<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Halloween

Oh My God.

うちら、テロに遭いました。


今夜はハヤシライスを作ろうと、台所で玉ねぎを切っていたら突然、どこかすぐ近くで爆発音がっ!!

隣のリビングではエディはソファから飛び上がり、何事かと玄関を飛び出して偵察へ。

うちらの住むフラットは、8世帯のアパートメントで、そのエントランスホールとでもいいましょうか、入ってすぐに郵便受けがある場所は、ドアにカギが無いので誰でも入ってこられます。

エディが血相変えて戻ってきて、「大変なことになってる!」っていうから、私も急いでエントランスホールへと一歩玄関を出るとすでにガラスドア越しに見えるホール内は、煙が充満。

私は一瞬、火事かと思い、ドア越しに様子を覗うけれど、火の手は見えず、その代わり床に何かが散らばっているのを発見。

Explosion? 木の破片か何かか?屋根の一部?どこか電気がショートしてるのか、何がなんだかわからずとりあえず部屋へ戻ることに。

で・・・ふと、気づきました。

あぁ・・・今日はハローウィンか・・・つーことは、これはBloody stupid kidsのいたずらか・・・

・・・・信じられないけど、めちゃくちゃありえる。

すごくショックで、台所の鍋を火にかけてたのも忘れかけてて、危うくうちが家事になるところでした。
台所が煙っぽくなってしまって慌てて窓を開けて喚起をしたけど、もし、さっきの爆発が子供のいたずらなら、奴らがこの窓めがけて何か投げ込んできたらどうしようとか、いろいろ考えてしまった。

エディは速攻警察へ電話。その対応のよさにちょっと頼もしく感じましたよ。

しかも様子を見てくると言って、靴を履き出し、リビングの出窓から(うちらは1階なので)外へ出て偵察に行ってしまった。
私は正直、警察がくるまでじっとしてたほうが安全だと思ったけど、そんなこと言っても聞かないのは分かっていたのでほぉっておいた。

しばらくして花火の残骸を手に持ってエディが帰ってきた。
ロケット花火か何かだろうか。いたずらにしては度が過ぎる。
エディはもう外で警官と話してきたらしい。

ハロウィンは小さな子供向けであって、悪がきの野放しいたずらディではありません。

こりゃ本気で引越しを考えねば。
つーか、他の部屋の住民は、まったくあの爆発音に反応ナシだったんですけど・・・。
どういうこと?絶対全部屋に響き渡っていたはずなのに、誰一人として、部屋からでてきもしない。無関心ってか?実際火事とかおこっていたら逃げ遅れるぞ。

なんだか、せっかく楽しいブログが書けると思ったのに、残念。
[PR]
by okunosaki | 2006-10-31 23:19

PC repair..?

Hopefully my computer will be repaired tomorrow. Gosh, it takes la ong looong time. sorry for being lazy! I do want to write in Japanese because its much easier to do everything!!! fed up now.

Fingers crossed!!
[PR]
by okunosaki | 2006-10-23 20:53