TENS

今日はぐっと気温が下がり、UK北部や海沿いでは雪が降ったみたい。

チェスターの空は白かったものの、雪はなし。
午前中はよく晴れていたけど、午後からいつものどんより空へ。

そんな午後、いつものようにしっかり防寒して徒歩で街まで。
ここのところ, 家でぐうたらしていたからいい運動となりました。

今日の目的は、予約しておいたテンスマシーンというものをBOOTS(日本の薬局のような店)まで取りに行くこと。

TENSというのは,こんな機械です。
f0091482_70342.jpg

いろいろなお友達から勧められたもののひとつで、陣痛緩和装置とでもいいましょうか。
4つのパットがあって、背中の背骨沿いに2つ、腰に2つ張り付けて, 低周波をながします。
3レベルあって、それぞれ強さが調節できます。
陣痛が始まってから付け, 病院へ行ってからでも、実際分娩室にはいっていても着けておいていいらしい。

昔うちの父親が, これの小さいやつ持ってた気がする。。彼は肩こりに効く!ってことで買ったと思うけど、実際使ったのを見たことがない。覚えているのは、小学生の私。自分の肩に張り付けて試してみた。。レベル1弱であまりの痛さにびびった覚えが。

TENS(Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation)のいいところは、胎児に影響がでないこと。自分で安全に取り付けられるし、ポータブル。
人により、あまり効果がなかったーっていう意見もあったけど、とりあえず今回試しに借りてみることにしました。

1ヶ月£30レンタル料。£25デポジット。高いのか安いのか。。

とりあえず家に帰って試してみた。

エディと一緒に説明書読みながら、背中に張り付けてもらい、試しにレベル1 A。Aっていうのが、陣痛が始まって痛みが和らいだ時にするもの。弱いジジ ジジっていうリズミカルな低周波がながれました 。
それからレベル1 B。これは陣痛が強まった時にあてるやつ。ジーーーーーって間隔開けずにながれました。
このレベル1での強さも, 1から15まで調節可能。
ほかのレベルは怖かったので試さなかったけど、実際どこまで頼れるのか。
まぁせっかく借りたのだから、本番忘れずに活用したいです(笑)
[PR]
by okunosaki | 2008-01-04 07:04 | family
<< 悲しい日 妊娠38週目 >>