walking

チェスターに、日本人のママ達が作ったトドラークラブというのがあります。
4才以下の子供たちに、日本の文化などを遊びを通じて学ばせようという、仲良し会なんです。

語学学校の時のお友達が何人かママとなり、前からこの会のことは彼女たちから聞いていました。仕事の休みとなかなかあわず、やっと産休の今がチャンスということで、12月から私も遊びに行っています。
先週はクリスマス会も行われ、たくさんの子供たちのパワーに圧倒され,来年の今頃は自分も子供とここにいるんだなーなんて、ちょっと考えてはニヤついたり(笑)いやぁ、まだまだ実感がねぇ。

さて、その会が開かれている教会まで、家からだとけっこう距離が。
でも毎回歩いて行ってますよ。だって先輩ママさんに"歩くことが一番の安産対策!!"と言われましたから。

この日も霜がおり、とっても寒い日でした。
でも、雨は降っていないし、コート、手袋、イヤーマフ、ブーツと完全装備で出発。
f0091482_5513332.jpg

いつもはチェスターの街を抜け、ウィンドウショッピングなんかしながら向かうのですが、この日は道をかえ川沿いを行くことに。
f0091482_5523446.jpg

グロブナーパークを通っていると、ふと目に止まった花。。こんな時期にとよく見たら,これって桜です。。か?
f0091482_5533974.jpg

それからさらに歩いていると、目の端にちょこちょこ動くものが。。リスかな。。っとよくみると,ロビンじゃないですかー!日本名だとコマドリっていうのかな?イギリスじゃクリスマスの鳥ってイメージなんですけど。クリスマスカードとかによくデザインされてるし。丸くてかわいい!この子、私がカメラ用意するまで動かずジーッとしててくれて、撮り終えると,"じゃ!"って感じでまたピョコピョコ行っちゃいました。
f0091482_5543190.jpg

夏は人で溢れかえってるディー川沿いも、冬場はひっそり。鴨や白鳥がゆっくり静かに泳いでいました。
f0091482_5562447.jpg

橋の向こうに見える教会まであと少し。ゆっくり歩いて1時間の道のりでした。
[PR]
by okunosaki | 2007-12-19 05:56 | chester
<< Health visitor Christmas tree >>