カテゴリ:未分類( 28 )

hello hello

Hello guys,

Eddie and I are going to move in a new house next week!

then, we'll get a broadband...takes ages, gosh!!!

please keep in touch, I'll be back soon!
[PR]
by okunosaki | 2007-09-29 18:58

Broken!!

Yes. It's broken.

my computer finally dead.....

but I bought new one yesterday!! he heyyy!!

so hope see you soon again. will be back in few weeks...
[PR]
by okunosaki | 2007-08-24 00:26

nearly broken!

最近またパソコンの調子が悪く、しばらく起動すらしなくなって焦りました・・。

奇跡的にまた復活しまして、いまこうして動く内に・・・と書いていますが、またいつ止まることやら・・・。

更新できなくてすみませんねぇ。

新しいパソコン、そろそろ買いどきかしら。
[PR]
by okunosaki | 2007-08-06 05:57

Busy day!

前回、歯医者に登録しにいったのですが、NHSの患者数制限があるため断られた話をしました。
で、数日前、7月になったら新しい患者を受け入れますと言われたのを思い出し、また改めて電話をしてみたら・・・ようやく予約がとれましたヽ(´▽`)/

家からちょっと遠いけど、運動がてら歩いていくことに。
途中、友達に会って立ち話したりして楽しい散歩になりました。

話しすぎて、予約時間の10時をちょっと過ぎて焦った私。小走りでクリニックへ駆け込み、すぐに受付へ。

イギリスは、妊婦さんと、出産してからの1年間は歯科医の治療費タダなんです。なので今回登録しようと思ったわけなのです。じゃなかったら、治療費高くてやっとられんです。

受付のお姉さんから、初診の問診表を渡され、書き込もうとソファへ歩き出した時、すでに私の名前が呼ばれたのであたふたしながら診察室へ。

部屋には若いお姉さん二人が笑顔でお出迎え。
その内の一人がDr.でびっくり。
正直ちょっと不安にもなったけど、導かれるまま診察椅子へ。
フレンドリーなドクターのもと、さっき書き損なった紙を渡し、Dr自身が私に質問しつつ埋めていき、それから歯のチェック。
歯茎にとがった何かを刺しながら歯茎チェック。とても痛かった。もう少し手加減してください。

妊婦ということでX線でのチェックはできないけど、問題なしだから、6ヵ月後にまた検診にきてくださいといわれ、初診終了。所要時間5分?

こんなもんかぁと、診察室を後にし、帰ることに。
ちなみにここが私のデンティストです。このときは晴れていたけど・・・後ろに写ってる空から分かるように、この2分後、夕立のような雨が降りました。
f0091482_20292946.jpg
寄り道しながらゆっく家へ帰り、お昼を食べていたらエディさん帰宅。

それから午後2時のベイビー初スキャンへ向け、病院へ向かいました。
この話は別口で書きますね。

無事にスキャンを終え、その足でエディの実家へ。
f0091482_20321298.jpg
その途中、牛の団体に遭遇。しばらく足止めです。

エディの両親にスキャンしたての写真を見せました。二人ともすごく興奮してました。それに、たまたま帰省していた一番上のお兄さんにも見せられてよかった。みんなでどんな名前にしようか候補をあげたりなんだり。この日のディナーは、エディのお母さんがローストラムを振舞ってくれました。私はミントソース作りのお手伝い。そのうちローストディナーにも挑戦したいわ。
エディが彼のプレートの写真を撮りました。なのでいっぱいですよ。私がこの量を食べたわけじゃないですよ。。
f0091482_20325316.jpg

[PR]
by okunosaki | 2007-07-18 20:33

Dentist

イースターでチョコエッグを食べ過ぎたせいか(しかもまだ残ってる・・・)、最近なんか歯が痛い気がしてきた。

「気がしてきた」というのは、ズキンッと一度痛みが走り、その後数時間大丈夫。
で、忘れた頃にまたズキンッという感じ。

こりゃこまったなぁと、エディに相談したら、早速歯医者に行けと言われた。

ここで気が付きました。
私、歯医者に登録していませんでした。

どうもイギリスの医療制度をイマイチ理解できていないのも然り、日本で行きつけの歯医者がとても上手で、ほかの歯科医は信用できない。なんせ2年間悩ませられた親不知を、たった数分で処理し、しかもほとんど痛みナシ。その後も問題ナシで本当に感謝してますのよ。

この間帰国した時は、あまりの忙しさに歯医者に行ってる暇がなかったのを悔やみつつ、ここはいよいよイギリスでも歯医者デビューかと、早速休日の今日、エディが登録してある歯医者へ行ってみることにしました。

イギリスにはN.H.S(National Health Service)か、プライペートの医者か選べるのですが、共に難点が。
N.H.S.は国営の医療保険制度で医者にかかる治療費はタダ。なので薬代だけ払います。もし薬が処方されなければそのまま帰宅。
でも、この「医者にかかる」までが大変。順番待ちです。それもへたすりゃ何ヶ月も。
ただの検査で半年待ちは当たり前。これじゃ緊急の時どうしようかと真剣に悩みます。
で、プライベートはもちろん高額です。お金持ちは生き残れる社会ですよねぇ。

この医療制度についてはまたの機会に書きますね。

で、良い天気だったので散歩がてら歩いて歯医者へ行ってみました。

途中道に迷い(笑)、人に道を聞きながらやっと探し出しました。

中に入って早速受け付けのおばさんに「新規登録したいんですけどー」というと、
「ごめんなさいね、現在NHSの患者登録を受け付けてないの。プライベートならOKよ。」
と言われてしまった。
しかも、今度の受付開始は7月だそうで・・。

なんだよー。せっかく歩いてやってきたのに。
エディが登録した時は普通にアポなしでオッケーだったから来たのに・・。

で、門前払いのように歯医者から外に出ようとしたら、うちらの会話を聞いていたのか、側にいたおじさんが「明日また電話をかけてごらん。違う受付の人なら登録受け付けてくれるかもよ。」とアドバイスをくれた。
私は「やっぱり外国人だからこの扱いか」とちょっと疑問だったから、このおじさんの意見に興味をもちましたよ。
しかもそのおじさんのお友達、3週間前にNHSの患者として登録したらしい。
ますます怪しい。明日電話してみよう。
親切なおじさんは、他の歯医者情報を教えてくれたのでそちらでも登録を挑戦してみようと思います。

帰り道、エディから電話があり、「歯医者登録できた?」と聞かれたので、このいきさつを話したらやっぱり興味をひかれてた。エディに電話させようかな。対応が違うかも。

私は朝からちょっとドキドキして、念入りに歯磨きしたこと、フロスまでして出かけたと話したら笑われた。
歯医者に登録したからって、医者に歯をチェックしてもらうまでに数週間かかるんだとさ。
なんだかなー。すべてに時間がかかりすぎ。
やっぱり日本の方が医療関係安心していられるな。
[PR]
by okunosaki | 2007-04-26 06:44

no change!!?

久しぶりに愚痴です。イギリス人の(笑)

今日、お昼を買いに街に出た。

土曜日はお店がとても混むから、なるべく手早く済ませようと、店の近くのpasty屋さんへ。

pastyとは、パイ生地みたいなのに、野菜やらお肉やら挟んで焼いたもので、お店によりけりおいしさ、価格はいろいろです。

私がこのとき行ったのは、超安くて健康に悪そうだけど、まぁ、月1くらいなら買ってもいいか安いし・・みたいな感じのチェーン店です。イギリスにお住まいの方ならピンとくるかも。

この店で働いている子たちは、ちょっと柄が悪いイギリス人が多い。
イギリスでは、値段の安いものを置いている店には、それなりの「階級」の人たちが働き、買いにくる。

イギリスに住み始めて気が付いたことの一つに、この国には見えないけど、確実に「階級」があるなぁと思った。
スーパーでも、それが見て取れる。
M&Sとかでお買い物している人たちは、お金持ちの人ですね。着ているものも、しぐさも違うし。
テスコとかは一般庶民用というか、価格もお手ごろで愛用してます。

話がそれました。

で、お昼を買いに、そのpasty屋さんへ行った時のこと。
昼時でかなり混んでいまして、列に並び自分の番を待ちました。

若い10代の男店員が、何がほしいか聞いてきたので、「アレとそれをください」と言うと、

「What?!!」

私、この「what?」が大嫌いです。すごく感じが悪い。この時点で、私ちょっとカチンときまして、大声で「アレとそれをくれ。」というと、彼は無造作に品物を袋に投げ入れ、計算機で会計を始めました。

イギリス人、基本的に暗算できません。

たとえば82ペンスのもので、1ポンドと2ペンス渡せば、20ペンスのおつりでしょ?でもそういうの、計算できないようで、1ポンドしか受け取ってくれない時が多い。

おつりも間違えるし。

多くくれる時は黙っていますが、少なかったら速攻文句をいい、きちんともらいますよ。

このときも、彼は85P+95P+30Pの計算に手間取り、ようやく「£2.10」をたたき出し、私が渡した5ポンド紙幣と10ペンスを受け取りレジへ。

レジでは他の女店員が「小銭がない」と騒いでいるのが見えたが、そんなのちゃんと用意していないこの店が悪い。忙しくなるのはわかっていながら、小銭を用意していないのはかなりだめだめです。

で、渡されたおつりが1ポンドと2枚の50P。

1ポンド足りません。

すぐにその女店員に「ちょっと1ポンド足りないんだけど」というと、
彼女、私の顔も見ずにただ「I can't do it!」

はぁ?出来ないって、小銭がないからお釣り渡せないってこと?しかもなんだか逆切れっぽく言われたし。
なんの説明もなしに2ポンド渡して誤魔化そうったって、ちゃんとチェックしとります。

「I can't do itじゃないよ。お釣り1ポンド足りないんだから早くしてよ!!!!」

というと、しぶしぶレジを開け、50ペンス2枚くれました。

あるじゃん。

だったら最初から誤魔化さないでくれって。

こういうのが嫌なのよ。

わざとなのか、ただ間違えただけなのか分からないのも嫌だし。

もう細かいことかも知れないけれど、このお釣りのことも店員の態度も全て嫌。

日本の行き過ぎたサービスもどうかと思うけど、態度の悪いサーピスを目の当たりにすると、日本でのお買い物がなんて気持ちいいんだろうとつくづく思います。
[PR]
by okunosaki | 2007-03-31 18:46

Poorly

うぅ・・・。珍しく体調崩しました・・・。

火曜の夜からぐだぐだです。

昨日・今日と仕事も病欠。
こんなのイギリスに来て以来初めてだわ。

前回両親が来た時に置いていってくれた(ただ単に忘れたのか?)梅干を冷蔵庫内に見つけ、おかゆと共に頂きました。
やっぱ日本米です。
おいしい。

腹立つのが、普段まあまあ静かな上の住人が、こんな時に限って音楽ガンガン・歌声まで聞こえてくる・・・静かにしてくれ。
頭に響きます。

とりあえずおやすみー
[PR]
by okunosaki | 2007-01-26 05:42

It's obscene!!

さっきテレビを見ていたら、ディビッド・ベッカムの話題がのぼっていた。

どうやらリアル・マドリッドからLAのチームに移籍するらしい。

なぜアメリカに??

私はアメリカにサッカーのプロリーグがあることすら知らなかった。

で、その移籍金を聞いてびっくり。

金額がでかすぎて、よくわからん。

で、1週間の給料が約£500.000

え?1週間で?思わず日本円に換算してみた。

結果、2度びっくりの約1億1500万円也。

は??

これはないだろ。

世界には、一日1ポンドにも満たない生活をしている人がどれほど多くいることか。ねぇ。
[PR]
by okunosaki | 2007-01-12 07:40

Renewal

最近めっきり更新していなかったので、ここらで一気に写真等載せていこうと思います。

11月分ところどころ変わっているかも知れないので、もし良かったらチェックしてね。

明日はお休みなので、久しぶりに買い物でも行こうかな。

ケーキでも焼こうかな。

なんだか楽しみになってきた。ふふ。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-30 06:58

Christmas Illumination

わが街チェスターも、クリスマスムードいっぱいです。

イルミネーションもツリーも点灯されました。
毎年少しづつ長く豪華になっていくライトは、チェスターをロマンティックに彩ります。
f0091482_2243760.jpg

気が付けば2006年もあと少し。1年ってほんとに早いね。
[PR]
by okunosaki | 2006-11-29 22:46