カテゴリ:leisure( 46 )

湖水地方2015春 1日目

今年のイースターは、どうしようかーなんて話していたら、エディが、久しぶりに湖水地方へ行きたいと。

彼が生まれ育ったのが北部の湖水地方。
彼の両親は、エディが大学進学と同時に故郷のウェールズに戻ってしまったので、もう訪れる機会もない。
最後に遊びに行ったのは、ミリーがまだ小さいとき。。ミリーは記憶にないみたい。
だから、子供たちに自分の育った街を見せたいって。

ということで、2泊3日で行ってきました。

出発した朝。
珍しく濃い霧が立ち込めて何にも見えなーい。。
f0091482_19554886.jpg

チェスターから車で北に上ること2時間。
順調に湖水地方へ到着!
だけど相変わらず霧は立ち込めたまま。。

ウィンダミアもアンブルサイドも、霧と観光客でいっぱい。。駐車場も置けないし、そのまま通り抜けー。。

と、グラスミアからケズィックに向かうあたりで、霧が晴れてきました!
f0091482_19582232.jpg

谷間にはまだ霧が沈んでいる感じです。これもまた綺麗だった。
f0091482_2013097.jpg

目的地のケズィックkeswickに到着!
青空が広がって、まるで私たちを歓迎してくれているかのよう(笑)

湖畔でお昼を食べて、街をぶら歩き。。でも、子供たちはすぐ飽きちゃう。。
f0091482_19425225.jpg

なので、車でドライブ!
しばらくすると、山の上のほうに、ぽつぽつハイキングしている人が見え、「ちょっと車止めてー」「オッケー」みたいに、軽い気持ちで、近くの散歩道から歩き出した私たち。
お天気もいいし、気持ちいいねぇ、30分くらい歩いてみて車に戻ろっかぁー。。なんて、話していたら。。
f0091482_19442660.jpg

タラーーーン!
いつの間にか、さっき見たハイキングコースに合流していて。。
f0091482_19444417.jpg

子供たち、わしわし歩くあるく。。
f0091482_19452090.jpg

だんだん景色も高くなり、ついつい次の山頂まで。。って感じで歩き続けること2,3時間(笑)
f0091482_194548100.jpg

一つ山を越えると、次の頂が見え、そのたびに落ち込むけど、また登りだすみたいな。。
f0091482_1946129.jpg

途中、急な岩場もあり、私自身ひやっとするような箇所も。ミリーはロッククライミングみたいで面白いって(笑)足の届かないアリスは、エディが抱き上げて次の岩場に乗せてあげたりして、夢中で登ってました。
f0091482_19463612.jpg

はい。ついに登りきりましたよ!
このたまたま登ってしまったキャットベル山Catbells。
途中知り合ったご夫婦からきくと、湖水地方でかなり人気の山だそうで、たしかにこの日もたくさんの方が登ってらっしゃいました。
それにしても、ミリーはまだしも、5歳のアリスが登りきるとは思わなかったー。
よくがんばったねー。やったー!
f0091482_22154512.jpg

帰りはまた、綺麗な景色に癒されながら楽しく下りました。
f0091482_22163056.jpg

山の上から、車の場所を確認して、そこを目指して降りていきます。
f0091482_22171915.jpg

無事に車に到着!

このまま、この日のホテルへ移動です。
コッカーマスという街が今回の宿泊地。エディの育った街です。
夜は街にあるパブでご飯。
湖水地方へきたら必ず食べるカンブリアンソーセージ。美味しかったー。

さて、翌日の話は次の記事で。。
[PR]
by okunosaki | 2015-04-06 19:41 | leisure

ビーチ、リベンジ☆

先週土曜日、お天気も良かったので日帰りで海へ!

前回はミリーたち、水に足すらつけずに帰ってきたので、今回は海水浴できるところへ。。ということで、以前知り合いの人から勧められた、北ウェールズのHarlechというビーチを目指すことに。

途中、休憩で寄ったバラ湖(Bala lake)。
この日は朝、霧がかっていたので、少し幻想的でした。

f0091482_7224979.jpg


子供たちに水切りを教えるエディ。
二人とも飽きずに石を拾っては投げ入れていましたよ。

f0091482_7232195.jpg


ミリーは海と勘違いしたのか、水の中に入っていこうとしてました(笑)

アリスは、やっと車から出られたので張り切って遊びだしたのに、すぐに車に連れ戻されて大泣き(困)
海はもうすぐよ~となだめて、スノードニア国立公園を車は走り、

f0091482_7235135.jpg


家を出てからだいたい2時間。
ようやく海が見えてきました。

f0091482_7242317.jpg


先ずはBarmouthバーマウスというビーチへ。
ここもいいよ!と聞いてきたけど。。
たしかに岩肌そびえる海岸沿いに可愛らしい家も立ち並んで、一見素敵だけど。
観光客溢れてごちゃごちゃしすぎ。。
駐車場、どこも満車&路駐パーキングの機械も壊れていて、お金投入しても反応無し&返金なし。。
とりあえず、持ってきたピクニックを広げ、子供たちは少し砂を掘って遊んでみた。

f0091482_7245192.jpg


でも、あまり好きになれず、やはり最初の目的地Harlechハーレックを目指すことに。

車に乗り込み、海岸線を北上。

突然開けた視界の先!

f0091482_7252238.jpg


素敵!!
砂浜とその周りの緑色は砂丘。一気にテンションアップ!

f0091482_7311952.jpg


駐車場に車を止めて、ビーチまで歩きます。
歩道の両サイドは砂丘。ゴルフ場になってました。いいバンカーがありそうです。

f0091482_7333585.jpg


「あっ!!」ってミリーが指差す方向には、

f0091482_734769.jpg


海です☆

ミリーはさらさらの砂浜に足を取られながらも、走って走って。。

f0091482_7343571.jpg


洋服も脱ぎ捨て、そのままの勢いで海へ!

f0091482_735976.jpg


アリスは。。こわ~い。。っていって、なかなか踏み出せず。。

この後、私とミリーに手を引かれて、少し水に足をつけましたが、波が押し寄せるたびに泣き出して、結局砂浜で始終遊んでました。

そんなアリスと対照的に、ミリーはもう嬉しくてたまりません。

f0091482_7352935.jpg


この日は23度くらいだったかな?それでもイギリスの夏にしては暑いほう。
水はひんやり冷たくて、砂浜で熱くなった足を冷やすと、気持ちよかった~☆

ここで2時間ほど遊んで、駐車場に戻ることに。

と、駐車場から見えるハーレック城。

f0091482_7364554.jpg


ここが気になって、ちょっと行ってみることに。

子供たちは、このお城の前にある公園が気になって仕方がなさそうだったので、エディが子供と残り、私一人でお城見学☆(入場料は大人£3.80)

中庭からの様子。ウェールズのドラゴンの旗がかかってました。

f0091482_7371758.jpg


狭い階段を登って、城壁に上がることも出来ます。
壁もかなり低いので、子供たちが一緒でなくて良かった。。
丘の上にあるお城なので、下を見下ろすとかなりの高さを感じます。

f0091482_7374731.jpg


お城の上から眺め。

さっきまでいたビーチが見下ろせました。

f0091482_738341.jpg


お城見学も終えて、子供はお腹すいたと騒ぐので、海と言ったらfish &chips だというエディのもと(?)、おいしいお店を見つけて夕食となり、それからまた、スノードニアを抜けて2時間かけての帰路となりました。

たくさん海風にあたったおかげか、この日の眠りはここ数年で一番深かった。。
リピート確定のビーチ。お薦めです。
[PR]
by okunosaki | 2012-08-15 06:43 | leisure

Walton garden

先週ずーーっとお天気悪くて、やっと晴れ間がでた週末。
土曜日はまた補習校。ミリーは初めて泣かずに保育を受けれた!前進!
ミリーを待っている間、ロンドンから来ている日本食屋さんで買い物したり、そこで買って食べたお稲荷さんが今までの中で一番美味しくて感動したり、なかなか有意義な時間を過ごせた。

翌日の日曜も朝からいいお天気!
なのでお弁当持ってみんなでお出かけ☆

出かけた先はWalton Garden.
ここは今度ミリーのプレスクールの遠足、といっても、保護者が現地まで連れて行ってみんなで半日遊ぼうっていう感じ、で出かけることになっていて。
私たち、聞いたことなかったから一度出かけてみようということで早速GO。

と、途中で一箇所道を間違えたら、なぜか前方水浸し。。
え?洪水?
数日雨は降らなかったはずなのに。。

f0091482_23144010.jpg


と、ゆっくり車をはしらせていくと。

え?
小川かい?

ふつーーに道に流れ出てます。

f0091482_23151743.jpg


そして、左から流れて、右手の側溝へ水は流れてます。

f0091482_23141535.jpg


初めて通りました。
川が道路を横切っている場所。

よく、羊や牛の群れが牧場へ行くために道路を横切る(占領してる)ってのには遭遇したことあるけど。
川は初めてだなー(笑)
橋かけないんだね。
歩きの人にはきついね。いつも濡れるね。

さて、無事にガーデンに到着。

ここは駐車場代はかかるけど、あとは無料。

子供の遊具のあるプレイエリアも広い!

f0091482_23153578.jpg


そしてそのプレイエリアのとなりには、ZOOだって!
ミニ動物園。

f0091482_2316871.jpg


中は牧場みたい。
かわいいうさぎやにわとり、孔雀ややぎがいます。

f0091482_23181423.jpg


ミリーたちも孔雀を追いかけたり追いかけられたりしながらぐるっと一周。

f0091482_23184315.jpg


お昼時とあって、子供たちお腹が空いて落ち着きがさらになくなり、そのまま公園のピクニックエリアへ。

もってきたサンドウィッチなどたくさん食べて、充電完了☆

朝は「寒い寒い」と縮こまって不機嫌だった子供たち。
午後は日も少し出てきてやっとすこし暖かくなった。
二人ともコートも脱ぎ捨て走り回ってました。

f0091482_582310.jpg



二人で「ポーズ!」と言ったらこんな感じ。
ありす、目を瞑ってしまった、残念。

f0091482_59412.jpg


園内を走る汽車のようなバスも。

f0091482_593651.jpg


こんな大きな木にも遭遇!
思わずよじ登る二人。

f0091482_510767.jpg


とても広い公園で、池があったり、色とりどりのつつじが綺麗な丘があったり。
チューリップはちょうど咲き終わってしまって残念だった。とても綺麗なフォーマルガーデンもあった。

目の前に現れたピンクの花たちにミリー大興奮!
あっという間にこの中に消えていく二人。

f0091482_5162499.jpg


追いかけていくと。。

f0091482_5165235.jpg


ミリー発見☆

f0091482_5172587.jpg


素敵な隠れ家だね~!
これは感動ものに綺麗だった。
ちょうど満開の時。

f0091482_5175059.jpg


思ったよりも広大なお庭で、二人とも走り回ってました~。

それじゃそろそろ帰ろう。。と、時計を見たら、まだ午後1時半。。
家に帰るにしては少し早いので、帰りにチェスター動物園によって、アイス食べたりして、またさんざ歩いてくたくたで帰宅。。
外の空気いっぱい浴びた日曜でした☆
[PR]
by okunosaki | 2012-05-15 06:16 | leisure

父母滞在記2011:後編

この週半ば、アリスが風邪を引いてダウン。。
彼女をGPに連れて行くと、軽い中耳炎とのこと。抗生物質飲ませてゆっくりさせることに。

両親はチェスターの街をみたり、近くのアウトレットへ出かけてお買い物したり。
孫なしでも、彼らだけでいろいろ楽しんでもらえてよかった。

ミリーもおばあちゃんと夕食の準備を手伝ったり、

f0091482_6292615.jpg


おじいちゃんたちと近所のインドアプレイバーンで追いかけっこしたり、

f0091482_6475219.jpg


チェシャーアイスクリームファームに行って、動物見たり、おいしいアイスクリーム食べたり、

f0091482_6394092.jpg


ファームの近くにあるビーストン城Beeston castleへも足を伸ばしてみたり。

f0091482_6295521.jpg


時間が遅かったので、もう城内へは入れなかったけど、雨上がりの綺麗な夕日を見ながら、チェシャーの田舎道をドライブ。

滞在最後の日曜日。
よく行くパブで、サンデーロースト。

f0091482_6421090.jpg


ミリーもパクパクよく食べましたが、

f0091482_6323951.jpg


アリスも負けずによく食べますよー。大丈夫、取らないからゆっくりお食べ(笑)

f0091482_635894.jpg


たくさん食べて、お腹いっぱいになった後は、食後の運動☆
パブの隣に流れる運河沿いをみんなでお散歩。

f0091482_6302246.jpg


カナルボートの中を覗いてみたり、鴨にブレットスティックスをあげてみたり。
ゆっくりのんびり、おじいちゃんおばあちゃんたちと歩きました。

翌朝、7時半にエディが二人をマンチェスター空港へ送ってくれました。
ミリーは見送り前夜、アリスから風邪をもらってダウン。
朝両親はミリーの寝顔を見てさようなら。。
アリスはちょうど起きたので、私と一緒に玄関でお見送り。

見送る側は寂しいなぁ。。

9時過ぎにミリーも起きてきて、真っ先におじいちゃんたちが使っていた寝室へ。
階段を下りてきながら、「Where おじいちゃん?おばあちゃん?」って。
おじいちゃんたち日本へ帰っちゃったんだよって言ったら、「why?why?」って。

それからは、空に飛行機を見るたびに「じーちゃん!ばーちゃん!」って言って手を振ってます(笑)

またすぐに会えるといいねー。

来年の春に日本へ会いに行こうね!!
ということで、イースターの休みを使って、日本へ行こうと密かに計画中。いまからチケットチェックしなくちゃ☆
[PR]
by okunosaki | 2011-10-17 06:35 | leisure

父母滞在記2011:ロンドン編

水曜は、朝ミリーをプレスクールに送った後、ゆっくり家を出発。
電車で日帰りロンドン観光☆

エディに子供たちの世話をまかせ、私は両親連れて3人でお出かけ。
何年ぶりかの3人旅行。貴重だわ~☆

電車の中でお昼を済ませ、先ずは大英博物館へ。

f0091482_1845438.jpg


10年ぶり?
館内、広すぎー。
今回は時間が限られているので、本当にささっと見て回りましたが、それでも一日分くらい歩いた気分。

f0091482_18463153.jpg


それから今回の旅行の一番の目的はここ!
リバティー好きの母を連れてこられてよかった☆
f0091482_1847576.jpg


母にはたっぷり買い物してもらって、私と父はリバティー内のカフェで一休み。

その後、グリーンパークを通り抜け、

f0091482_18495429.jpg


向かった先はバッキンガム宮殿。

f0091482_1852165.jpg


あー、あのバルコニーからウィリアム王子とケイトさんが現れたのかーなんて、テレビで見ていた彼らの結婚式を思い出したり。

それから道に迷いながらも国会議事堂やウェストミンスター寺院をみて、

f0091482_18553539.jpg


最後にテムズ河とビックベンを見てから、帰路に着きました。

f0091482_20241973.jpg


天気も最後にすこーし小雨が降った程度で、なんとかもったし、短い時間内にしては、いろいろ回れたかな?
前日からアリスが熱を出したりして、ちょっと心配だったけど、無事に一日子供たちの世話してくれたエディさんにも感謝☆

ということで、次は後編!
[PR]
by okunosaki | 2011-10-16 03:26 | leisure

父母滞在記2011:前半

今月2日から10日まで、両親が日本からやってきました~☆
f0091482_23222923.jpg

11ヶ月ぶりの再会。

日曜の夕方に、無事にマンチェスター空港に到着した両親。
ミリーとエディに迎えに行ってもらいました。

「いらっしゃ~い」と、アリスを抱っこして玄関に出迎えた私。
すっかりトドラーになったアリスを見せようと、父にアリスを渡そうとしたら。
アリス大号泣(苦笑)

そりゃ覚えてないよね。赤ちゃんだったものね。
でもそんなに泣かなくてもいいんじゃないかい?(笑)

でも翌日には上の写真のように、すっかり慣れた様子だったので一安心。

思ったよりも暖かくてびっくりしたみたい。
住んでる私たちもびっくりです。
10月で20度以上あるなんて。夏でも稀なのに(笑)
滞在中、イギリスの四季を感じたんじゃないかな?

翌日月曜は、午前中にミリー&アリスを連れて行っている地元トドラーグループへ。
普段のうちらの生活を見てもらえたのもよかった。
午後はミリーはプレスクール。
彼女を送った後、みんなで近所のアウトレットへ。
いろいろお買い物。
エディともども、素敵なものを買ってもらっちゃって、一足先にクリスマスです。ありがとうね。

さて火曜日。
たまたまミリーの通っているプレスクールで、遠足の予定が。
せっかくなので、家族みんなで参加です。

目的地はデラミアフォレスト。
学校のみんなとはチェスター駅で待ち合わせ。
イギリスの電車事情は。。あまり信用ならず。
この日もやっぱり電車が遅れ。。30分くらい待ちましたかね?
小さい子供たちがプラットホームで遊びまわり。。ハラハラし通し。
無事に電車がやってきて乗り込むも、ミリーはお友達と一緒の席がよかったと泣き叫び、アリスはちょっと熱っぽかったのかウトウト。。
f0091482_23232698.jpg


森に到着。
アリスもしっかり歩く気満々☆

f0091482_2324187.jpg


ミリーも機嫌を取り直しワシワシ歩きます。

f0091482_23252564.jpg


途中、どんぐりや葉っぱ、小枝や石などを拾って、ちいさなビニール袋へ収集。

f0091482_4385114.jpg


太陽も出たり隠れたり。
乗馬も気持ちいいだろうなぁ。

f0091482_4453082.jpg


ぐるっと森の一部を一周して、ピクニックエリアへ。
みんなで持ってきたランチを広げてお昼を食べて。

また電車に乗って、チェスターへと帰路に着きました。

たくさん歩いて疲れたけれど、森林浴は気持ちよかった。
今度また是非出かけてみよう。

この日の夜はエディの両親と、チェスターの街で落ち合ってお食事会。
よく行くイタリアンレストラン。

f0091482_4525744.jpg


お互い会話はうまくいかないけれど、お酒と食事、子供を挟むと自然となんとかなるもんだ。
こんな感じで前半終了。

翌日水曜はロンドンへ。
その話はまた今度☆
[PR]
by okunosaki | 2011-10-14 23:26 | leisure

Tatton Park

先週の土曜日、みんなでTatton Parkへ。
マンチェスターの南にあって、チェスターからは車で30~40分。

このタットンパークの近辺。超高級住宅地。
イギリスで一番ミリオネラーが住んでいるって、エディが言ってた。
確かに数億ポンドしそうな家々が軒を連ね、マンUとかのサッカー選手がいっぱい住んでいるんだって。
まさにanother planet..

さて、タットンパークの敷地内に入ってからも、広大なお庭をひたすら車で進み、遠くに見える鹿の群れを見てははしゃぎ、やっとこ駐車場にたどり着いた。

駐車場の目の前は広いプレイグランドとピクニックエリア。

f0091482_16344991.jpg


さっそく持参のお弁当を広げ、ピクニック。
でもめちゃくちゃ寒い。。

このすぐ横では、巨大なテントが。
モスクワサーカスが来ていました。
今回は時間が合わずに見られなかったけど、いつか見てみよう。
(ちなみにチケットは7ポンドから。2歳以下は無料。)

お昼も食べて、充電完了。
さっそくお庭から拝見。

f0091482_16423870.jpg


とにかく広~い!

入ってまずはキッチンガーデン。
今はりんごなどの果実がたくさん。
ほかの野菜はもう終わりかな?すこーしさびしい印象。。
ローズガーデンもシーズンオフ。散りかけていて残念。6月ごろなら見ごろだろうなぁ。

f0091482_16502470.jpg


とにかくいい運動になりましたわ(笑)
子供たちも、おもいっきり走っても安全だしね。

f0091482_16553961.jpg


お花はこの時期あまり見られないかわりに、深い緑に癒されました。

f0091482_1745692.jpg


いやいや、この葉っぱの大きさ。。
ジャイアントルバーブだそうです。
こんな巨大なルバーブ。もしも食べられるなら、どうしてくれよう。。何百人分のルバーブクランブルが作れるのかしら(笑)
まるで巨人の国に迷い込んだみたい。

f0091482_17104834.jpg


この日のメインは、こちら。
ジャパニーズガーデン。

f0091482_17164890.jpg


紅葉も少し始まっていて、綺麗でしたよ。

f0091482_1729063.jpg


茶室や富士山などもあって、イギリスじゃないみたい。
普段は柵の外からこうやって見ているだけですが、平日はツアーもあって、お庭の中を歩けるみたいです。

このほかにも、maze(迷路)やイタリアンガーデンなどありますが、広すぎて全部見て回れない。。

とりあえず出口方面へ。。

f0091482_17313486.jpg


お屋敷Mansionも。
こちらは比較的時代が新しいので、先週行ったスピークホールとはまた違ったスケール。

f0091482_17412576.jpg


それにしても、このタットンパークも空港のすぐ近く。。
とにかく常に低飛行の飛行機が空を行きかっているので、うるさい(怒)
とっても残念。
ゆっくり素敵な庭を楽しもうにも、かなり邪魔されます。

やっとお庭から脱出(苦笑)
ここでタイミングよく雨が降り始めた。。

なので、せっかくきたので屋敷内も見学してみることに。

だけど、やっぱり3歳児&1歳児を連れて、館内見学は無謀だった~。
しかも一度入ると見学手順が決まっていて、ロープが張られているし、引き返せない&館内も広大。

プッシュチェアーは入り口においてきたので、しかたなく二人の手をエディと引っ張り、時には抱き上げ、なだめながら、なんとか見終った。。どっと気疲れ。。
やっぱりもう少し二人が大きくなってからにしておくんだった(汗)

ま、これもまぁ、いい経験ということで。
[PR]
by okunosaki | 2011-09-26 17:06 | leisure

Speke Hall and Garden

先週日曜に訪れたのは、ナショナルトラストに所有されるSpeke hall

リバプールの南にあって、家から車で約30分。

敷地内に入ると、先ずは目を引いたのはこちら。

f0091482_310498.jpg


迷路がありました~。
子供の頃、こういう大きな迷路流行ってませんでした?
私もいくつか連れて行ってもらった覚えがあります。
日本のものに比べたら小さくてシンプル。

f0091482_351439.jpg


挑戦してみたかったけど、アリスのバギーもあったし、ミリーは一人で走っていって、迷子になるのがおちなので、今回はパス。
次回訪れるときには、このラインに植えられている木々、大きく育ってるかな?

その隣にはピクニックエリアを挟んで、子供たちのプレイグランド。

f0091482_3162212.jpg


リバプール空港のすぐ側なので、たくさんの飛行機が空を行きかってて、ちと怖かった。
そんな飛行機を眺めつつ、ベンチに座ってランチタイム。

お庭の開放は午前11時から。
屋敷の方は午後1時から。

こちらがチューダー朝のマナーハウス。
f0091482_451522.jpg


屋敷の前の庭では、たまたまこの日、アーチェリーの大会が開かれていました。

f0091482_4545938.jpg


初めて間近でみましたが、矢が速すぎて、的に当たったかどうか全然みえなーい。
電子掲示板で点数が表示されますが、ルールがわからない。。
少し見学して、お庭の方へ散歩しました。

f0091482_5122380.jpg


お屋敷の周りの生垣をぐるりと一周。

f0091482_5282268.jpg


アジサイが素敵だったので、二人でパチリ。
ミリーは私に怒られた後だったので、なんだかしょんぼり笑顔。
(だめだ!!っていうのに、このアジサイの花をむしりとったのです。。みっちりエディからもしかられました)

喧嘩しながらもやっぱり仲良し姉妹。

f0091482_5301139.jpg


ミリーは最近、妹の面倒も見るようになってきてさらにお姉ちゃん度アップ。
(余談ですが、最近アリスのオムツも取り替えるようになりました。なんでもやりたがるお年頃。)

f0091482_5315656.jpg


そろそろ1時だ、屋敷内に入れるよ~ということで、ゲートへ向かう。

f0091482_51480.jpg


正面はこんな感じ。

f0091482_5431580.jpg


室内は撮影禁止なので残念ながら写真なし。

壁紙がまた素敵~☆と思ったら、ウィリアムモリスのだった。
どうりでシックでかっこいいわけだ☆
今度は子供がもう少し大きくなってから、じっくり見たいところです。

全て見終わっても、まだ帰るには早い。。

ということで、ここから車ですぐのところに、ビートルズのジョン・レノンやポール・マッカートニーの生家があるとのことで、探してみることに。(エディはビートルズ大好きだから)

ここのspeke hallから、こういったビートルズゆかりの地をめぐるツアーが出ているんですけど、事前に予約が必要とのこと。
うちらも大まかな住所しか知らないのに、無謀にも探してみることに。
唯一覚えているのは、ジョンレノンの生まれた家の通り名がmenlove avenueだってこと(笑)
そんなのでたどり着くわけないじゃんね(笑)

ストロベリーフィールドの門とか、ペニーレーンとか、すぐ側にあるのに。。

やっぱり見つかりませんでした~(当たり前だっつーの)

家に帰ってきて、エディが悔しがって、ネットでサーチしてみたら、うちらがぐるぐる通ったところで大体あってた。道一本隔てたらmenlove Ave.だったことが判明。さらには、エディの携帯にGPS付いてたのも発見!おばかねぇ。。やっぱり事前の準備は必要よ。時間と労力の無駄。。

リベンジはいつのことになるかな?
[PR]
by okunosaki | 2011-09-21 20:08 | leisure

北ウェールズの海

f0091482_2047195.jpg

寒そうでしょ?(笑)

ええ、そりゃ寒かったです。
って、まだ8月ですけどー。。。

一昨日の日曜日、朝7時からミリー、アリス、二人ともフル稼働。
私もエディもむきーっ!っとなってしまって、よし、どこかへ出かけよう。
近場で二人が遊べるところ。。

ミリーに「どこいきたい?」って聞いたら「seaside」との返事。

先週、エディの両親が子供たち二人連れてビーチへ連れて行ってくれて、ふたりともすんごく寒かったけど、すんごく楽しかったみたい。

よし、それじゃー晴れてるし出かけてみよう!
と、家にあるものでランチを作って車で走ること50分。

家を出たときは晴れていたのよ、チェスター。
でも、徐々に天候が怪しくなって。。

そして着いた所で気が付いた。
せっかく二つ買ってもらった砂遊び用のバケツとスコップのセット。
すっかり忘れて家においてきた(エディが)。。

何しにきたんだYO!

つーことで、小さな街をうろうろ。
一つバケツとスコップのセットを買って、再び海辺へ。

だけど寒いのよ~。。

外に出たくない大人二人。
車に戻り、車内でランチタイム。

よし、じゃー勇気を出して砂浜へ(笑)
f0091482_5441280.jpg

ミリーは嬉しくって仕方がない。

こどもは寒くないんだね。

周りの大人はみんなフリースやセーター着てるのに、子供は水着でうろうろしてたり。
f0091482_5443811.jpg

アリスも強風に飛ばされないように頑張って海に向かってました。
f0091482_20542290.jpg

だけど、さすがに今回は水遊びはなし。
一応水着とか持ってきたけど、寒すぎよー。
砂浜を少し掘ったり、自分の体に砂をかけて埋まってみたりして遊んでました。
f0091482_5484761.jpg

そしてこの真っ黒い雲が徐々に近づいてきたので、退散。

若干20分くらいの砂遊びだったでしょうか。

車に向かって歩いてるうちにポツポツ落ちてきて。。

砂だらけの子供たちを車に詰め込み、さっさと岐路へ。

で、思ったとおり、うちに着くころには天候も回復。
暖かいチェスター。なんじゃそりゃ(笑)

また来年、天気がめちゃくちゃいい日にリベンジだ。
[PR]
by okunosaki | 2011-08-23 21:02 | leisure

Erddig

またまたガーデンへ行った話し。
これは6月だったかな。
いいお天気だったので、久しぶりにノースウェールズにあるErddigへ。
f0091482_23205647.jpg

はい、ミリー。走って走って~。体力消耗させちゃって~。
f0091482_23245770.jpg

人もまばらで子供が走っても大声出してもへっちゃら。
f0091482_2336418.jpg

木の根元はこうやって花壇にしちゃえばいいのかぁ。。なんて参考にしながら歩きます。
f0091482_23272626.jpg

こんなかわいらしいお家も!こどもたち、喜んで遊んでました~。
f0091482_23294785.jpg

庭のところどころにいる鴨たち。二人して石を拾っては「はい、ど~ぞ」。石あげちゃだめだから(笑)
f0091482_23394854.jpg

風が強かったけど、アリスも頑張ってミリーの後を追いかけて走ってました。
後ろに写ってるお屋敷の中も見学できるけど、子供たちはお庭だけで十分。この日は中には入らず。
f0091482_23505478.jpg

この一角がお気に入り。ベンチに座って一休み。
f0091482_0351130.jpg

ミリー、ロボットダンスか?鴨を気にしながら後進中。
f0091482_04242.jpg

ウェールズの丘を一望。気持ちのいい眺めにしばし足を止めて。
f0091482_23425310.jpg

子供たちにもいい運動となったようで。。
帰りの車内は静かでしたよ~。
[PR]
by okunosaki | 2011-08-13 23:30 | leisure