203256.jpg

古い箇所は4000年前のもので、かなり崩れてはいましたが、その城跡からの眺めは最高でした。それにしても寒かった。お城まで登るには、けっこういい運動になりました。

短いウォーキングを楽しんだ後は、Sunday Dinnerを食べようと、お気に入りのパブへ寄りました。この日はポテトとキャロットのスープと、ローストラムを頂きました。とってもおいしかった!食後は、暖炉の側のソファでおいしいコーヒーを飲みつつ新聞を読み、しばらくゆっくり。
気が付けば外は真っ暗。

とても充実した一日で、リフレッシュできました♪
[PR]
by okunosaki | 2006-11-19 22:56 | leisure

Euro Millions

毎週金曜に行われるユーロミリオンズというロッテリー。

1から50までの数字5つと、ラッキースターズという1から9までの数字2つ。計7つの数字を当てると通常数千万~数億円がもらえます。

いやぁ、当たらんね。
そりゃそうだ。

これはユーロという名のとおり、ヨーロッパ中の人が買うわけで、配当金額も半端じゃありません。ここ何週間か、だれも7つの数字を当てた人がいなかったのでロールオーバーされて、今日の金額が£100M.
£100.000.000って書かれても想像がつかず、計算しようと1ポンド230円だから・・・
えっと、約230億円ですか?
・・・・・・。
金額が大きすぎてよくわからん。

まぁ、一応一枚£1.50なので買ってみましたが、もちろん当たりませんでした。
さっき結果がでてましたが、一つの数字があたっただけ。

なかなか難しいもんです。

今回も当選者なし。

またまたロールオーバーです。今回のユーロミリオンはいつもの400%増の購入者だったそう。来週ははたまたいくらになっているのか・・・。

また挑戦するよ。ふふ。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-11 08:19 | leisure

Bonfire Night

最近やけに近所で花火があがってるなーって思ったら、ボンファイヤーが近かったからでした。

ボンファイヤーってね、イギリスで行われてる行事の一つで、11月5日に花火をあげます。

ナゼ花火をあげるかといいますと・・・その昔、国王を暗殺しようとしたガイ・フォークス(Guy Fawkes)とその一味が、国会議事堂に爆薬を仕掛けたが失敗。彼が捕まったのが11月5日。なので、国王の無事を祝って花火をあげたのが始まり・・・だそうです。エディから聞きました。ちょっと勉強になりました。

それから、紙・藁で作られたガイ人形(カカシみたいなものかしら)を燃やすのも行事の一つだそうで、それはちょっと恐ろしいなぁと思いました。 実物はまだ見たことがないので何とも言えませんが、人の形のしたものを燃やすのは、いい気持ちしませんね。

初めてこの行事を聞いたときは、花火は夏の風物詩でしょ・・・?って思ったけど、イギリスの夏は日が長い。長すぎます。夜中でもほのかに明るかったりするから、花火は無理ですね。

なので冬の風物詩で納得。

むしろ、花火の音を聞くと、いよいよ冬が来たか・・・ってちょっと憂鬱に。

大学時代、金沢で過ごした初めての冬、夜中に鳴る雷に驚いたことを思い出しました。
金沢では、雷夜の翌朝、雪が降りました。

私が育った群馬では、雷といえば夏。夕立のあとの涼風、土の香りが思い出されます。

カルチャーショックは時に新鮮だったりして、私は好きです。

今夜は家の近くの競馬場で花火大会があると聞いて、夕食後エディと出かけましたが・・・しょぼかった。着いた頃には終わってました。どれが締めの花火だったのかも分からないまま帰宅。
今年の夏は珍しく日本で過ごして、運良く3尺玉花火を見たからかもしれないが、イギリスの花火職人よ、もっとがんばれ。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-05 07:28

GOKUBOSO

ワタクシ、ポッキーが大好きでございます。

だからなんだとおっしゃらないで(笑)

今日、日本の母親から小包が届きまして、その中に見つけたのが私の大好きなポッキー。しかも「極細」とあるではありませんか。
GOKUBOSO POCKY

すごいね。

おもわず箱を開封。

頂いてみました。

おぉぉ・・細いっすね。
baby pocky って感じで、いいっすね。

ポッキーはイギリス人にも人気ですよ。
私が働いている"The Japanese Shop" でも、ポッキーを取り扱っております。赤い例の箱で£2.50(現在1ポンド約230円)。ちょっと高級品です。イチゴポッキーは£1.50です。

なのでちょっとおやつに・・・では買えません。

こちらで生活していて、そんなに食には苦労しませんが(自分である程度作れるので。)、やっぱり日本独特の「にぼし」とか「昆布」とかの「ダシ系」。納豆・豆腐とかはたまに恋しくなりますね。
お鍋の季節ですしねぇ。
おでんとかもいいですねぇ。

冬に、エディ連れて頑張って帰るぞー。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-05 06:27 | food

Hurray!

まだまだ本調子じゃないけど、なんとかインターネットを使えるまでになりました。

これからちょこっとづつ、最近起こったことなどなどアップしていこうかな。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-01 05:24