ギリシャ旅行記3 Zakynthos town

f0091482_18553985.jpg

9月18日(火) 2日目

この日も素晴らしく晴れてます。
もうそれだけで、ミゼラブルなお天気のイギリスからきた私たちには最高のプレゼント。

昨夜は、とっても疲れていたにも関わらず、暑くて眠れず。。
体はまだまだこの気温に慣れないようで。

朝食付きのプランなので,ダイニングルームに行き、まずは紅茶を。
ギリシャにきたって、やっぱり習慣的にカップ オブ ティーっすかね。

紅茶を飲みながらふとまわりの席を見渡す。年齢層が高い。

ギリシャ、トルコ、スペインなど、比較的物価の安い国は、英人の若者に人気のホリデー国。連日連夜,街へ繰り出し、ナイトクラブやバーへ。そこで飲みまくる。

エディも10年位前に、トルコへ友達と行き、2週間 日の光を見ないホリデーを過ごしたそう。。
おばかだねぇ。
でも、若いうちにそんな経験もしといてよかったかも。
いまさらそんなホリデーに行かれても困っちゃうし(笑)

今回はそんな若者のいない街を選びましたよ。
ほどよくパブがあり、レストランのあるところ。

さて、今回の旅の目的。

日の光を楽しむ。
休息。

こんなもんだから、二日目はのんびり"何もしない"で過ごそうと。

これまた難しいのよ。
私は旅行にきたら,その土地のすてきな所を訪れたいわけで。
でも今回滞在している街自体,とても小さくて特別な観光名所でもなく。

とりあえず、午前中はアーガシを探索してみようとお散歩へ。

ホテルからちょっと坂を降ると,もうメインストリート。
そこから更に下っていくと,海岸沿いにでました。f0091482_18563164.jpg
ちいさなビーチがあり、想像していた真っ白の砂浜。。。とはかけ離れたもの。。

ちょっとがっかり。

ただ、レストランの数は、小さな田舎町にしたらたくさんあって, 大満足!
お店の前に出ているメニューをチェックしてみたり、中の雰囲気を覗いてみたり。

海沿いの一軒のレストランで昼食を取ることに。
頼んだのは代表的な地中海料理のムサカ。
写真取るのを忘れましたが、一見グラタンのような感じ。ホワイトソースの代わりにトマトソース?夏野菜のスライスにラムのミンチ肉とか挟まってる..のかな。おいしかったです。この旅行中、何ども頂きました。

しばらく街をうろつくも, 特に興味深いものもなく、暑さにのぼせてきたのでホテルへ引き返すことに。
f0091482_18575978.jpg
午後はお昼寝タイム。シエスタっすね。
3時を過ぎれば、灼熱(大げさな)な太陽も和らぎ程よい暖かさ。
ホテルのプールサイドで日光浴。そこでもエディさん、寝てます(笑)熟睡っす。

日も陰ってきたので、そろそろ着替えて夕食をとろうと。

この日1日アーガシにいて,私もちょっと飽きた(すでに?!)ので、この島のCapital city、ザンテシティーに行くことにしました。

隣町なので,車で10分ほど。
さっそくタクシーで街へと向かう。
f0091482_18594689.jpg
まずは街を見てみようということで、歩き出す。
アーガシと比べるととっても活気があって,お店もたくさん!
レセプションの人が言っていたけど、昼間はシエスタがあるから閉まっていて,夕方から開店する店の方が多いから,夜のほうが買い物するにはオススメだと。

月夜のきれいな晩でした。

イギリスでは5時半にはどこのお店も閉まっちゃうから、仕事帰りに買い物とかできないもの。
スーパーが開いているくらい。

とりあえずさーっとメインストリートを通りぬけ、海沿いのちょっと静かな通りへとでる。

そこで目に入った(呼び止められた)レストランで夕食を取ることに。
海からの風が気持ちいい。
食事自体はたいしたことなかった(正直いって)。でも、オープンテラスで頂く食事や、Tシャツ、素足にサンダルと、そんな小さなことがなんだか幸せに感じた。

この日は1日のんびり,ゆっくりできて充電完了。

翌3日目から車を借りて,ザキントス島探索です!
f0091482_191552.jpg
[PR]
by okunosaki | 2008-01-11 20:30 | leisure
<< ギリシャ旅行記4 ギリシャ旅行記2 Argassi >>