カテゴリ:Mil( 22 )

ミリーの7歳の誕生日

ミリーが、今月17日7歳になりました☆

お誕生日当日は、朝7時にすでにハイテンションミリー。
みんなで外が暗いうちからプレゼント開けて、お祝いです☆

土曜日と言うことで日本人補習校へ行った後、みんなでランチへ。

それから家に戻ったら、ミリーのグランマ・グランダが家に来てましたー。
なのでみんなでまたお祝いです。
前日作った美味しいチョコレートケーキでろうそくふぅー。

エディさんもお誕生日。なので一日家族でお祝いです。

ミリーの誕生日会は翌週25日に。

誕生日会当日の朝、焼いたのはシュークリームのくまさんたち。
f0091482_18444934.jpg

ミリーのお友達へのお土産用。美味しくできました☆
f0091482_18452939.jpg

今年のバースディーケーキはこちら。
まだまだ人気のアナ雪からエルサドールケーキ。
作りましたよー。。先週は毎日ちょこちょこケーキ焼いたり、アイシング練ったり。。
ミリー大喜びでしたー!
f0091482_18494490.jpg

ミリーのご希望のメイクアップパーティー☆
始まり始まりぃ~☆
f0091482_1856632.jpg

アリスも鏡の前でワクワク☆
f0091482_1857254.jpg

メイクしてー
f0091482_18581369.jpg

ネイルしてー
f0091482_1858399.jpg

お友達も順番で可愛くしてもらいました☆
f0091482_19114799.jpg

順番を待っている間にダンスしたり、ゲームしたり。
f0091482_21111340.jpg

みんなにハッピーバースディーを歌ってもらって、ろうそく消しました。
f0091482_1912797.jpg

なかなか消えなくて、みんなに手伝ってもらってました(笑)
f0091482_19134649.jpg

ドレスアップして、歌って踊ってゲームしてお菓子食べて。。
大好きなお友達に囲まれて、楽しい2時間を過ごしたミリー。

みりーちゃん、7歳のお誕生日おめでとう。
明るく元気でおもしろいミリーちゃん。日本語のお勉強もがんばってますね。
ピアノもバレエもスイミングも、なんでも楽しく通ってますね。
自分の子供ながら、感心しちゃってます(笑)
この調子でミリーらしく素敵女子になってね☆
[PR]
by okunosaki | 2015-01-27 19:14 | Mil

自転車乗れたよ!

おとといの日曜。
朝起きると外は真っ白。
珍しく濃い霧が立ち込めてました。

前からミリーの自転車練習しないとねぇ。。と話していたので、いよいよ霧の中だけど決行することに。

数日前から庭で少し練習してたけど、やっぱり広いところじゃなくちゃ、ということで、車に自転車積んで出発☆

ミリーは学校の友達が補助輪無しで自転車乗ってるのを見て、自分も出来るとおもったみたい。

怖がりもせず、自分で両足を使って上手にバランスとりながら助走して。

スピードついたら、両足で漕ぎ出したミリー!

f0091482_715513.jpg


私はそんなすぐに乗れると思わなかったからもうびっくり!!

f0091482_7173682.jpg


思わず駆け寄って抱きしめてしまった☆

この後も得意げに何度も挑戦して、結局一度も転ばずに乗れるようになったー。
いやいや、びっくり。。

f0091482_7193175.jpg


そんなミリーに追いつこうと、アリスはスクーターで追いかけます。

あー、でもここでもやっぱり犬の散歩の人がたくさんいて。。
アリスの目がなんだか怯えているのもそのせいです。
始終「No like doggies! No like doggies..(犬、きらーい!)」と叫んだりつぶやいたりしながら、ミリーの自転車練習についてきていました。

この後、今度は運河沿いのサイクリングコースへ移動して、そこでも練習。
ただ、サイクリングコースは土手みたいな感じで、ミリーはまだふらふらしてるから、土手から落ちそうで。。
しかも日曜日だったので、本格的なサイクリングの人たちがビュンビュン通り過ぎて行ってそれも危険だった。
しばらく安定するまでは、近所の公園で練習させようっと☆

ミリー、よく出来ました!
[PR]
by okunosaki | 2012-10-23 07:19 | Mil

9月のことなどなど。。

9月に入って新しいパソコンに買い換えたのはいいものの、写真取り込み方とかわからんし、日本語入力できんし、わからないことだらけで更新のびのびになってしまった。。

まずはうちの長女ミリー、9月から無事に小学生になりました☆

イギリスは、日本の学校のように、入学式はありません。
いきなり授業です。
といっても、幼稚園の延長のようなレセプションといわれる学年なので、みんなでまずは新しい環境に慣れることから。。
初日はすこーし不安そうな顔をみせました。

f0091482_6304524.jpg


一緒に見送りに来たアリスちゃんもついでにナーバスになってました(笑)

泣くことなく、ゆるーく手を振りながら教室へ入っていったミリー。
新生活の始まりです☆

初日は8時50分に教室に入り、11時30分まで。
その時間割が2週間半つづきましたよ。
ミリーの学年は1クラスのみ。30人編成。
この期間は半分の15人が午前の部。残りの15人は午後のクラス。

2週間半、半日のみ通った後、ようやく全クラスの生徒一緒になって、朝8時45分から午後3時までのフルレッスンとなりました。
やったー☆(子供以上に喜ぶ私(笑))

朝も大雨でない限り、ミリーはスクーターで、私はアリスをプッシュチェアーに乗せて歩いていくので、いい運動になります。
まだ出かける直前はばたばたするけど、やっと慣れてきたかな。

ランチボックスもって、お水の入った水筒もって、学校のバックに宿題の本と、毎日スナックを買うために30ペンスお財布に入れてもって。。
小さいながら、ちゃんとぜんぶ抱えて、毎朝校庭に並んでお友達とわいわい教室に入っていく姿を見ると、ミリーちゃん大きくなったなぁー。。とちょっとしみじみしてしまう私。

相変わらず、「今日何したの?」って聞くと、「Nothing!なんにもしてないよー」って笑いながら言われちゃうけど、毎日待ちきれないわっていう感じで学校まで走っていく姿は頼もしいです。

ということで、順調に学校生活スタートしました。
ほかの写真はまた今度!
やっと写真の取り込み方わかったようなので、また近々載せてみまーす。

おまけは、9月のある週末。エディの実家へ行った時の二人。
近所のパブでランチです。

f0091482_20251517.jpg


ますます仲良しの二人。喧嘩もすごいけどねー(苦笑)
[PR]
by okunosaki | 2012-10-12 05:28 | Mil

ミリー、トドラー会卒業

今週の火曜日、ミリーが毎週お世話になっていたチェスタートドラー会の卒業パーティーが行われました。

ミリーの生まれる1ヶ月前くらいに、ちょこっと遊びに行かせてもらって、それから毎週のように通ったトドラー会。

まだ彼女が赤ちゃんのころは、家から歩いて教会のホールに通っていて、プッシュチェアーの中でいつも寝てしまっていたミリー。せっかく着いても2時間お昼寝。。という最初の数ヶ月。

f0091482_5571716.jpg


だいたい8ヶ月くらいのミリー。ひとりでたっちしてます。

f0091482_5591285.jpg


その1年後(1歳8ヶ月くらい)には、工作などにも参加できるようになり。

f0091482_60269.jpg


1年を通して、たくさん日本の行事も参加・体験しました。これは2歳3ヶ月。こどもの日ですね。

f0091482_6225513.jpg


3歳になって、書初めも体験。まだ髪が短いなー。

f0091482_6253096.jpg


3歳半くらいのこのころから、だんだんミリーが難しい年頃に。
たぶん、トドラーでも年長さんになり、妹のアリスがいろいろ動けるようになってきて、私に甘えたいけどアリスもいるし、葛藤しだしてきたのかな。。急に心身ともに成長がみられたのもこれくらいから。

f0091482_645786.jpg


そしてトドラー最後の卒業パーティー。

f0091482_6271635.jpg


なんだか急にお姉さんっぽいですね(笑)髪が伸びたからかな?

みんなでお食事をして、クラフトではかわいいお魚を作り、塗り絵もたのしみ、最後に卒業証書とプレゼント授与式。
一人ひとり名前を呼ばれて、受け取りましたよ。
ミリーは恥ずかしくて、きちんと受け取る前に私の後ろに隠れてしまったけれど、最後みんなで記念撮影をしたときは、証書を胸元に掲げて、なんだか誇らしそうでした☆

たくさんの素敵な思い出と友達ができて、とっても充実した4年間でした。

みなさんどうもありがとう。

9月から始まる小学校でも、素敵な出会いと思い出が作れますように☆
[PR]
by okunosaki | 2012-08-23 06:10 | Mil

ミリー、卒園。(スポーツディも)

ミリー、すでに夏休みに突入。
毎日どうやって過ごそうか、頭を悩ます日々が始まりました。。

とにかくミリーとアリス、二人が飽きたら暴走しますので、なんとかそれを食い止めなければ。
お暇な方、ぜひとも遊びましょうね~。

そうそう、ミリーの髪の毛がまだ短くて縛れない頃から通っていたプレスクール。

f0091482_6565363.jpg

毎日大量のペイントした紙を持って帰ってきてた小さかったみりー。懐かしい。。

今週火曜日がミリーの最後の登園日。

クラスの子供たちで、さよならパーティーをするということで、親たちは持ち寄りで果物やケーキなどを用意。
子供たちにはバウンシーキャッスルとか、パーティーゲームが用意されていました。

毎年、プレスクール最後の日は、こういったパーティーをするけれど、この日は特別。
このプレスクールの園長先生がこの日を最後に定年退職。
受け継ぐ方がいないためにこのプレスクールは閉園。。

本当に残念。。
アリスがここのプレスクールに通えたら、どんなに良かったか。。

いつもの時間にミリーを迎えに行くと、ホールでみんなが集合。
日本のように卒園式とかなくて、ほんと、いつもの保育が終わって迎えにきました~って感じ。

でも、保護者代表のお母さんが、先生たち一人ひとりにプレゼントやお花を手渡し。

f0091482_62345100.jpg

それから園長先生(ピンクのトップ)が簡単にスピーチ。
周りの先生の方が泣いてましたよ。。
そんな先生たちに見送られて、親たちももらい泣き。。
あぁ、本当にすてきなプレスクールだったなぁ。。ってしみじみ帰りながら、ミリーをみれば、友達と追いかけっこして笑い転げてる(笑)まったく最後だという実感も何もない感じ。。
そんなもんだよねぇ(苦笑)
最後の日なのに、先生たちと写真も撮り忘れたし、まぁ、記憶の中にとどめておこう。。

そういえば、アップし忘れてた先月の記事。
このプレスクールで最後のイベントとなった運動会(スポーツディ)のこと。
雨ばかりのイギリスの夏だけど、この日は珍しく晴れた!

庭の芝生で、30分ほどのスポーツディの開幕☆

馬の人形と一緒に走ってー

f0091482_6401386.jpg


向こう側まで走ったら、乗り捨てて(笑)戻ってくるとか、

f0091482_6404264.jpg


スプーンに卵のっけて~

f0091482_641683.jpg


ミリー、落としまくってましたが(笑)、こんなかわいらしい競技を、可愛らしい子供たちが一生懸命してました。

f0091482_6422444.jpg


ミリーはまったく競争心なし。
男の子たちのほうが、真剣に走ってましたよー。
女の子は友達同士のおしゃべりの方に夢中(笑)

私と一緒に見学してたアリスも、最後はミリーのところで一緒に見学。

f0091482_6431643.jpg


楽しい思い出がたくさん出来てよかったね。
素敵なプレスクールに感謝です☆
[PR]
by okunosaki | 2012-07-20 06:29 | Mil

Barry bears adventures

昨日、ミリーをプレスクールに迎えに行ったら、彼女の持ち物置き場(大きなテーブルの上に、園児の名前のカードが置いてあり、そこにその日書いた絵とか、保護者用の手紙とか置かれている)に、小さなリュックサックに入ったクマのぬいぐるみが置かれていた。。

あら?誰かが間違えて置いて行ったのかしら?と思って先生に届けたら。

「このクマを一日持ち帰って、お世話してあげてくださいね」って。

ミリーはもう、先生から聞かされていたらしく、「チャーリーベアは今夜うちに泊まって、私が歯みがきしたり、パジャマ着させて上げるの~!」って大はしゃぎ。

よく見ると、リュックの中には着替えと、歯ブラシと、寝る前に読んであげる本まで入ってました(笑)

そしてこれがそのクマ。

f0091482_6314674.jpg


ミリーがいないうちに、やっと今朝アリスが独り占め。

ミリーは一日しっかりこのクマ(名前はバリーBarryっていうのに、ミリーはいつもチャーリーって呼んでたけど。。)の面倒見てました。

一緒にピアノを弾いたり。。
f0091482_6322193.jpg


ランチを分け合ったり。。
f0091482_6325249.jpg


お昼食べた後は、一緒にトランポリンしたり、テレビ観たり、お絵かきしたり。。

水曜はバレエもあるので、一緒に連れて行ってました。
f0091482_6331874.jpg


頼んでないけど、このポーズ(笑)

家に帰ったら、さっそくパジャマに着替えさせて、歯みがきしたり。

そんなこんなで、バリーベアーと楽しく一日(半日か?)過ごしました。

そして今朝、手ぶらでミリーをプレスクールへ連れて行くと、さっそく先生に見つかり、「後でバリーベアー、もって来てくださいね。明日新しいお友達のうちに預けますので」って釘を刺されてしまった。。

実は昨日、このクマと一緒に渡された一冊のスケッチブック。。
そこに、一緒に過ごした記録もつけなくちゃいけなくて。
ミリーが書ければいいけれど、まだ文章かけないもんねぇ。。
つーことは、親の私が書くんかい。。

しかたなく、昨日撮ったこれらの写真を現像しにお店に走り、出来た写真を貼り付け、適当にコメント書いて。。

あとはクレヨンで色塗っとけばよかろう。。

と言うので、こんな感じに仕上げておいた。

f0091482_6335134.jpg


ほかのお友達のページを見てみると、手抜きの人は文字だけ。

1枚だけの人もいれば、写真てんこ盛りで3枚書いてたり。

まぁ、2枚書いとけば上等だろう。

ミリーのプレスクールのお迎えは12時。
まったく貴重な午前中の時間がつぶれたぜぃ。。
ぎりぎり間に合って、「アリスー、ミリーのお迎えいくよ~」って声をかけたら、アリスは一生懸命クマの歯磨き中。

f0091482_6342192.jpg


でもなぜ鼻をつまんでる?(笑)

ふたりともバリーベアーのお泊り、楽しんでました☆
[PR]
by okunosaki | 2012-07-06 06:35 | Mil

制服買ったどー

イギリスの小学校にはどこも学校の「色」っていうのがあるようで。
赤、青、緑、黄色あたりが大半を占めるようです。

で、ミリーのいく小学校は「赤」。

そこでさっそく、義母とともにイギリスのデパートM&Sへれっつごー。

ミリーさん、このような制服で小学校行きます。

f0091482_681058.jpg


これのほかに、夏場の暑い時期、女の子は赤いギンガムチェックのワンピースを着ます。
それも2着違うデザインのものをグランマが購入。どうもありがとう~☆

ミリーはおねえちゃんになった気分で、テンションあがってました☆

そして今日は、ミリー(とアリス)を連れて小学校へ。
a coffee afternoonと呼ばれる集会。
要は、来年度から入学する子供たちとその保護者と先生との顔合わせ。

学校のホールに通され、そこには子供たちが遊べるようにオモチャや粘土、端のテーブルには子供たち用に飲み物やおやつが用意されていて、1時間ほど自由に交流してくださーいっていう場です。
コーヒーって言うもんだから、てっきり親たちにもお茶が用意されてるのかと思ったら、それはなかった(笑)
家からプッシュチェアーで歩いていく途中、アリスはお昼寝。
なのでその1時間、ミリーと遊んだり、学校指定の制服を注文したり、ほかのお母さんたちとも話したり、まぁ有意義に過ごせたかな?
担任の先生もとても話しやすく、ほんと素敵な先生だなぁと今日話してみて思いました。

これで入学前の学校関係の行事はおしまい。
あとは9月10日(月)の初登校を待つばかり。
そうそう、こちらは入学式もないんですね。それはすこーしがっかり。。
始まって最初の2週間半は半日のみ。しかも、クラスメイトは半分づつ、午前の組と午後の組に分けられます。(私はまだ通知が届いていないけど、知り合いの人はもう午前の組だったーなんて言ってました。連絡くるのもばらばら。。)学校初日に何が必要かとか、そんな連絡も、そのうち手紙が来るのかな。
今日先生に聞こうと思って忘れた。。今書きながら思い出した(笑)
まぁ、そんなもんです。緊張しなくていいわ(笑)

それにしても、ミリーは親しくなったお友達みーんなに、「遊びに行ってもいい?」とか、「うちにsleep over(泊まりに)しにこない?」とか言うんです。
そのたびに、私とその子の親は苦笑い。。
いきなり遊びに行きたいとか来て!って言われても、親にもいろいろ準備ってものが(苦笑)
親しいお母さんたちならじゃぁ、なんて話もまとまったりするけど(もちろんお泊りはしませんが)、微妙な知り合いだと家に呼ぶのも呼ばれるのも、ちょっと戸惑います。。
私は基本、日本人のママ友達で普段遊んでいるから、徐々にイギリス人の輪もミリーのために増やさないといけないと思うと、正直気弱になるなー。
まぁ、その辺は割り切ってがんばろう。

そうそう、この間まで、ミリーはABBAのCDをガンガンにかけて、マンマミーヤとか歌って踊りまくっていたけど、(ほんと、朝起きて夜寝るまでかかってた。。)それが最近、イギリスのボーイズバンドone direction に夢中です。従姉弟のホリー(9歳)の影響で(笑)
さっそくエディがCD買ってきたら、もうそればっかり一日中。特にwhat makes you beautiful と One thingって曲を永遠とリピート。
アリスまで一緒に歌ってます。
そして私もエディも, 常にこの曲が頭から離れず流れ続ける始末。。
かなりキャッチーなので歌いやすいことこの上ない。
踊りまくる4歳児。
f0091482_6474014.jpg

かなり真剣に踊ってます。この写真撮った時点ですでに1時間は踊ってた。。
その体力、少し分けてください。
[PR]
by okunosaki | 2012-06-30 06:20 | Mil

小学校の初保護者会

今年9月からミリーはいよいよ小学生。
昨日は初めての保護者会が学校で開かれました。
午後6時半からということで、エディの両親にミリーたちを見ててもらい、私とエディで出かけました。

家から歩いていくと、途中でそれらしきカップルが徐々に増えていき、皆学校の前でなんだかぎこちない笑顔を交わす(苦笑)微妙に緊張(笑)

私は何人か知ってる顔の人がいたりして、ちょっと言葉を交わしたり、再会を喜んだり。

まずホールに通されて、そこではコーヒー、紅茶が用意されていた。

やっぱり紅茶の国だわね。

学校給食?スクールディナー?のおばさんが作った、実際子供たちがランチの時に口にするビスケットなども用意されていて、お茶と一緒に試食タイム。甘すぎずおいしかった☆

大きなスクリーンの前に椅子がずらーーっと並べられ、皆が席について落ち着いた頃、校長先生から軽くお話。
校長先生、若くて綺麗な女の人!
それにほかの先生たち一人づつ、名前と担当するクラスなど紹介してくれましたが、とにかくみな若い!
私が行った学校、どこも校長はおじいちゃんなイメージだったし、先生だってベテランな感じの人多かったけどなー。
どの先生も感じが良くて、元気な印象◎
特にミリーが今度お世話になるレセプションの先生、とってもキュート!

この学校。全校生徒200人ちょっとの小さな学校。イギリスでは平均な感じなのかな?
私が通った小学校は1000人以上いたから、それに比べると、ほんとこじんまりでかわいらしいなぁと思う。
それに広ーい芝生の校庭があって、その校庭の一角で鶏を飼って卵を収穫したり、野菜畑や果物畑、それから小さな森まであって、そこで行う森林学校みたいのも授業に組み込まれている。
ミリーが通う1年目はレセプションと呼ばれて、幼稚園年長組みって感じでしょうか。
クラスは30人編成。一クラスのみ。
(今年はこの30人の枠に、211人の応募があったそう!ほんとラッキーだった!!)
教室内は、いろんなセクションが分かれていて、砂で遊ぶコーナー、水で遊ぶコーナー、本、色塗り、数字、アルファベットなどなど。
学校っていうと、教室に机が綺麗に並んでいるイメージだったけど、まったく違った。
学年が小さいうちはこうやって遊びを通じて学んでいくのね~。

校内を少し見学して、それからコンピューターのあるところで、先生から説明が。

さすがこの世代は、全て学校通信は学校のHPから、各自チェックするんだそうで。
各々パスワードが配布され、ログイン、だいたい隔週で更新されるニュースレターを読んでくれといわれた。
昔のようにプリントが配られたりしないんだねぇ(苦笑)省エネにもなるか?

この保護者会、大半が夫婦同伴だった。片親だけって人は、すでにほかの兄姉が学校に通っている人だったり。
私以外にももう一人アジア人らしい母親が。タイ人かな?綺麗な人だったー。
それからもう一人の外国人はコロンビアの女性だった。彼女には前に何度かあったことがあったから、ちょこっとお話したり。ミリー以外にもミックスの子がいるのはよかったかな。

この日は午後8時ごろ解散。
最後の方は、先生方と親同士も和気あいあいとしてて、雰囲気よく終わった。

次回は今月末に、学校で子供たちも連れてお茶会がある。
そのとき学校のユニフォームとか試着できるみたいなので、ミリーのジャンパーとかオーダーしようと思う。
こうやって準備がはじまると、このミリーがいよいよ小学校か~。。ってしみじみ感じてきた。。
[PR]
by okunosaki | 2012-06-14 05:58 | Mil

小学校決定!

またしてもミリー関連。

イギリスの小学校入学は、満4歳になった子は9月から。

なので、今年の9月、ミリーは小学生になるわけで。

今回ミリーの記録として書いておきます。
公立のうちの地域の場合。
先ずは学校それぞれopen dayというのがあって、その日にちと時間をチェック。
学校に連絡を取って、見学したい日にちと時間を予約。
学校によっては予約が要らないところも。

入学1年前の9月から翌年1月の半ばの期間(約5ヶ月間)は、志望する小学校の申し込み期間。
最近はインターネット上で申し込みを行うのが大半みたい。私たちもオンラインで申し込み。
うちらが住むチェシャーのカウンシル(州の行政)のウェブサイトへ。
第1志望から第3まで選べるので、それぞれ書き込んで、あとは結果を待つのみ。。

締め切り後、待つこと約3ヶ月。。
今日が結果発表の日で、先週からそろそろだなぁ~とちょっとそわそわしてました。
ミリーが行く学校次第で、アリスのプレスクールや、アリスの小学校も決まってくることだし。

今回出した第一志望の学校。
評価も高いし、学校見学に行ったときの施設や先生もとてもよかった。家から徒歩5分というのも魅力的。(だって毎日送り迎えしないといけないんだもの。)
だけど、学区内じゃないんですよねぇ。
人気の学校だからかなり倍率高いって聞いてたし。

だけどまぁ、結果から言うと、ギリギリだったんだろうけど、ここの第一希望の学校に入れたわけですよ~!!
今朝、emailで結果が送られてきました。

あーーー嬉しかった。。

ミリーに「学校決まったよー!」って言っても、「ふ~ん」って感じでそっけなかった。。
そりゃそうだわね。。
でも、親としては一安心。

あとは忘れずに、承諾の手続きをしなければ。
それもインターネットでするらしいから、今夜早速。。
今はすべてネットやメールで済まされるんですねー。。

あー、いよいよミリーも小学生になるのかぁ。
制服着て、学校行くのかぁ。
感慨深し。
[PR]
by okunosaki | 2012-04-24 05:30 | Mil

ミリー、初登園。

今日ミリーは、マンチェスターにある日本人補習校幼児部へ初登園。

先週土曜日が入園式でしたが、その日はまだ日本だったので残念ながら出席できず。
なのでみんなより1週間遅れての参加です。

ミリーには、「今度新しい学校いくからね。日本語でちゃんと「おはようございます」とか言うんだよ。」って練習していたけれど、なんだかいつもと違うところだからか、行きたくないと朝からぐずぐずムード。。
エディも、「無理やり行かせなくてもいいんじゃないか」ってあまり乗り気でないし。

でも、週に1度のこの学校。
イギリスにいて、日本語での環境を作ってあげられる絶好の機会。
特に年齢の低い今のこの時期にさせなくてどうする!と説得させていざ出発。

私の運転を怪しむ心配するエディを助手席に乗せ、彼が教官代わり。
普段高速道路なんて運転しないもんだから、へっぴり腰な運転でしたわ。。
日本から帰ってきたばかりだからか、余計にこちらの人の車の速さにびっくり。
60マイル(約時速100キロ)で走ってても、「トロトロ走ってんなやー」的な感じでバンバン抜かされる。。小さい上、車高が高い私の車、風にも煽られるし、走りにくくてそれにもびっくり。
そして途中雨も降ってくるし。。いつもマンチェスターへ行くと雨だ。

さて、無事に学校へ到着し、さっそく教室へ。

もうすでにたくさんの子供たちが集まっていて賑やか。

でも肝心のミリーは。。

私の後ろに隠れてもじもじ。。
「はずかしい。かえろう。」と、最近覚えた日本語を、かぼそい蚊の泣く声で言い。。
さすがのわたしも少し心が折れそうになったけれど、そこはみんなが通る道だと心を鬼にして。。

と、ミリー、私が教室から出て行こうとするのを察してか、泣き出した!
かなり本格的に泣き叫び、必死に私のコートにしがみつき、置いていくな!と抵抗してましたが、先生に抱きかかえられてコートを脱がされ、「あんぱんまん書こう!!」とほかのテーブルへ連れて行かれた。

いやいやいや。。
まさかあんなに泣くとは。。

そういえば。
昔アリスを妊娠中に、ミリーを一時保育みたいなところに預けてみたけれど、やっぱりめちゃくちゃ吐くまで泣いて、結局3回目で断念。
今言ってるプレスクールも、2箇所目のところはしばらく泣いていて、今も行きたくないって言ってるし。
案外、普段えばってる割には弱いところもあるのよね。
むしろ弱いから、それを見せないために気を張ってるのかな?なんて、いろいろ思った今日この頃。。

そっとドアのガラス戸越しに、教室の中を覗いてみたけれど、しばらく赤い顔してひくひくめそめそしてました。

ミリーのいる部屋の向かいの教室が、付き添いの人用の控え室となっているので、私はそこでアリスと遊びながら、たまにガラス戸からミリーをチェックしたり、校舎内をアリスを連れて歩いたりと、心落ち着かぬ3時間をすごしましたよ。。

クラスを終えたミリーは、涙もすっかり乾き、まっさきに持参したリュックサックを開けて、「ぷれぜんとー」って言いながらこの日書いたあんぱんまんの絵を渡してくれました。

ぎゅっと抱きしめてよくがんばった、えらい!と褒めてあげたけど、「マミー、I don't like here..」と。。
まだまだ先は長そうだけど、今日いらしてた先輩ママたちと話したときに、うちの子もそうだったけど、今は大好きよーなんておっしゃってたし。
初日でくじけてどうする私。
来週もがんばって連れて行くぞー。
安全運転でまたがんばるぞー。

そうそう、エディは一緒に行ったけど、結局車で一人で過ごしてたし、文句言うだけなので、今度から家でアリスの面倒みててもらおっと☆
[PR]
by okunosaki | 2012-04-22 04:32 | Mil