カテゴリ:nature( 8 )

初雪2013

気がつけば、1月も20日を過ぎようとしている。。
新年のご挨拶もまだでした。

明けましておめでとうございます。
今年もゆるゆる更新となるとおもいますが、子供たちの成長記録を残せるようにがんばりまーす☆
今年もよろしくおねがいします。

さて、31日の大晦日は簡単な年越しそばやローストチキンなどをいただき、静かにすごしました。
年末年始、周りの友達で大流行の風邪には乗ることなく、元気にすごせたのは幸先よかった。

学校も無事に始まり、ミリーも毎日楽しく通っています。

今月17日で、ミリーちゃん。5歳となりました。
エディも17日で35歳となりました。
二人ともおめでとう☆
f0091482_0223512.jpg


ミリーの成長記録。
身長 約113cm
体重 約20kg
足のサイズ UK11ー12くらい。
好きなこと 踊る。歌う。しゃべる。字を書く。粘土やペイントなどクラフト系。
バレエも毎週楽しみに通ってます。3月に初試験も受けることに。
水泳も初めて、そちらも楽しいみたい。最近プールに顔をつけられるようになった!と喜んでます。
英語の字を読むのがうまくなってきた。b,u,g,でbugバグ!とか、一文字づつ読んで言葉を作れるようになってきた。
時計も読もうと努力するように。
日本語もすこしづつ伸びてるかな?ひらがなもだいたい読めるようになったので、今度は濁点など。カタカナも始めました。
縄跳びやゴムとびなど、体を使うこと大好き。自転車も助走しなくても、乗れるようになった。
5歳になると、出来ることがますます増えて、本人もやる気でるみたい。
あと、下の歯2本目が抜けそうです。痛そう。

来週の日曜日はお友達呼んでのお誕生日会なので、ミリーさん待ちきれません☆
私も早く終わって一息入れたい(笑)
とりあえず、計画したからには遣り通さないと。。あと少しだ、がんばれ自分(笑)

一昨日、イギリス全土で大雪に。
チェスターも金曜の朝から降りだして、けっこう積もったー。
ミリーは半日で学校終わり。
午後はこどもたち、お庭で雪合戦。
f0091482_23482914.jpg

降ったばかりでさらさらパウダースノー。雪だるまは作れず。
でも、雪の積もったトランポリン飛んだりして遊んでました。
f0091482_2351151.jpg


翌朝、土曜日はミリーの通ってる日本人補習校が雪のため休校。
アリスもバレエを休んで、みんなでのんびり。
雪もいい感じになったので、リベンジでダディと一緒に雪だるま作り☆
f0091482_23561272.jpg

頭に雪玉のっけて、ミリースノーマン!だって。。
f0091482_2359756.jpg

にんじんの鼻つけて、ピンクのチョコレートで目を作って。
f0091482_084626.jpg

一緒に写真撮る?って聞いたら、ぴしっと整列(笑)
f0091482_012244.jpg

アリス、舌がでてます。ペコちゃんね(笑)

この雪はいつまでつづくかな。。
[PR]
by okunosaki | 2013-01-21 00:23 | nature

お散歩

最近いいお天気続きのイギリス。
先週土曜日、朝からすごい青空!
エディは街へ用足しに出かけ、ミリーと私はいつものように、近所の八百屋さんへでかけたり、お庭でお花を植えたりのんびり。

お昼を食べ、ミリーはお昼寝。

お昼寝から覚めたミリーはちょっとご機嫌斜め。
帰ってきたエディと三人で近所に散歩に出かけました。

外に出るとすっかり機嫌も直り、元気いっぱいの彼女。

プッシュチェアーから降りて、一緒に歩き始めました。

f0091482_7212913.jpg


人もほとんどいないので、ゆっくりミリーの速度で歩けます。

それから近くの沼地まで行くことに。

川辺にはタンポポや水仙がさいていたり、桜も咲いているし、すっかり春です。

そこで見つけた、小川にかかる一本の枝。

これまた微妙な太さ。

体重の軽い子供用だろうね。

だけどこういうの大好きなエディさん。
渡らずにはいられません(笑)

f0091482_7235521.jpg


やめなってー

なんて軽い警告は聞きません。

一歩踏み出した途端、

ぼきっ!!

って鳴ったよ!!!

f0091482_7244762.jpg


すんげー焦るエディさん。

普段見せないすごい瞬発力で、向こう岸にジャンプしました。

f0091482_7254553.jpg


つーかー
むしろ折れてほしかった(ェー)
こっちは川へ落ちるのもちょっと期待してたのに(笑)

向こう岸からは、こちらへジャンプして渡りなおしたエディさん。
男はチェレンジが好きだそうだ。

家路に向かう途中で通った学校。
そこの広場でまたミリーを放す。(って犬じゃないんだから)
ちょっと寒そうだ。

f0091482_722866.jpg


確かに夕方になったら気温が下がり、ミリーの鼻も赤くなってる。
持参したフリスビーをしようにも、風が強くて無理でした。

f0091482_72236100.jpg


つーかエディさん。

ミリーに投げないでください。
もし当たったらどうすんのよ。
[PR]
by okunosaki | 2009-03-20 07:27 | nature

食後の散歩

最近のイギリス、すっかり日がのびました。

昨日は昼間,ぱらぱら雨が降ったり止んだりのお天気でしたが,夕方から快晴!

夕食後、あまりに素敵な夕暮れなので、ミリーとエディと3人で近所にお散歩にでかけました。

午後7時半。
空気は冷たいけれど、風のないこんな夜は日が暖かく感じます。

うちから歩いて2分のディー川。
f0091482_0152413.jpg

小さな公園もあって、ミリーがもう少し大きくなったら遊べるね、なんてエディと話す。
f0091482_0163640.jpg

こんな夕日を背にふたりでベンチに腰掛けてると,ふと以前の二人だけの生活に戻ったよう。
前はよく二人で手をつないでお散歩したねぇと言うと、エディも同じこと考えていたみたい。

ミリーのいない生活は今じゃ考えられないけど、たまにはこういった"夫婦の時間"も大切だーねぇ。
f0091482_0174253.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-17 00:18 | nature

Earth quake

昨夜1時ごろ、ミリーの授乳を終えて私もうとうとし始めたころ突然ベットがぶるぶるって震えたんです!

ゆっさゆっさっていうより,ほんとブルブルって。

ほんの数秒だったけど怖かったー!

もう、ばさっと飛び起きて隣の部屋で寝ていたエディのもとへ。
そしたら彼もその揺れで目が覚めたらしく、"What's that?!"って。

私も地震かねーって話たけど、まさかイギリスで地震はないだろって。

それで今朝。

テレビのニュースにでてました。
やっぱり地震。
このイギリスで。
いやぁ驚きました。

マグニチュード5.2っていうから、中規模の地震だったみたいだけど、イギリスではここ25年で一番大きな地震だったみたい。

日本人にしてみたら日常茶飯事のことだけど、ここイギリスではほんと稀。

ふと、壁とかに飾ってある(立て掛けてある)お皿とか、落ちて割れちゃったおうち、たくさんあるだろうなーなんて要らぬ心配が頭をよぎったり。

写真は全然関係ないけど、うちの母からのプレゼントのベイビードレスを無理やり着せられちゃったミリーです。。
f0091482_334198.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-02-28 03:05 | nature

久々ウォーキング

土曜日。
車のサービスを受けるため、エディの両親の住む北ウェールズの街まで朝から出かけました。

午前10時の予約. 9時には出かける準備完了。
ミリーも連れて朝早くから出かけるのは初めて。
しかもこの朝はこの冬一番の寒さ!
車内の気温はマイナス4度。
だけど素晴らしく晴れ渡っていたから, 楽しいドライブとなりました。

10時きっかりに到着。
車を預けて、そこのガレージにエディの両親が迎えにきてくれました。
それから同じ街に住む、エディのおばあちゃんのところにみんなでミリーをつれていきました。

ミリーが生まれて2週間のときに1度連れていったので、今度が2度目。

今回もとても喜んでくれて、ミリーをずっとだっこしててくれました。

おばあちゃんは93歳。改めて、ふたりの間にすごーく長い年月の差があるんだなぁなんて考えたり。

また連れて来るねーとさよならをして、街のカフェで一休み。
ミリーはその間もいいこに寝ていてくれて助かりました。

12時に車も仕上がり、それからエディの両親の家へ。
お昼を食べて、ミリーにおっぱい飲ませておむつかえて 。
落ち着いているようだったから、ミリーを彼の両親に預けて, 久しぶりにエディと散歩に行くことに。
f0091482_21442721.jpg

ほんと久しぶりに大好きな森の中のウォーキング。

ちょこっと定番散歩道を紹介。
f0091482_21452466.jpg

裏の丘の道を抜けて、
f0091482_2146330.jpg

石の積まれた塀をよじのぼり、
f0091482_21464942.jpg

林をぬけ、
f0091482_21475763.jpg

牧場をよこぎり、
f0091482_21485814.jpg

羊の親子ものんびり草を食む。。

冷たい冬の空気も気持ち良く澄んでいて、とてもリフレッシュ!
ほぼ1時間のコースでした。

なんて, さっきまで羊の親子見て"かわいいねぇー" なんて和んでおきながら, 夕食はラム(子羊)。
もちろんちらっとさっきの情景が目に浮かびましたが。。。なんとか頭の片隅に押し遣り、おいしく頂きました。うーむ。
[PR]
by okunosaki | 2008-02-16 21:37 | nature

sakura

日曜はまたまた良い天気で、今年で一番暖かかったかも。

午前中はゆっくり読書なんぞしたり、お昼頃せっかくだからとエディとまたゴルフへ。
といっても、9コースのミニですが、ウェストミンスターパークという公園に行ってきました。

そこでコースを周り始めると、うちらの前には二人組みの男の子達がプレイしていました。

上半身裸で。

しかも片手にビール缶。

最悪・・・。

いくらミニコースだからってこれはひどすぎます。
マナーもなにもありません。

って、こっちの男の子ってお天気がいいとどうして脱ぐんでしょうか。
北部だけなのかな。
日に焼けようとしているのか、ただ単に暑いからなのか。
日本じゃいくら暑くっても裸で歩いてる男性見かけないよね。

そんなでだいぶ時間かかりましたが一回り終えて自宅へ戻り、着替えて街へお散歩へ。

気温もぐんぐんあがり、25度くらいまで上がったでしょうか。

今年初めてTシャツ・サンダルでお出かけです。

チェスター大聖堂では、葉桜になりかけでしたが、まだまだ綺麗に桜が咲いていました。
f0091482_21492288.jpg


f0091482_21532741.jpg
満開の桜の下、日本ならお花見で大盛況なはず。私は独り占め。
f0091482_21551134.jpg
桜の花びら絨毯。女の子達がピクニックしてました。
f0091482_21554816.jpg
帰りにカナル沿いのパブで一休み。最近暑くなってきたので、サイダー(りんごのお酒です)がうまい♪「Magners」オススメです☆
[PR]
by okunosaki | 2007-04-16 21:55 | nature

Spring day

f0091482_22173714.jpg


やっと春らしく暖かな日がきた。
ここはチェスター大聖堂。桜が満開でした。
今年も綺麗に咲いていて嬉しかった。

イギリスの桜はなかなか散らない。
気温が低いせいか?
日本の桜のような儚いイメージは湧かないけど、これはこれで、ちょっと得した気分。

桜に魅せられるのはナゼだろう。
ココロガカキタテラレルのはナゼだろう。
[PR]
by okunosaki | 2006-04-15 22:12 | nature

Snow

今朝、やけに眩しいと思って目が覚めた。
キッチンでお茶をいれながらふと気づく。

静かだ・・・

あー、そうか、日曜日だし。

ふとカーテンを開けてみてびびった。

雪だー。しかもかなり積もってる。
今年2度目の雪。

ここチェスターは北部イングランドだけれど、スペインからの海流に温められて雪は稀にしか降らない。

積雪1度目は2週間前。
私が結婚お祝いとして両親からプレゼントされた愛車ルノークリオ君をウェールズのガレージに取りに行って、そのままエディの実家へ寄ったのが悪かった。
その夜、こんこんと降り出した雪は一晩で結構積もった。
イギリスでの初運転が雪上というのは、さすがに運転に自信のある(?)私としてもどうかと思った。
泣く泣くその日は諦め、エディのオールドフィアットと共にチェスターへ。

数日後、エディのお父さんがこわごわ運転して運送してくれた。
なぜこわごわかというと、イギリスでは大半がマニュアル車で、日本とは正反対。
私はマニュアルで免許は取ったが、オートマしか操れない典型的日本人女子なので、みなの反対(エディ家)を押し切り、オートマを購入。
オートマは高級車らしい。
エディは最初戸惑っていたがあっという間に慣れた。さすが男の子。アンチ・オートマから今じゃ「いい車だよなー」ってお気に入りの模様。

それにしてもこの雪はなんじゃ。
今年の冬は珍しく雨が降らなかった。毎日折りたたみ傘を持ち歩いてたのに役立たず。
いいのか、悪いのか。

3月も半ば。もう少し暖かくてもいいのに。
[PR]
by okunosaki | 2006-03-12 21:56 | nature