カテゴリ:leisure( 46 )

07/03/07

翌朝、障子を開け、そこに広がる壮大な景色に大感激!!!
f0091482_2149396.jpg


どうでしょう、この素晴らしい景観。
しばし時を忘れ、この景色に見入ってしまいました。

お風呂から帰ってきたエディさん。この景色に見とれ、窓も全て開け放ち、私は湯冷めしないかしらと心配したほど、彼は感動して立ち尽くしておりました。

イギリスには高い山がないので、彼にとったらかなり特別に映ったことでしょうね。

さて、朝食です。私、また仲居さんにエディの朝食を聞いたところ、「鮭の焼き物」の替わりに「ホタテの焼き物」を用意してくれたとのこと・・・。
私一瞬「????」となりました。
まぁ、確かに「魚」が苦手といいましたが、「ホタテ」が替わりにくるとは!
「魚介類」というのは魚と貝は別物なのでしょうか。
ホタテよりむしろ鮭のほうがいいので、早速変えてもらいました。
いろいろわがまま言いましてすみませんね。

エディは初めてみる日本の朝食風景に戸惑っていましたが、基本的にお味噌汁とかダイスキなので、昨夜の夕食よりたくさん食べられたようで、ちょっと安心。

名残惜しくもこの旅館を後にし、次はこの温泉街の先にある榛名湖へ。

榛名山ロープウェーで榛名山の頂上へ。
f0091482_2151344.jpg

ロープウェーに乗り合わせたおじさんが撮ってくれました(笑)うしろに見えるのが榛名湖。

頂上からはラッキーにも真っ白な富士山も望めました。素晴らしい眺めにまたうっとり。

それから水沢観音へ。ちょっと御参りがてらお散歩。エディは仏教の静けさが好きだそうで、熱心に建物や仏像を眺めていました。
f0091482_21522785.jpg


水沢うどんが有名なこの地。ちょっと立ち寄って食すことに。

釜揚げうどんをエディに頼んであげたけど、運ばれてきた矢先不機嫌な様子。

エディ:「なにこれ?!何にもないじゃん!麺だけ?!こんなのいらん!」

私:「落ち着いてエディさん。このお汁につけて、薬味も入れてたべてみ。」

エディ:「・・・。・・・・。」

と、もともと麺類は食べないので、まぁ、試しに食べて見せましたが、あまり気に入ってなかったカナ(苦笑)

この後、帰り道に見つけた「卯三郎こけし」の工場見学。

じつは今働いている店で、ここのこけしを扱っています。群馬から輸入していると聞いていましたが、まさかその工場が見つかるとは!
さっそく中に入ってみますと、平日の静かなこの日、職人さんが丁寧に作り方等説明してくれました。

と、そこへ卯三郎こけしの3代目さんが通りかかり、ちょっとお話したところ、私が実際イギリスで売ってマースと伝えたら彼自らが案内してくれました!

帰りにはお土産までもたせてもらい、なんだか突然お邪魔した上、悪かったなぁ・・・とちょっと思いましたが、遠慮なく受け取り、今大切にお部屋に飾らせて頂いてます。

帰りはとてもスムーズに家路に着くことが出来てほっとしました。

こうして滞在7日目が終わり、そろそろ旅も後半へ。エディの時差ぼけもやっと解消されて毎日更に濃く・楽しくなってきました!
[PR]
by okunosaki | 2007-03-17 21:52 | leisure

06/03/07

3月6日は私たちの結婚記念日でした☆

私の両親から伊香保へ1泊旅行がプレゼントされ、私たちはずーーっとずーーっとこの日を楽しみにしておりました。

素晴らしいお天気に恵まれ、早速出発!

途中、群馬県庁の展望台から私の生まれ育った街を見せようと、エディを連れて県庁へ。

まずはここら辺で見かけなった高層ビルにエディさんびっくり。
さらに、立体駐車場のハイテクなこと、しかも無料ということにさらにびっくり。

イギリスで無料というところはありませんから。特に街中で。
f0091482_21464213.jpg
32Fの展望台から望む「裾野は長し赤城山」でございます。やっぱりこの山をみると、群馬にかえってきたなぁと実感。
そのままランチを県庁31Fにある欧州レストラン「Voler Cygne(ヴォレ・シーニュ )」でいただきました。眺めもステキでお料理もとてもおいしかった!オススメです♪

さて、お腹もいっぱいになり、ナビを頼りに伊香保温泉へ!

と思ったら、早速道に迷った。ナビが高速道路優先で、それの直し方がわからない・・・。高速には乗りたくないし・・・。事前に地図で道を確かめておくんだった・・・。
相当迷い、途中ナビは消して、コンビニなどで人に聞きながらようやくたどり着いたのは夕方5時近くなってしまった・・・。前橋からどうやって3時間もかかるんだ・・・。エディも最後かなりイライラし、私はもっとイライラ。

なにはともあれ、無事にたどり着いた先は今夜のお宿「千明仁泉亭」。

仲居さんがお部屋に案内してくれまして、ステキな館内にすでに私たち興奮気味。そしてお部屋に通され、その広さに驚き、さらにはお部屋からの眺めに感動!仲居さん、得意そうに「このお部屋は皇太子さまと雅子様がお泊りになりました」と説明してくれまして、私たちもう、先ほどの車の中の険悪ムードはどこへやら、もうはしゃぎまくり、写真も撮りまくり(笑)

日が沈まぬうちに、有名な伊香保石段街へ。
登りきったところにある伊香保神社で御参りをして・・・しかし寒い!!
家を出たときはTシャツでOKなほど暖かかった・・・。伊香保へついたとたん、空気が違う!雪を予感させる寒さ。時間も遅く石段街沿いのお店は全て閉まっていたので、私たちは早々旅館へ戻りました。
f0091482_21481071.jpg

さっそく浴衣に着替え、温泉へ。鉄分を多く含む温泉は茶色ににごり、美肌効果もあるそうで。
エディさん、相当気に入ったようで、なかなか帰ってきませんでした(笑)
f0091482_21401135.jpg

お食事前にパチリ。あまり魚が得意でないエディのために、お料理も工夫してくださいました。・・・が、これもちょっと彼にはToo Muchだったようですな。なかなか日本人でも会席料理などは口に合わない人もいるかと思いますが、彼にはこんにゃくの刺身とか、サクラの葉の蒸し物とかはハイレベルすぎたよう・・・。とりあえず試しに食べてくれただけでも大進歩。

私は久しぶりの旅館のお料理、楽しませていただきました♪
[PR]
by okunosaki | 2007-03-16 21:52 | leisure

05/03/07

おはようございます。

ただいま早朝4時半でございます。

やっぱり目が覚めてしまった・・・うぅ・・・。
さっさと寝るのを諦め、部屋のお掃除・洗濯をはじめ、それからこうやってPC開いてしまった。

明日・・・いや今日もお仕事なのになーまた午後眠くなっちゃうわ。

さて、せっかくなのでまたまた続きです。

3月5日。滞在5日目。

この日は10日に行われる結婚パーティーの打ち合わせのため、会場となる「八王子農園」へ。
太田市にある丘の上のレストラン・・・だそうで、今回私の両親が会場を決めておいてくれました。どうもありがとうね。

さて、田舎道をぐんぐん登り、着いた先には素晴らしい眺めと梅園が待っていてくれました。車を降りるとふわっと春の香りに包まれ、さらにレストランに入るとガラス張りの室内から望める景色に一目ぼれ。

グットチョイスですよマチコさん・ヒロシさん!

そこへレストランのオーナー登場。

ちょっと強面。噂は両親から聞いていたので、想像どうりの人でした。

さて、猛スピードで打ち合わせが進み、ちょっと油断するといつのまにか「ありきたりな」披露宴にされそうだったので、こちらもパーティーが間近に迫っていながらもかなり要求・要望を。
本当にみなさんに迷惑をかけまして。

さて、ほぼ打ち合わせを終え、今度はドレスを決めるためブライダルショップへ。

レストランから車で10分。着くなりパパッと2・3着試着し、2時間もしない内に決定!
エディは「こんなの絶対着ない!」と渋っていましたが、そのなかでも一番地味でふつーーーなスーツを借りることに。
お店のお姉さんは、エディに白のタキシードを着せたがっていたけど、さすがに着せ替え人形にされるエディはかわいそうだと思い、「試しにきてみな」とも言えなかった。

あ、でも、写真撮っておけばおもしろかったな(笑)

さて、ドレスも決まり、レストランに戻ると、強面オーナーさんがランチを用意してくれていました。

ステーキも彼自ら鉄板で焼いてくれ、本当においしかったです!

食後はまた打ち合わせに戻り、今度はヘアーメイクさんと、お花屋さんとのお話し合い。

ブーケのことや、当日の髪型をささっと作ってもらい、こんな感じでいかがでしょうと。

はい。もちろんオッケーです。

皆さん慣れていらっしゃるし、私なんかのシロウトがとやかくいう場面ではございませんので、すべてお任せしました。

なんだかんだで一日かかり(当たり前か!)、エディは最後半分うとうとしながらも、頑張ってソファで耐えていました。お疲れ様でした。

みなさん、結婚式って本当に大変ですわね。

私みたいに式5日前にドレスを決め、あーだコーダと打ち合わせをされませんよう。

まぁ、みなさんが何ヶ月もかけて結婚式を準備される気持ちがちょっとわかりました。

本当に大変ですものね(o_ _)oパタッ
[PR]
by okunosaki | 2007-03-16 14:05 | leisure

04/03/07

久々の出勤。
楽しかったー(● ̄∇ ̄●)
今日はhead officeからオーナーのジェズ、あとインターンシップで日本からきている学生さん、マナブ君が私たちのチェスターショップにきました。

マナブ君、好青年です。一緒に一日楽しくお仕事できました。どうもありがとう。
最近の大学は、こうした海外での仕事体験が単位獲得になるんだね。ナルホド。

閉店後、ショップスタッフ全員でご飯を食べにいきました。
そこでも今回の私の日本トリップ話。写真も見せつつ盛り上がりました。みんなにウェディングドレス姿誉めてもらったよ!やったー(* ̄▽ ̄)ニヤリ

それから、今日素晴らしいニュースが!!
私の働く「The Japanese Shop」チェスター店が、ナショナルアワードの最終選考に残りました!私たちがノミネートされたのはラッピング部門。ブリテン国内1000以上のお店の中から、トップ5に選ばれましたヽ(´▽`)/

来る5月10日にロンドンで受賞式が行われます。
まだ誰が行くかは決まっていませんが、とにかく私たちの仕事が評価されたことに感謝。うれしいです。

さて、話は日本旅行4日目。
3月4日の日曜日は朝5時半には家を出て、一路渡良瀬遊水地へ。

今日も晴れて、絶好の熱気球日和。

父ヒロシの運転で、珍しく母マチコも一緒に出かけました。
f0091482_21455793.jpg

この日はすでに10機以上集っていたかしら。
私たちも球皮を広げ始め、準備開始です。
f0091482_21452139.jpg

エディも不慣れながら手伝ってました。
昨日の飲み会&時差ぼけからか、ちょっとフラフラでしたけど、なんとか頑張ってました(笑)

さて、父ヒロシをパイロットとして、母と私とエディで乗せてもらう事に。
久々親子で飛行です。何年ぶりかしら。
気持ちよかったです。
少し霞がかっていて遠くの山々は雲隠れしていましたが、朝日の昇る中、空に浮かぶのもいいもんです。

ゆったりとした気分の中、ふと横をみると、なにやら険しい顔のエディさん。f0091482_21464816.jpg
そういえば高所恐怖症の彼。ちょっとびびってました。
2000フィートの高さくらいまで上がったかしら。

遊水地の中にハート型をした湖がありまして、そこを一越えして着陸。

その後エディさんは車の中で待機・・・ソシテ熟睡。

父ヒロシはその後もう一っ飛びして、今日のところは撤収となりました。

エディさん、思ったよりも時差ぼけでぐたぐたでした。

帰りはいつものファミレスによって朝ごはん。

エディは「朝からこんなレストランで、しかも安くておいしい。メニューがいっぱいある。」とすごく感激していた。
確かにイギリスのモーターウェイにあるレストラン「little chef」なんかと比べてもらっちゃ困ります。

ご飯を食べて、少しゲンキが出たようでよかった。

でも、この日はエディさん。結局ダウンで一日寝てました。

午後私は母マチコとお買い物。しっかり楽しみました。

女性の方がタフですわ(● ̄∇ ̄●)
[PR]
by okunosaki | 2007-03-16 07:42 | leisure

03/03/07

はい。ただいま明け方の5時・・・。すっかり時差ぼけです。

4時ごろふと隣をみると、エディが消えてる・・・。
彼も時差ぼけ仲間。ちょっと前に目が覚めて、寝付けなくなったらしい。
DVD観賞会になりました。

「get Carter」エディのお気に入り映画。マイケル・ケインかっこいいわー。
舞台はニューカッスル。まぁ、ギャングスターフィルムなので、私のタイプの映画じゃないけど、何度も観ていると思い入れがはいるというか・・・。

anyway,日本滞在2日目。

私、時差ぼけで早起きでした。
普通に起床。家族と日本の朝ごはん。
うちは典型的なご飯に味噌汁の朝食です。納豆最高☆

お昼頃、やっとエディさん起床。
彼はほんとよく寝るわ。すごいね。
午後は、父親の会社へ。
車屋さんということもあり、さっそく代車をかりました。
それからちょこっと周辺ドライブ。
f0091482_21415881.jpg

大きな鳥居のある小泉稲荷へ。

エディはその後またしても眠くなり、ウトウトしておりました。

この夜は前橋まで、中学の担任の先生宅で同窓会が開かれました。
f0091482_21424024.jpg
エディを連れてさっそくお邪魔しました。
最後に先生に会ったのは5年くらい前でしょうか。
先生の娘さん達がすっかり大きくなっていてびっくりし、しかも英語でエディとコミュニケーション。最近の子供はすごい!!
私が小学生の時なんて、英語とローマ字の区別もつかんかったよ(笑)
何年かぶりにあったお友達もいれば、その婚約者も現れたり。
なんだかいつもながらわいわいと変わらぬ空気。先生もまったく変わらず面白いし(笑)

ちょっと時差ぼけで、思ったほどおしゃべりできなかったけど、まぁ、次の週末みんなとまた会えるということで・・・。

この日の翌朝、5時起床なのを思い出し、12時ごろオイトマいたしました。

たくさんのおもてなし、どうもありがとうございました。
[PR]
by okunosaki | 2007-03-15 14:36 | leisure

01/03/07

待ちに待った今回の日本帰省!

いやぁ、長かったねここまでの道のり。

しかも今回はちょっと特別。エディが私とともに日本へ行くこととなった。

結婚して早1年。まだ私の両親としか会っていないので、やっと私の兄弟や親戚・お友達に紹介できます。
これも遠くに住む難点といいましょうか。

さて、エディにとっても初めての日本。いささか興奮気味の彼を横目に、私は自分の仕事をこなさなくては。

チケットの手配や荷造り、家の戸締り等、なんだかやることがたくさん!

いつもは早朝の便で発っていたが、今回はゆっくり出発の夜の便。日本滞在期間は少なくなるけれど、飛行機の中で体調調節できるし、いいと思う。

エディのパパ・ママが空港までお見送りにきてくれた。
マンチェスター空港までは車で40分程度なのでとても便利だ。

出発ロビーはやけにムスリム系の人が多く、エディの家族の不安を煽ったらしい。
まぁ、テロのことを考えると怖いけど、彼らも彼らで迷惑だろうなぁ。

無事に午後7時35分、マンチェスター空港から、パリのシャルル・ドゴール空港へ。

約1時間半の飛行で、ちょっとウトウトしていたら着いてしまった。

CDG空港はモダンでステキなデザインの空港。
f0091482_21132561.jpg

ここで飛行機を乗り換え、いよいよ日本へ。
ラッキーなことに、JALとの共同運航かなにかで、ステキな最新の飛行機に乗れた。
ゆったりと高い天井でもちろん一人ずつTVモニターつき。
清潔な機内でいつもよりくつろぐことが出来た。
ヨーロッパ系列の飛行機はぼろいし、サービス悪いし好きじゃないからほんと嬉しかったわー。

パリを1日午後11時15分にでて、成田に着いたのが2日午後7時でした。
8時間時差があるから・・・結局何時間乗ってたんだ?・・・。12時間くらい?・・・。
計算できん。いつも混乱するのよね。

成田に着き、即、アザレア号のバスチケットをとり、それに乗り地元群馬へ。

そこからさらに3時間のバスの旅。

最初は飛行機だーなどはしゃいでいたエディも、この頃になるともうげっそり。
かわいそうにね。辛いよねぇ。そうなのよ。遠いのよ。これで少しは私の大変さもわかったかしら。

バスを降りたところで、父ひろしが迎えにきてくれていた。
いつも嬉しそうに迎えにきてくれるので、笑顔をみてホッとした。

エディも久々に会った父と握手。
日本人はハグやキスをしないから変な感じかすると言っていたけど、父ひろしが私のほっぺを両手でぎゅーっとしてのをみて、なんだか嬉しそうだった。
very niceだそうです。

家に着くと、母まちこと兄ゆたかがお出迎え。

いきなり靴のまま家に上がったエディ。ちょっと玄関で歓声があがりました。靴脱ぐように言うのをすっかり忘れてました。やっぱ外人なのね。そっかー靴脱がないもんね。ほんと忘れてた。

それから居間へ行き、コタツへ案内。ちょっと反応うかがってしまった(笑)

やっぱりびびってました。
いいねぇ。
一歩足を入れたとたん、すっかり虜となっていました。
やっぱりコタツはいいもんだ。

コタツを囲み家族団らん。夕食を食べ、この日は就寝。
まだまだこれから彼をびびらすことが続くと思うと・・( ̄ー ̄)ニヤ
[PR]
by okunosaki | 2007-03-15 07:37 | leisure

Back home

いやぁ、帰ってきちゃいました。

今回の日本帰省は想像以上に楽しかった!!!

ずーーーっと会いたかった人たちとも会えたり、エディに私の家族や友達、そしてちょこっと日本を紹介できたし。

短い滞在期間にもかかわらず、よく遊びました。

ちょこちょこっとその様子をアップしていきますので。写真もね。

あ、写真の容量が大きすぎてだめかも・・・。がんばります。

今回会えなかった人、次回こそ会いましょうね。

みなさんに迷惑かけっぱなしの今回の旅。でも、いつも笑いが絶えず幸せいっぱいのHolidayとなりました。

本当にどうもありがとうございました!!
[PR]
by okunosaki | 2007-03-14 10:42 | leisure

Sunday Walking

あまりにもお天気がよかったので、エディとウォーキングに出かけました。
f0091482_2154164.jpg


f0091482_2155617.jpg

エディの実家のあるRhuthin.歩きなれた道。
f0091482_2156373.jpg


f0091482_21563478.jpg
ほんの散歩のつもりが、結構本格的なウォーキングへ。
丘を越え、森を抜け・・・羊を横目に歩き続けること3時間。
久しぶりのフレッシュエアー。
やっぱり青空って気持ちいい。
[PR]
by okunosaki | 2007-02-04 21:52 | leisure

Japan!!!

報告でっす!!

日本帰国決定ヽ(´▽`)/

ひやぁーあと、何週間?え?5週間をきっていますね。

今回は初めてエディ同伴で帰ります。
彼にとって初めての日本なので、気に入ってくれると嬉しいです。

あぁ、ここまでくるのに5年かかりました。
感慨深いです。

あとは彼の気が変わらないように、日本の素晴らしいところを吹き込みつつ、行く気満々のまま、飛行機に乗せなくては。

短い期間ですが、出来るだけ多くの人に会いたいし、会わせたいです。
こちらの日程が決まり次第、また報告しますね。

エディとなるべく話してあげてくださーい。

そういえば、昨日の夜、エディがボソッと言った日本語:

エディ: 「サキ、ダイスキ」

私:「 え?何?もう一回いってみ?」

エディ 「・・・サキ、バカダネ」

私 「・・・ムカッ。」

こんな程度の日本語しか話せ(言葉に出せ)ませんが、どうぞよろしく。


この後彼は、「マーチーコー・・・バカダネ」「ヒーローシー・・・スゴイネ」と、うちの両親の名前を呼びつつ、語尾を少し変えては一人日本語練習してました。
彼にとっては、日本人の名前も日本語に入るらしい。
日本帰る前に少し教えなくちゃね。
[PR]
by okunosaki | 2007-01-26 21:24 | leisure

Casino Royale

先週の金曜日、エディと一緒に観てきました。

実は期待せずに行ったのですが、これがまたおもしろかった!!

今回の新ジェームス・ボンドは一味違いましたね。
彼の筋肉美とブロンド・ブルーアイは今までにいないボンドタイプ。アクションもまたすごかった。一瞬「007」を観てるのではなくて、「ターミネーター」を観てると錯覚しそうだったよ。絶対死ぬって!っていう場面がたくさんで最後まで目が離せなかった。
しかも硬派なボンドはなんだか新鮮でした。

その新ボンド役のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が、私の住むチェスター出身ってのにびっくり。なんか嬉しいわ。実際、彼の生家は家から徒歩10分くらいだった。

ボンドガールのエヴァ・グリーンも綺麗だったわぁ。ほれぼれ。

久々にいい映画観られてよかったわ。
オススメです♪
[PR]
by okunosaki | 2006-12-04 07:24 | leisure