生後1週間!

怒涛のファーストウィークが過ぎました。

いやぁ、大変大変。

すごいね赤ちゃんって。あんな小さな体で,あんな大きな声で泣くんだぁねぇ。

紙おむつ2パックx28個入りをこの1週間で使い切る勢いで,元気よく乳を飲み、おしっこうんちも休みなく。。元気な証拠で私たちも安心だけど、やっぱり新人ママパパは翻弄されまくり。

出産はもちろん大変だったけど、助産婦さんも感心するほどの超安産でしたので翌日には退院許可がおり、さっそくエディさんと二人三脚の子育てが始まりました。

なんせ両親学級もなにも参加せず,赤ちゃんの抱っこの仕方、オムツ替え,授乳。。なんにも分からないままのスタート。
無謀っすね。

入院中の一晩でオムツがえと授乳,おふろの入れ方を教わりました。
そんなのすぐに上手にできるわけもなく、オムツを替えるたびに泣き叫ぶミリー。
着替えさせようにも、袖に腕を通すのも一苦労。肩が外れるんじゃないか、腕がねじれて痛いんじゃないかって。恐る恐る扱うものだから,彼女も怖いんでしょうね。さらに泣く。
これが夜中の3時にされると、私も出産の疲れもある中、くたくたで泣けてくる。
ベイビーブルー?というように、ちょっとしたエディの言葉に傷つき、泣き、腹を立て。。

いやぁ、ホルモンってすごいね。めちゃくちゃ影響されまくり。

そんなでこんなで毎日少しづつ、ほんとに少しづつだけど要領をつかめてきましたよ。

オムツを替えるのはまだ下手だけど、ちょっと荒っぽくてもけっこう赤ちゃんは大丈夫なんだなーって。
完全母乳で育てようってエディと話していて、もう胸が急激変化で痛くていたくてせっかく眠るチャンスが訪れても、痛すぎて眠れず。やっと昨日くらいから、ミリーが満足に飲めるほど乳も出てきて、ほっとひと安心。ほぼ2時間おきの授乳。大変だけど、私にしかできないこと。この貴重な時間を大切に。
昨日はミリーを初めておふろに入れました。私とエディとふたりがかりで洋服を脱がせ,育児書片手にあーじゃないこーじゃないもめながら(笑)彼女は泣き叫ぶし, うちらもパニクるし。なんだかコメディですわ。
今日はミリーの臍の緒もぽろっと取れました。
それから午後に初めてミリーを乳母車に乗せてお散歩へ。これはエディさんの強い希望で、彼がミリーを連れて近所へ連れていきました。私は家でお留守番。
ふと静かな我が家はなんだか不思議な感じで、彼女が生まれる前はこれが当たり前だったんだよなーなんて、ちょっとセンチメンタルな気分。これもホルモンのせいだろうねぇ。
外出していても、やっぱり気になって時計ばっかり気にしちゃう。

気になるのはミリーのことばかり。

まさか自分が日本をはなれ,こんなイギリスの田舎で赤ちゃん産んで、面倒見てるなんて。我ながらおかしな人生。
ついつい実家で出産の疲れを癒せたら、ミリーにもみんなにもいいのかなぁとかいろいろ考えちゃったり。

でも、妊娠中も、出産中も、片時も離れず私をサポートしてくれた夫.
彼の手によって切られた臍の緒。
そこから3人での生活が始まったわけですもの。
こうやって手探りだけど、自分たちの手で子育てできる私は幸せ者だなぁと。

なーんてね。これもホルモンのせいね。エモーショナルです。

写真は生まれて翌日,カーシートに乗せられてお家へ帰る支度を整えたミリーさん。
f0091482_274397.jpg

[PR]
by okunosaki | 2008-01-25 02:14 | family
<< 生後12日目 産まれました! >>