カテゴリ:chester( 22 )

ジャイアントパレード 2014

毎年行われているジャイアントパレード。
今年もわれら「のぞみちゃん」と街を歩いてきました。

と言っても、今年はチェスター市内でなく、隣町のEllesmere Portで行われました。

距離も短くて、午前中1回で終わったけれど、それでもお友達と一緒に太鼓を叩きながら、たくさんの観衆とたくさんのカメラに、ちょっと非日常を感じて楽しかったです(笑)

f0091482_21555449.jpg

アリちゃん、なんだか盆踊り踊ってるみたい(笑)
f0091482_21562447.jpg

パレードは、町の中心の広場について、ジャイアントが集合。
f0091482_21565081.jpg

ミリーもお友達といっぱい踊って楽しそうでした☆

この後、みんなで行ったパブランチも楽しかったー。

来年はどこでパレードかな?
たまにこうやって浴衣を着てお出かけも楽しい☆
[PR]
by okunosaki | 2014-06-01 21:38 | chester

クリスマスライトアップ

写真小さくする方法わからず(笑)
なので大きめで見難いかもしれませんがー。。

先週末、クリスマスムードを高めようぜ!ということで、家にクリスマスツリーを飾り、土曜の夕方はチェスターのイルミネーションを見に行ってきました☆

やはり12月。寒い寒い。。
f0091482_239635.jpg

街には午後4時ごろ到着。

まずはチェスターのメインストリートを見下ろせる時計のところへ。

まだ日が沈みきっていないので、暗くなってからまた来て見ることに。
その前に1枚パチリ☆
f0091482_23121250.jpg

アリスは眠いし寒いし、機嫌悪くてぶーたれてますね(笑)

ちょこっとお買い物してから、また時計のところへ。
f0091482_23132557.jpg

ライトアップされて、綺麗でしたよん☆
f0091482_2316303.jpg

毎年通りに吊るされてるライトが増えてるような気がするのは私だけ?
久しぶりにここから街を眺めたけど、変わらぬ風景がありました。
f0091482_23175359.jpg

それから、クロスと呼ばれる街の中心へ。
そこにあるクリスマスツリーを見に行きましたよ☆
f0091482_23194352.jpg

光のテントを下から見上げて、子供たちもきれいねー!って感動してました。
寒い中連れてきてみてよかった!
f0091482_2322542.jpg

今度はタウンセンター前に開いているクリスマスマーケットへ。
小規模だけど、可愛らしいお店は見ているだけでも楽しかった。
毎年、吊り下げられた網の上で焼かれるソーセージを食べるのを、密かに楽しみにしている私(笑)
イギリスのソーセージって小麦粉とか入ってるのか?やわらかくて、パリッと歯ごたえあるのがなかなかないんですよね。ここに出てるのはドイツのなのかなー?美味しいのです。
この夜は、すでにディナーの用意をしてから出てきたので、買い食いなし(笑)
来週あたり、食べに来ようかしら。。
f0091482_232538.jpg

ずっと外を歩いていたので、寒くなってきた私たち。
ちょこっとショッピングモールの中で、クリスマスプレゼントを物色。
モール内も、綺麗なイルミネーションありました☆
f0091482_23265745.jpg

今年はしっかりチェスターのクリスマスライトを見られてよかった。
子供たちも、大きなクリスマスツリーを見れたので楽しかったみたい。
夜の街を歩くこともあまりないので、それも楽しかったようです。

さて、翌日日曜日も引き続きツリーを見にお出かけ。

と言っても、車で15分くらいのところにあるアウトレット。
f0091482_23295532.jpg

毎年巨大なクリスマスツリーが飾られるので有名です。
今年は赤でした。
前は青だったっけ?
ここに出ているファンフェアー、移動遊園地?っていうのかな。ぐるぐる結構早く回るメリーゴーランドに子供たちは絶対乗るんだー!って大はしゃぎ。
で、おばちゃんにお金を払おうとしたら、アリスが小さいからだめだと。。
大人が付き添いで隣で支えるのならいいけど、大人もお金を払わないといけないんだって。。
エディさんプチ切れ。(ぶちきれでなく、プチね(笑))
子供抑えるためにお金払うわけねーだろう、この○×△女!!と暴言吐きながらその場を離れる父エディ。
日本なら3歳以下は無料だしー。付き添いの人は払わないしフツー。。なんて、あたしもがっかり。
アリスは乗る気満々だったのに、わけもわからずその場から連れ出されておお泣き。。
ミリーは「she is soooo mean!!!なんて意地悪なおばちゃんなの!!」とぷんぷん怒りながらアリスを慰めてました。。

ということで、ちょこっとクリスマスプレゼントを買い足して、さっさと激込みのアウトレットを後にし、次に向かった先はグロブナーガーデンセンター。
ちょっと高級なこのガーデンセンター。クリスマスツリーの飾りとかめちゃくちゃ売ってるので、見てるだけで楽しい。トナカイもいたし、その隣では泡の雪を機械で飛ばしてて、ミリー、大興奮(笑)
びしょびしょになる前になんとかその場から引き離し、家路につきました。。

もう十分、クリスマスが近いつーのを感じたので、早く来ちゃってくださいクリスマス(笑)
[PR]
by okunosaki | 2012-12-06 06:49 | chester

ダイアモンドジュビリー・ジャイアントパレード

4日(月)はバンクホリデーでイギリスは休日。
今年はダイアモンドジュビリーと呼ばれるエリザベス女王即位60年のお祝いで、イギリス中、赤青白のユニオンジャックカラーでどこも溢れている。
家の近所も家の前にユニオンジャックの旗を飾り付けしたり、車につけて走ってたり、ストリートパーティーしてるところもあった。

この日チェスターの街では、たっくさんのエリザベス女王などのジャイアントが街中をパレード!
ドラム隊もたっくさん!パレードは午前10時45分スタート!

f0091482_5115242.jpg


私はミリーを連れて朝から参加。
去年作製した日本のジャイアント「希ちゃん」と一緒にパレードしましたよ☆

f0091482_513299.jpg


エディとアリスも途中からパレードに参加。
アリスはダディに肩車してもらって、風船片手にはしゃいでました。

f0091482_51503.jpg


ミリーは太鼓トントンたたきながら、一日楽しそうにお友達とパレード。

f0091482_5164939.jpg


子供たち、一列に並んで小太鼓隊☆

f0091482_5291764.jpg


パレードは午後4時ごろ終了。

前日一日中雨だったけど、この日は晴天に恵まれてまさにフェスティバル日和!
お疲れ様で飲んだフルーツ一杯のPIMM'S。おいしかった~☆
空きっ腹にお酒&青空&友達&ライブミュージックでいい感じに酔っ払い(笑)
子供たちも一日街を練り歩き、待ち時間も終わった後もみんなで仲良く走り回り笑いまくり、ほんと楽しそうだった!
さて、次はどんなイベントがあるかな~?
[PR]
by okunosaki | 2012-06-06 06:36 | chester

オリンピック聖火リレー

5月はイベントいっぱいで楽しい☆

この間クィーンを見られたと思ったら、昨日は今年ロンドンで開かれる、オリンピックの聖火リレーをみた!

聖火リレーがチェスターの街を通るのは午後6時過ぎ。

この日はちょうど、日本人トドラー会が3時まであったので、そのあとお友達と一緒にチェスターの街へ繰り出した。

f0091482_611434.jpg


タウンホール前にはわれらのジャイアントのぞみちゃんが。

街の中心にはすでにフェンスが設置されて、ぼちぼち見学人も場所取り開始かな?

f0091482_54519.jpg


こどもたち腹が空いた~。。ということで、ひとまずマックを目指す一行。

f0091482_5454218.jpg


時計台のあたりはやっぱり人気スポット。賑わってます。

f0091482_5462029.jpg


マックでエネルギー補充中に、仕事を終えたエディもうちらに合流☆

午後5時45分にチェスター郊外を出発した聖火リレー。
うちらも食べ終えて見学場所を探しにでる。
来た道を戻って時計台の近くまで。。だけどすごい人ごみ。
とりあえず、そこからグロブナーパークへ向かう予定だったけど、閑散としたストリートを発見☆
ここで見ることに。
小さい子もいるし、広々場所がとれてよかった!

f0091482_548504.jpg


この日トッツで作ったお手製の旗をもって、リレーを待ちまーす。

f0091482_6321350.jpg


パトカーとか通るけど、なかなか来なーい。
でも、こうやって待ってるときも楽しかったー。

しばらくすると、バスが通ったり(きっとオリンピックに出場するローカルの選手たちが乗ってたと思うけど、誰もわからず。。)、大音量の業者のバスが数台、ボトルのコーラや応援する用のリボンを配りながら通過。

f0091482_6332882.jpg


アリスも時間が遅くなってきたけど、寝ずに応援☆

f0091482_637939.jpg


と、そこへ。。

来たか?来たか??

f0091482_6385753.jpg




来たーーーーーーーーーーーーーーっつ!!!

f0091482_5524023.jpg


かなり背の高いお兄さん、堂々と通過!!

f0091482_6403568.jpg


去るときは一瞬だったけど、しっかり炎をみましたよ☆

それからこんな格好の人たちが通って終了!

f0091482_6411410.jpg


このあと、聖火リレーを追いかけることも出来たけど、子供たちもいたし、十分楽しんだので帰路へつきました。

この聖火リレーは街を走ってチェスター競馬場へ。
到着後、夜までそこでイベントがあった模様。

なんだかこの間まで、「オリンピック」のオの字も聞きませんでしたが、やっとここで盛り上がってきたかな?
[PR]
by okunosaki | 2012-05-31 05:53 | chester

エリザベス女王と老婦人

今日、近所のチェスター動物園に、エリザベス女王と旦那さんのフィリップ皇太子がやってきた!

朝から生憎の雨模様。
行こうかなぁーどうしようかなーと、決めかねていたけど、またとないチャンスだし。
ミリーをプレスクールに連れて行った後、その足で動物園に行ってみた。

ちらほら、歩いて動物園に向かうような人や、ZOOの近くにはぽつん、ぽつんと警察官も立っているのがみえたけど、思ったより静かだった。

お友達で、園内に招待された人がいて、彼女が大体10時くらいにクィーンはいらっしゃると言っていたので、私とアリスは9時半過ぎくらいに来てみた。

ZOOの正面入り口は人でごった返していて、歌とか歌ってた。

私とアリスはフェンス越しに車でやってくるクィーンを待ってみた。

f0091482_6343160.jpg


でも、もちろんじっとなんてしてられない2歳児アリス。
水溜りに入って遊んだり、お菓子食べたり、旗をふってみたり、傘であそんだり。

f0091482_6351448.jpg


10時も過ぎて、まだクィーンこないかなぁ~って思った頃、ふと、さっきまで降っていた雨が止んで日が差してきた。

わーい。雨止んだ。
って思ったら、前方から車が!!

おー、いきなりかよっって焦った私。
アリスは後ろで私の傘振り回して遊んでるし、クィーンの乗ってる車はどんどん近づいてくるし!

思わずカメラのシャッター切った。

f0091482_6354336.jpg


あー、ちょっと早すぎたー。
って、一度撮ると次の撮るのに時間かかるのね。
焦る私。

で、2枚目、こちら。

f0091482_636723.jpg


拡大。

f0091482_6363769.jpg


ほら、これはクィーンだ。
本物だ☆

写真撮りつつ、クィーンに手を振りつつ、アリス!アリス!こっちにおいで、見なさい!!ってひとり叫んであたふたしてた恥ずかしい私(汗)

で、さー、クィーンもちら見できたし、寒いし、帰ろう。

って、一度家に帰ったんですけど、クィーンはそんな長居しないだろうし、帰りもまた見られるチャンスが。。
と、思いまして。
またアリスを車に乗せZOOへ向かう。
だけど、駐車場に入ってしまったら、今度出るのに時間かかってミリーを迎え行くのに遅くなったら大変。。ということで、ZOOの近所に車をとめて、道路から見ることに。
私とアリスのほかに、近所のおばあちゃん二人も道路に立ってクィーン待ち(笑)

そしたら、すぐに白バイが数台。。
あ、そろそろ来るんじゃ?って思ったら、来ました~彼女の乗ってた高級車。

普通の公道なので、スピード速かったけど、私とおばあちゃんたちが手を振ってたら、ちゃんとクィーンは手を振ってくれました~!やったー☆
手、振ってくれるんだねー。さすが女王。ありがとう。

と、ここで気分よく一日過ごせるわけだったけど、このあとショッキングなことが。。

ミリーを迎えに歩いてプレスクールへ。
その帰り道。

家の通りの道で、一人のおばあちゃんとすれ違って、ミリーがいつものようにフレンドリーに会話しました。

それで、「じゃーねーバーイ!」ってお別れして歩き始めて、ふと後ろを振り返ると。

おばあちゃん、卒倒する瞬間。

えっーーーー?!!!

ドーーーーン!!って思いっきり、頭を車道に打ち付けたおばあちゃん。
歩道から、車道側に倒れたの。
それもまったく手もなにも支えなしで。棒が倒れるみたいに。

もう、私パニックよ、パニック。

おばあちゃん、意識ははっきりしていたんだけど、やっぱりショックから余計に力が入らなくて動けないし、私もこめかみから噴出す血を見て焦るは、痩せてはいるが私よりだいぶ背の高い彼女を一人で抱えられないし、でも早く歩道によけないととか、子供たちも怯えて泣いてるし、もう大変。
とりあえず来る車3台くらい止めて、みんなに助けを求めて。。

しかもそんなときに限って、止めた車の運転手が頭真っ白の80代のおばあちゃんと、片足引きずってるおじいちゃんだったりするのよー(泣)
3台目にとめたパキスタン人ぽい業者のおっちゃんに、救急車呼んでくれるように頼んで。
それで、ようやくBMW乗った体格いい二人組みのおじさんたちが車に積んであった応急セットもって駆けつけてくれて。心底ほっとした~。。

結局、救急車が来る前におばあちゃんの血も止まって、ミリーたちが血を見てかなり怯えていたので、私もあとはおじさんたちに任せて家に戻りました。
子供たちを家に入れた頃に、救急車が来たのを見て、やっとそれで落ち着きました。

いやぁ。。今日はいろいろあって疲れました。。
クィーンみて浮かれてたけど、おばあちゃんの出来事のほうがショックで、一日ふさぎこんでしまったよ。
しばらく老人とすれ違うときは身構えそうです。。
[PR]
by okunosaki | 2012-05-18 06:36 | chester

クリスマスマーケット

チェスターに、今年もクリスマスマーケットオープン。
f0091482_240169.jpg

去年は、競馬場の向かいにある裁判所のところに大きな真っ白い観覧車が登場。
そのまわりにたくさんの白いテントがありましたが、あれがクリスマスマーケットだったのねぇ~と、終わってから知りました。。
毎年タウンホールの前に開かれていたから、場所が変わったなど全然気が付かず。
それにめちゃくちゃ寒かったしなー。

今年は例年通り、タウンホール前に登場。

そして、お店以外にも目を引くのはこちら。

f0091482_5273783.jpg


巨大なタワー。
すべり台でーす。

図書館前にどでーーーんと。
こりゃミリー、挑戦したいかも?
ちなみに2ポンドで、2回滑れるそうですよ。
玄関マットみたいな分厚いゴザのマットを敷いて滑ります。
5歳以下の子供は親同伴で。
結構大人が喜んでましたよー。
1月まで開いているそうなので、是非一度挑戦したいわー。ふふ。

f0091482_245065.jpg


今年のマーケット。それぞれのお家がかわいくなってた。
屋根に雪まで乗ってるし。

f0091482_5293323.jpg


すっかり街はクリスマスムード。
明日はお友達と少し早めのクリスマスディナーしに街へお出かけ。
久しぶりのナイトアウト☆たのしみ~!!
ちょこっとおしゃれしちゃってー、お酒も飲んじゃうぞー?!

今日、ミリーのバレエレッスンに行ったら、そこのホールにもクリスマスツリーが飾られてた。
f0091482_530898.jpg

もう明日から12月。
そろそろうちもクリスマスツリーの準備しなくっちゃ。
[PR]
by okunosaki | 2011-12-01 02:45 | chester

大雪

イギリス全土、凍っております。
チェスターに住み始めて9年くらいでしょうか、この街で初めてこんなにたくさんの雪を見ました~。

エディさん、昨日は自宅で仕事。
この日はオフィスで書類整理の日だから家でもできるしー。。だそうだ。

午前10時。
f0091482_2334497.jpg

普段けっこう交通量の多いうちの前の道路。
とっても静か~。
エディも一応道路の様子をチェックして、これだけ凍ってたら危ないし、自宅待機の判断で間違ってなかったと自己暗示。
オフィスには2,3人頑張って通勤された同僚がいたみたいで、エディさんちょっとだけ引け目。。
f0091482_22473772.jpg

だけどこんな機会めったにないと、ミリーと庭で雪遊び(笑)
さらさらの雪だったから、雪だるまは作れず。
雪合戦をしようにも、固まらないから投げられなーい。
顔中まっかになりながら、ミリーも雪遊び楽しみました。
f0091482_22585578.jpg

今日はエディさん、仕事へでかけましたが、道路は雪+氷でさらに状況悪化なんですけど。。
大丈夫かな。
週末にまた雪が降りそうですね。
やっぱりほどほどでいいわ。。
[PR]
by okunosaki | 2010-01-07 22:55 | chester

雪ですよー

今年の冬は雪が多い。
私たちが住む北西部って、ほとんど雪は降らないんですけど、今日は積もるほど降ってます。
めずらしい!

毎週火曜日は日本人トドラー会に遊びに行くんだけど、先週はエディの両親とランチに出かけていけず。。
今週こそ!と思っていたけど、お天気が怪しかったから自宅で過ごすことに。

ミリーと一緒にクリスマスツリーを片付けて、オーダーしていたダブルバギーの配達も受け取り、ミリーとのんびり粘土やお人形と遊ぶ。
でも、最近お昼寝時間が減った彼女の相手は疲れる~。
昨日は結局昼寝なし。
夜8時にベットに連れて行くと、泣くことなくそのままねんね。朝の8時半までぐっすり!
今日も昼ねしなかったためか、8時にベットへ連れて行くとすっと寝てくれました。やった!

エディさん。普段20分ほどの車での通勤。
今日は2時間半かけて帰ってきました。無事に帰ってきてくれてよかった。
スノータイヤなんてはいてないし、道路の除雪もされてない状態ですごいな。さすがだわ。

明日、彼は仕事を休むのかどうか。。雪は降り続くかな。

さて、一昨日日曜日。
とってもいいお天気だったからちょこっとお出かけ。
車で2,30分走った北ウェールズの丘へ。
チェスターはまったくそのとき雪なんてなかったから、どうしても雪で遊びたかったエディさん。
ミリーにも雪遊び体験させようと出かけたわけです。
f0091482_0584221.jpg

青空で気持ちのいい日。空気は冷たかったけれど、最高の雪遊び日和。
すでにたくさんの人が遊びに来ていました。
f0091482_0593866.jpg

イギリスの丘って、フットパスがたくさんあるからみんな好き勝手に遊べていいねー。
牧草地だから雪に覆われるとまるでゲレンデ。
大人も子供も、みんなそり遊びしていましたよー。
うちらもそりを買って持参すればよかった!
f0091482_10944.jpg

ミリーさん、サクサク雪を踏みしめて歩くだけでも楽しかったみたい。
車に乗せると「まだ遊ぶー!!!!」って感じですごーく泣かれて大変でしたが、このままエディの両親のお家へ。ほんの1時間ほどお邪魔しました。
彼らは翌日から3週間のカリビアンビーチホリデーへ。
その前にミリーに会いたかろうと。
今頃かれらは常夏の世界だわーうらやましい。。

さて、明日はミリーと雪だるま作ろうかな。
イギリスにお住まいのみなさま。
どうぞ気をつけて外出されてねー。
[PR]
by okunosaki | 2010-01-06 05:50 | chester

5千ポンドがー

今日は久しぶりに街へ。

この間両親がこちらへ遊びに来てくれたときに、新居祝いをいただきまして。
そのうち5万円をポンドに換金しようと郵便局へ行ったわけです。

街のメインの郵便局。いつも長蛇の列。

やっとこ順番が回ってきて、もって来た5万円を窓口へ。

なんだか無愛想なおばあさんが担当。

大丈夫かな。。と心配になるほど、すっごーーーく丁寧に一枚一枚紙幣の数を数えて。
っていっても、明らかに1万円札が5枚ですけど。

それから、「フィフティー サウザント イェン ね。」

と、コンピューターに数字をインプット。

おもむろに席を立ち、他のスタッフに耳打ち。

それから、なぜか大量の20ポンド札を数え始めるおばあさん。

なんだよーー、、なんで私を待たせてデスク内の紙幣整理始めるの。。。??
って思ってた私。

ミリーもプッシュチェアーにいるし、お昼も近いし、私は早くお金を受け取って帰りたかったから、このおばあさんに、「すみませんけど、時間かかるんですかー?」
って聞いたら、

「あなたのために数えてるんじゃない!紙幣が足りないから他のデスクから取り寄せて、数を数えてるのよ!!50000 チャイニーズ イェンをポンドに換えたら、4サウザント8ハンドレット ブラブラブラ!!!」って怒られた!

私、はぁあ??!ってなりましたわよ。

だってこのおばあさん、あまりに頼りなさそうだったから、ささっと換金前に計算したんですよ。
この日のレートが、1ポンド166円程度。だから5万円渡したら300ポンドくらいだろうなーって。

それが4800ポンド以上って!!!!しかも札よく見てないから!
アジアンの私を見て、チャイニーズだと決め付けるな。

わたし、この巨額に思わず、「ジャパニーズ エン ですけど!!!!」って確認させましたよ。

そしたら、このおばあさん。
もう一度コンピューターに何か打ち直して、さくっと300ポンド渡してきました。

20ポンド札が15枚。。240枚でなくね。

私はそれを受け取って郵便局を後にしましたが、思わずエディに電話してこのびっくり体験話しましたわよ。

だって、おばあさん。
お金渡すときに、私のアドレスとか聞かなかったし(前にM&Sで換金したときは住所聞かれました)。
もし私がそのまま4800ポンド受け取っていたら、えんらいことになりますよね、彼女。

なんだか宝くじに当たり損ねたような、後味の悪い経験だったけど、まぁ、人生公平にできているはず。
正直に伝えてよかったっすよね。

でもやっぱり何かひっかかるわーー(笑)くぅーー
[PR]
by okunosaki | 2009-07-07 06:35 | chester

チャールズ皇太子

昨日、朝早くから郵便局へ出かけました。
つーのも、家にいたのにノックの音が聞こえなくて、宅配便を受け損ねた。
もうやんなっちゃう。あの悔しさったらないね。

そのポストオフィス、駅の近くなんです。

雨も降ってきたし、あーやだやだ。。
雨宿りしようかなーっと、ふと駅正面玄関を見たら、パトカーや警察官がちらほら。。

f0091482_1555666.jpg


入り口の両脇にはフェンスがあって、人も、まぁ一列目だけですけど並んでます。

気になって、傍に立っていた警官に「何かあるんですかー?」
って聞いたら、「ロイヤルファミリーがくるんだよ」って。
見たいなら、この列に並んでねって言われたから、とりあえず並んでみた。

それにしても人がいないし、警備も薄い。
日本の皇室の方が地方訪問ってなったら、小学生とかおばちゃんが旗もって歓迎したりするイメージがあるんですけど。

ほんとにくるのー?
名もないロイヤルファミリーか?

って思ったら、チャールズ皇太子ではないですか!

f0091482_158636.jpg


すんごいフレンドリー。
この人が現れる前、護衛の人、黒いリュックサックを駅前に止まっていたジャガーに詰めてました。
スーツケースじゃないのね。
ポッシュなバックパッカーって感じ。

f0091482_20874.jpg


カミラさんはいなかったわ。残念。

数年前、クイーンやウィリアム王子とかがチェスターに来たときは、すっごい人手だったけど、彼一人じゃたいしたことないのね。

でもまぁ、予想外の出来事に雨の中歩いてみてよかったなー、なんて。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-28 02:01 | chester