生後12週目

早いものでもう3ヶ月です。
f0091482_18303641.jpg


夜中の授乳がなくなる子もいるみたいだけど、まだまだミリーは2度くらい起きます。
でも最近はコットベットで寝られるようになったから、すこし安心。

前にヘルスビジターさんに、ぽろっと添い寝授乳してそのまま寝ちゃいますって話をしたら、"母親と一緒のベットで寝るのはお薦めできないわ!!"って怒られたので, なるべくミリーをコットベットで寝かせようと最近努力中。

でもコットに移したとたん, さっきまでうとうとしていたのに 、背中にスイッチがあるのかパチっとおきちゃう。
で、泣くんです。悲しそうな声で。私のこと呼んでるんでしょうね。

昨夜も泣き続けるミリーを, 私は自分のベットからそっと見守り。。そのうち寝てくれました。
でもやっぱり泣きながら眠りに落ちるミリーを見るのはかわいそうで。。
まだ3ヶ月の赤ちゃんなのに、母親と離れてひとりで寝るなんて。。と私は思ってしまうのですが、ヘルスビジターが心配するコットデス(SIDS:乳幼児突然死症候群)のことを考えると、かわいそうなんて言ってられない。

ネットで見つけたこんな記事;

赤ちゃんが親と同じベッドで寝ると乳児突然死症候群を起こす可能性が高くなるという研究結果がグラズゴー大学から発表された。
つい最近まで、イギリスでは親のどちらか一人でも喫煙する場合にのみ、同じベッドで寝ると突然死の確率がが高くなると言われていたが、今回の調査では、喫煙の有無に関わらず一緒のベッドで寝るベッドシェアをすると突然死を起こす率が高くなると言う。
スコティッシュ・コット・デス・トラスト(スコットランド乳児突然死症候群協会)の会長のジョン・マクルア博士は、赤ちゃんを自分のベッドに入れるのは、ミルクを与える時と抱っこするときだけに限るべきだと言う。

赤ちゃんはまだうまく体温調節できないから、暑ければ体温上昇して危険なんです。
だから親と一緒のふとんだと暑すぎて亡くなってしまうらしい。不快で泣かず、そのまま深い眠りについちゃうらしい。

だから夜中眠くてふらふらしていながらも、頑張って起きて授乳しようと思う。

それにしてもミリーは、めったなことで泣かないから、手のかからない子だと思います。
泣く時はおなかが空いた時と、夜眠い時。
今、わたしがパソコンに向かってる間、ミリーはソファーでひとりでいい子にしてます。
自分の手を舐めたり、その手をみつめてたり、天井見上げたり,ふと、手をなめてる音がしなくなったなーと見てみると。。寝てます。

でもこの平穏も今のうちだけ。
彼女がはいはいしだしたら、こうのんびりパソコンや家事をしていられないだろうなぁ。
動き出すのも楽しみだけど、もうしばらく赤ちゃんでいてほしいわー。

最近じゃうつ伏せにさせると、頭を持ち上げてにこにこしてます。
生まれた時から力の強い子だなーって思ってたけど,首座りも早いし,はいはいするのも早いかな。
f0091482_18293127.jpg


ミリーさん、お口からシャボン玉でてますよー
f0091482_18312098.jpg


[PR]
by okunosaki | 2008-04-10 18:31 | family
<< 第2回予防接種 plumber >>