<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

fliht ticket

そういえば、先週だっけ?イギリスでテロ計画事件があったの。
今回は片道切符だったので、また日本からの航空券を買った。
それが今回、料金の都合上、マンチェスター行きではなく、ヒースロー空港行きとなった。
あの騒ぎの後だからなぁ・・・。なんだか憂鬱だ。

思い出すのは5年前。アメリカのテロ9・11.
同じ日の朝、私はイギリスに向けて成田から旅立った。
見事閑散とした成田空港。不気味なほど整然と表示される電子掲示板上アメリカ行きのキャンセルの文字。
あれはかなり衝撃的でしたね。

今回は未然に防げたものの、またいつテロが起こるか分からない状況だ。
あーやだやだ。
どうして同じ人間同士、そんな恐ろしいことができるのだろう。

私の住んでいるのは北部イングランドなので、ロンドン・ヒースローから飛行機を乗り継いでマンチェスター空港へ飛ぶ。
BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)で、お買い得チケットをネットで予約した。
数日発ってもメールが届かない。
ちょうどそのときに、今回のテロ計画が公になった。
こちらから電話しても通じず、結局あきらめた。
最近、またチケットをチェックしたら、前回の3倍の値段になっていた。
やってられない。
その後まだチケットを取っていないが、もうなんでもいいや。
電車で帰るかな。

早くみんなが安心して楽しく旅行できる日がくるといいのにね。
[PR]
by okunosaki | 2006-08-18 17:38

Thanks summer 2006

日本に帰ってきて、これが2度目の更新・・・。
なんてだめだめなんでしょう。
毎日の更新が理想のブログなのでしょうが、お許しください。

ここ1週間が、この夏一番楽しかったということで。

体調もだんだんよくなり、その時期に合わせたかの様に弟が帰省。
毎日忙しく新社会人を楽しんでいるようでオネェちゃんは安心したぞ。
久しぶりに見る弟は、一回りもふた周りも大きく見えて、姉ながら、いい男に成長していると思った。
お盆を家族で過ごしたのは何年ぶりだろう。
お墓参りもしたし、祖父母にも会いにいけたし、おいしいもの(お寿司・すいか・ラーメン・納豆・鰻・ポッキー・・)とにかく考え付くものほとんどを頂きました。
すばらしい花火大会にも連れて行ってもらって、日本の芸術的職人芸に圧倒され、まん丸に開いた3尺玉の花火は、夜空いっぱいに広がり、自分に降り注いでくるかのような大迫力。
地元の友達とのバーベキューでの、久しぶりに見る顔々。大人びて見えたのは最初の数秒、後は中学のときと変わらぬのりで、終始笑いが絶えず。

友達・家族のありがたさ、大切さを改めて感じた夏でした。

今年、新たに増えた私の家族が、イギリスで待っている。彼と彼の家族の理解があってこその今回の帰省。ほんとうにありがたい。

それにしても、電話のたびに「Nothing Special」と答え続けた私・・・。
彼にしてみたら、なんてつまらない夏をすごしているのだと思ったに違いない。

いや、そんなことないっす。

甲子園で白球を追いかける球児たちに感動を覚えたり、ガングロギャルがポスターカラーでメイクすることを知って衝撃を受けたり、お母さんが目から血が出たと大騒ぎだったり。

なんだかんだ、楽しみました。いいお休みが取れてよかった。
[PR]
by okunosaki | 2006-08-18 16:28