カテゴリ:Eddie( 14 )

素通りな祝い事とカード

3月6日はうちらの4度目の結婚記念日でした。

が。

特にスペシャルイベント なし。
残念。

予定ではエディさんと二人でランチに出かけるわけだったけど。
http://www.mpwsteakhousechester.co.uk/
3星のミシェランシェフのマルコさん。彼の手がけたレストランがチェスターにオープン。
でも、今月バスルームの改装工事をするので、その準備にいそがしくまたの機会に先延ばし。。

この日は朝からエディの両親がやってきて1日過ごす。。ちょっと疲れた。
彼らは私たちの記念日だっていうのは知っていたんだけど、バスルームの壁紙をはがす手伝いをしてくれるということで。
何も記念日に壁紙はがさなくったっていいのにねー。
なんて心でどつくも、かわいい嫁はそんなことで文句はいいません。(ここで言ってますがね)

先週3月3日のひな祭りは。
すっかり忘れてました(汗)
アリスにとったら初節句。
だめね、わたし。
ミリーの部屋に、私の母がつくった雛人形のタペストリーを飾り、こけしの雛人形なども出したけれど、特別なお料理も用意せずに終わってしまった。。
来年こそ、娘たちとお祝いせねば。

そういえば、先月のバレンタインデーもサラッと。
エディからカードとチョコレートをいただきましたが、私からはカードすら用意せず。。
出産したばかりでそんな余裕なし。。という言い訳で逃れましたが、生む前にカードくらい用意できたよなぁなんて。エディはなーんにも言いませんでしたがね。

さてさて、来週の日曜日はイギリスは母の日。
どうなるかな。
私も義母にカードとプレゼントを用意しないと。。

この国は何かあるたびにカードを送ります。
それが初めは新鮮で嬉しいものですけど、それがだんだん義理となり、心もこもってこなくなるような気が。
私の嫌いな日本の年賀状のような。
親しい友人に送り、送られるのはとても嬉しいけれど、義理ならばお金と時間、資源の無駄では?

今回の結婚記念日、うちらはカードは無しにしました。
だって、毎月のようにカードをもらって、その文章も似たり寄ったり。
なんだか特別感が薄れてしまってね。
love youっていうのは、毎日顔を合わせて言い合えれば、それが一番。

あー、でも、子供からのカードなら、毎日もらっても嬉しいかも。。なんてちょっと思ったり。矛盾かな。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-09 00:59 | Eddie

洪水被害

昨夜から、BBC NEWSやSKY NEWSで、カンブリア地方(湖水地方)の洪水被害のレポートが続いていますが、見られた方いるかしら?

エディはカンブリア出身なんですけど、まさに彼の育ったcockermouthの街が酷い被害にあっていて。
メインストリートなんて、もう川と化してましたね。。
ヘリやボートで救出されている人。
購入したばかりの家、デコレーションしたばかりの家が水浸し。。
ちゃんと住める状態に戻るまで、5-6年かかるようなこと、言ってたかな。乾かないらしいね、壁とか。
ついつい、自分の状況がああなったら。。なんて考えて、涙がでる。
妊婦だからホルモンバランス崩れてるよねぇ。仕方ない。

私も何度か遊びに行った事がある街だから、よりショックが強い。

また週末、雨が降るらしいね。。

これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。
[PR]
by okunosaki | 2009-11-21 07:05 | Eddie

Father's Day

昨日はエディにとって初めての父の日!

ミリーさん、ちゃんとカードとプレゼントを用意してダディを起こしにいきましたよ(笑)

感動して泣いていました(嘘)
ダディはとても嬉しそうに何どもミリーのお口にチューしたら、ミリーは"わかったよーもういいYO!"って最後は怒ってました(笑)

そんなこんなで始まった父の日。

朝はちょこっと曇ったけれど、ここ最近のイギリスの天気。午後からぱーっと晴れて徐々にすばらしい青空。

この日はエディの実家へお出かけです。

エディの父へカードとワインを持って、大好きなノースウェールズへ。

まずはエディのおばあちゃんのお見舞い。
見る度に細く小さくなっていくグランをみるのは寂しいけれど、ミリーを連れていくとグランがすごくHappyになるのがわかるからね。
なのに今回、いつものようにミリーをグランのベットに連れていき、"Great granmaだよー!"って会わせたら、ミリーが突然泣き出した!
これにはみんなびっくり!(エディの両親もきてました)
普段めったなことで泣かないミリーさん。
おばあちゃんの顔をみて泣き出すなんて。。ちょっとショックでした。
グランもふと寂しい顔をしたので、私たちも困った。
食事をまったく取らないグラン。食べたくないんだって。
唯一口にするのは紅茶とチョコレート。
なのでこの日もチョコレートを食べさせて,"またくるねー"と。

外は風があって空気は冷たいものの、すばらしく晴渡りました。
いつもこの時期ここにくると、私の最初のUK生活in ウェールズを思い出す。
f0091482_17192100.jpg

conservatoryでa cup of teaとケーキをいただき、日本で撮った写真を見せつつ談笑。

その後ミリーはお昼寝。

私とエディは外でフリスビー大会。これがまた風にあおられ隣の牧草地に飛んでいったり、けっこうおもしろかった。走って汗かいちゃったよ(笑)
なぜか羊のかわりにドンキーがいた。
これまたおかしな声で鳴いてて耳ざわり(笑)

運動してお腹が空いたころにディナーです。
お料理上手なエディのママ。毎回めっちゃ楽しみっす。
f0091482_1804071.jpg

今回はローストラム。旬ですね。
また特にローストポテトが絶品。外はカリカリ、中はふっくらなんです。ほんとにThe Best。
またしても遊びに夢中でローストポテトの作り方教わらなかった。おばかな私。
やっぱり1度一緒に作らせてもらわないとコツがつかめない。
自分で作ってもやっぱり今いちわからんのよね。すべての加減がさ。
デザートはサマープディングbyお庭で採れたラズベリー。
酸味がまたいい。ヨーグルトとハニーとヘーゼルナッツ。素敵な組み合わせです。

食後はまたまたconservatoryで。
f0091482_182358.jpg

体重7キロ超のミリーさんを軽々!
さすがエディママ。私にゃできません(笑)
f0091482_1831047.jpg

最近立って、周りを見渡すのが大好きなミリーさん。
動き出すのが楽しみです。
[PR]
by okunosaki | 2008-06-16 17:22 | Eddie

バレンタインデー

バレンタインデーは、カード交換して、夜はディナーへというのが定番。

エディの両親が、今夜ベイビーシッターをしてあげるから二人で出かけたら?と言ってくれたけど,それもやんわりお断り。
せっかくのエディとの時間も、ミリーのことが気になって楽しめないと思うから。
それなら家でゆっくり時間を気にせず、3人で過ごしたほうがいいなと。

エディはもう仕事復帰してるから、最近隣のスペアベッドルームで寝てます。まだまだミリーは夜中に2回は起きて授乳、オムツ交換があるから。
毎朝彼を見送るように起きていたけど、今朝はミリーがぐっすり寝ていたから私も目が覚めず。

エディは家を出る前にちょこっとベットルームを覗いて"Happy Valentine's day"って。

もう言われるまですっかり忘れてました。
あーー今日はバレンタインかーって。

彼が出かけてからのそのそ起き、下のリビングへ。

そこで見つけたもの。
テーブルにはエディからのカードが置かれてありました。

昨日も"今年は大変だからバレンタインはカードもプレゼントもなしね"って話していたのに、彼からたくさんのメッセージの書かれたカード。
ミリーが生まれてから彼女のことばっかりで,ちっともエディをかまってあげてなかったし、きちんと彼の目をみて話してなかったなーって。
母親になったけど、彼の妻でもあるのにかわりないわけで。
エディにこの間、"I lost my girl..."っていわれたのを思い出した。
もらったカードを読みながら反省。

私はカードもなにも用意してなくて。。だめな私。
かといって, ミリーを連れて街まで歩いて行くのはちょっと。。

なので彼女が寝ている間に, 今夜のディナーを準備しよう。
今日はいつも以上に彼を労ってあげよう。

みなさんも素敵なバレンタインを。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-14 21:51 | Eddie

クリスマスパーティー

昨日は、うちのエディさん、会社のクリスマスパーティーがあるとのことで、夜はお泊まりでした。

まだ11月なのにもうパーティーしちゃうの?って感じですけど、この国のクリスマスに対する意気込みはすごいです。

昔、オフィスでバイトとして働いてた時も、8月くらいに"サキ、クリスマスパーティーどうする?"って聞かれてびっくりした覚えが。。。その時なんて,12月までここで働いてるかわからんし,それでデポジット払うのもなぁとか考えちゃったり。

早い人は10月くらいからぼちぼちクリスマスプレゼントを買い出す人もいるし。家庭にもよると思うけれど,とにかくプレゼントの数がはんぱじゃないですね。

anyway,プレゼントのことはさておき、パーティーです。

エディはこの日4時半には仕事を終え(毎週金曜ははや上がり。羨ましい。)、そのあと私を迎えにお店に来てくれました。
でもなんとなく元気のない様子。どうやらパーティーに行きたくないようだ。

もうパーティー代も宿泊費も払っちゃったし、せっかくだから行きなさいと励ますも、頭痛いとか、フラフラするとか風邪の症状を訴え出す。

いや、きっとおなかが空いてるだけだろうから大丈夫。おいしいクリスマスディナーを食べてきなさいと、さらに推す私。

ソーシャルワーカーのくせに、ソーシャルシチュエーションに弱いエディさん。大変です。
まぁ確かに、彼の職場はボス以外全員女性だし、ほかのチーム合同パーティー、ざっと100人ほどくるらしいけど、ほとんど女性なんだって。しかも、その会場のホテルで宿泊、部屋は彼のボス(男)とシェアするらしいからそれも嫌みたい。

何だかんだ言って、きっとお酒も入れば楽しくなるはず!ということでようやく送り出した私は,普段はエディの手にあるテレビのリモコンを握り,夕食には久しぶりにお好み焼きを作りました。エディは小麦粉アレルギーがあるから,あまり粉系(パスタとか麺類)は夕食にないから,ここぞとばかりに作っちゃった。おいしゅうございました。

ゆっくりおふろに入り、ウトウトしたころ彼から電話が。

かなり早口で状況説明してました。酔ってました。ふと寂しさも感じたけど,楽しそうな様子で安心。そんな飲んでないから,1時ごろ帰るかもなんて言ってたけど、飲酒運転は絶対だめだと言い聞かせ,日本なら代行とかあるのになぁとふと考えました。そういえばイギリスでは見たことないかも。都会にはあるのかな?

最近明け方4時ごろに必ず目が覚めてしまいます。その時大抵お腹の赤ちゃんもよく動いてます。昨日もそんなで暗いうちに目が覚めてしまい,ふと隣にいるはずの人がいないので,ちょっと悲しくなりました。うちなんて出張とかないし,あまり離れることがないから変な感じがして。

でも朝8時にはエディさん帰宅。私を仕事場まで送るためにわざわざ早くに帰ってきてくれました。優しいねェ。さすがです。

一人の時間がいいのも最初の数時間のみ。やっぱりそばにいてくれると安心ですね。帰ってきた時に"Good Morning、 Darlings!"って、ダーリンからダーリンズになってたところが,また良いです!

今ごろ二日酔いで寝てるかな。今夜ゆっくりこのパーティーのこと聞かなくちゃ。
[PR]
by okunosaki | 2007-11-24 22:01 | Eddie

Gordon Brown

「Hey Eddie...」

って言っても、エディさん、テレビのニュースに夢中で聞く耳もたず・・・。

今日、イギリスの首相が変わりました。Tony BlarからGordon Brownへ。

ブレアのスピーチを何度も聞いて、たまにクスッと笑ったり。

エディは、過去の首相が変わったときのニュースを、鮮明に覚えているんだって。それから、ブレアのこの10年間の出来事とか、こんなことは支持できるけど、こういうのは出来ないとか、いろいろ私に語ってくれました。

でも、私がよくわかってないので・・・。彼の話し相手になってあげられなくてごめんね・・と思ってしまった。

どれだけの日本の若者が、日本の首相のことを知っているのか。政治・税金のこと、私は日本の仕組みは恥ずかしながらよくわからない。まだイギリスのほうが詳しい。それって、社会人として生活している期間が、イギリスのほうが長いのもあるけど、こちらの政治改革が、直接私たちの生活に密着しているからなのかしら。

まずはゴードンさん。affordable house for all, please!
期待してますわよ(● ̄∇ ̄●)
[PR]
by okunosaki | 2007-06-28 03:28 | Eddie

4days holiday

最近すっかり更新が遅れていました(o_ _)oパタッ

またまたパソコンの調子が悪く、ネットに繋がらない日が続き・・・。

そろそろ新しいパソコンを買うべきか・・・困ったわ。

さて、昨日の土曜日からエディさん、湖水地方へ出かけていきました。
地元のお友達と一晩過ごしたあと、彼の父とそのお友達と3日間のウォーキングホリディー。
ということで、4日間も一人でお留守番です。
こんなことは初めてなので、なんだか変な感じ。
私が日本へ帰った時は、エディが一人で待っていたわけで、私が一人で彼を待つというのは・・・ほんとに初めてかも。

一人で過ごす日曜日。なんだか久しぶりすぎて手持ち無沙汰。

私も一緒に行きたかったなーなんて考えてましたが、仕事は休めないし、3日間も歩けないし(笑)

というわけで溜まってたメール整理や、お掃除を頑張ろうかしら。

さっき前髪作ってみました。久しぶりの前髪。ちょっとイメチェン♪
[PR]
by okunosaki | 2007-06-03 19:47 | Eddie

Foot ball widow

たった今、リバプールの試合が終わりました・・・。

はぁ、疲れた・・・。

今日は夜7時半からテレビでサッカー(イギリスではフットボール)のヨーロピアンカップ・セミファイナルがありました。
エディのサポートするリバプールVS金持ちチームのチェルシー。

もう、ホントに嫌になるのは、エディは昨日の夜からすでにナーバス。

ベットに入って何を弱気な顔をしてるのか聞いたら、明日のリバプールの試合が心配なんだって。

ワタクシ飽きれました。

なにがそこまで彼をかきたてるのか。

今日も朝からそわそわ。仕事中メールが入り、何事かと思えばやっぱり試合のことを考えていたらしくそわそわ。

家に帰ると、彼はすでにテレビの前で心の準備をはじめ、試合が始まればもう私の声は届きません。

もう本当にpainful。エディを見てるだけで辛いですわ。

これでリバプールが負けたら、この人死んじゃうんじゃないかってくらい興奮しまくり、リバプールのアガが1点決めた瞬間なんて、このフラット中に響き渡ったなってなくらい、シャウトしまくり、そのままセカンドハーフに入って、何度か危うい危機に陥った時は「もうだめた・・・いつもチェルシーは最後に決めるんだー!!」って私に語られても、そんなこと知りません。

私は途中、「もう見てるのもannoyingだから、もうパブ行って見てよ!」ってまじで切れかかって言ったら、エディは悲しそうに「じゃぁ今からいくよっ!」って言っときながらも、そのまま見続けるし。

もう最後は、「こうなったらリバプールに是が非でも勝ってもらわないと、今夜はずっと機嫌が悪い」と思い、私も一生懸命応援しましたよ。

その甲斐あってか(?)、1-0でリバプールがリードで後半戦終了。
私はてっきり、「1-0で勝ってよかったね♪」って言ったら、
エディ:「先週1-0でチェルシーに負けたから、これから30分延長があって、それでも駄目ならPKだ」だって。

私は「まだ30分もあるのーー?!!」ってうんざり気味でしたが、エディも違う意味で「そうなんだよ、まだ30分ある・・・地獄だー早く終わってくれーー・・・」ってくたくたでした。

それから体力ナシのリバプール選手は足がつったり、動きは鈍いし、それでも決めたゴールは明らかにオンサイドなのに、レフリーはオフサイドを取り、けっきょくPKとなりました。

この延長が終わる頃、なぜかエディまで足がつったらしく、しばらく床でのたうち回り、私はぼそっと「落ち着き無くずーーっとウロウロし続けたからだよ・・・」って同情よりも飽きれてしまった。

さてPK。2年前、リバプールがヨーロピアンカップを制した時もPK。あの時の悪夢というか、興奮がよみがえったらしく、エディさん、またしても頭を抱え、一人目のゼンデン。散々悪口を言っていたくせに、スパッとシュートを決めたらころっと「I love you Zenden!!!!」って叫んでました。
その後リバプールのGKが二本もセーブし、他のリバプール選手はみんなゴールを決め、めでたく決勝へ駒を進めたのでした・・・。

いやぁ、久しぶりにフットボールの試合を見ましたが、今夜のはおもしろかった。

ああぁぁ、でも、これでリバプール勝っちゃったから、こりゃファイナル、さらにPainfulだわ。

恐ろしい。

エディは今夜眠れないな( ̄ー ̄)ニヤ
[PR]
by okunosaki | 2007-05-02 07:32 | Eddie

rice cracker

エディにお弁当を持たせた時に、ついでにおせんべいの小さな詰め合わせパックも入れてあげた。

おせんべい好きのエディさん。嬉しそうにバックに詰めて仕事へ出かけました。


その日の午後、携帯に1通のメールが。

エディから、
「I just had crackers u gave me. I opened the little packet of stuff and i thought u ate it. then realised it said,do not eat! oh dear! I only had a little tho」

・・・・・・・・・・・・・・・。

このとき何のことだかさっぱり理解できず・・・。でも仕事が忙しかったので、まぁ、家に帰ってから聞けばいいやとほおっておきました。


家に帰ると、エディさん、ソファでくつろいでいるも、なんだか様子がおかしい。

私、「どうしたんエディ、静かだねぇ。」

エディ、「あのさー、なんか気持ち悪い気がする・・・。」

私、「え?!なんで?なんか変なもの食べたん?」

エディ「それがさー、お昼にメールしたでしょ。せんべいのパックに入ってた小さな袋、塩かディップか何かだと思って、おせんべいにかけて食べたんだよね・・・。」

私「・・・・・・・・・・・・・。はぁ?!!!え??あの乾燥させるやつ?おせんべいがしけないように、はいってるアレ?」

そうなんです。脱酸素剤?カミシゲル?なんかそんな名前の、せんべいとかしけらないために入っている袋です。
まさかあれの封を切り食べるとは思わなかった。

私、「ちょっとエディ、大変だよ、死んじゃうかもよ。早く牛乳飲みな!!」

エディ「ちいさな石みたいなの3粒くらいだよ。かけたときくっつかなかったから、ちょっと別で食べてみただけ。死ぬ??・・・死ぬほど危険なものを食べ物と一緒に入れないだろう・・ねぇ?」

食べてみたってエディさん。5歳児じゃないんだから。いやいや、5歳児だって食べちゃいけないものだとわかっているでしょうね。

どうやらぼーっとしてて、よくパックを見ていなかったらしい。

でもちゃんと袋にはDO NOT EATって書いてあっただろうに。

さんざこの夜は、エディを脅かしてからかってました(笑)いやぁ、びっくりしたけど、ほんとばかだねぇ。
[PR]
by okunosaki | 2007-03-29 22:45 | Eddie

Sleepy head

日本から戻ってもう1週間経つのに、まだなんだか体が馴染まない。

特に夕食を食べた後、極度の眠気に襲われ、昨夜も8時にはベットへ。

夜中に目を覚ましたものの、ここで起きたら寝付けなくなると思い、そのままベットへ。

結局朝6時に起きだし、普段作らないお弁当なんか作ってみたりして。

まぁ、早寝早起きはいいことなので文句はいいませんが、こう毎日続くと、なんだか一日を損した気分です。

だって、仕事して、家に帰り、ご飯を食べたら眠くなり、ころっと寝てみたら朝だった・・・って、自分の時間がゼロじゃんね。

ということで、今日は頑張って耐えてみた。

ブログを更新してみたり、溜まっていたメール整理をしたり・・・。

ふと気が付けばエディがいない。

今夜は寝るなと言っておいたはずなのに、ちゃっかりベットでうとうとし始めていた。

「エディー・・・寝たら後悔するよ。」

「寝ないよ。ただ目をつむってるだけ・・。」

嘘だ。さっき完璧寝てた。

しばらくして、テレビの音も消え、静まりかえった寝室を覗けば、やっぱりエディさん熟睡。

「・・・。まぁいっか。」

としばらく私がパソコンに夢中になってると、

「・・・Щбж・・パスワードがーー!・・・」となにやら叫ぶエディの声!

思わずベットに駆け寄ると、自分の声にびっくりして目を覚ましたのか、なんだか恥ずかしそうに目を開いていたエディさん。

寝言って人に聞かれると恥ずかしいよね。

「さっき寝言言ってたよねっ?!!」って言っても認めないエディ。

絶対言ってた。叫んでたもの、パスワードがドーのこーの。

それから、しばらくまた私がパソコンをしていると、

「うぅ~ん、very very nice!!!37・・・・」
と叫ぶエディさん。

なんの夢を見ているのやら(* ̄▽ ̄)ニヤリ
[PR]
by okunosaki | 2007-03-23 08:20 | Eddie