クリスマスパーティー

昨日は、うちのエディさん、会社のクリスマスパーティーがあるとのことで、夜はお泊まりでした。

まだ11月なのにもうパーティーしちゃうの?って感じですけど、この国のクリスマスに対する意気込みはすごいです。

昔、オフィスでバイトとして働いてた時も、8月くらいに"サキ、クリスマスパーティーどうする?"って聞かれてびっくりした覚えが。。。その時なんて,12月までここで働いてるかわからんし,それでデポジット払うのもなぁとか考えちゃったり。

早い人は10月くらいからぼちぼちクリスマスプレゼントを買い出す人もいるし。家庭にもよると思うけれど,とにかくプレゼントの数がはんぱじゃないですね。

anyway,プレゼントのことはさておき、パーティーです。

エディはこの日4時半には仕事を終え(毎週金曜ははや上がり。羨ましい。)、そのあと私を迎えにお店に来てくれました。
でもなんとなく元気のない様子。どうやらパーティーに行きたくないようだ。

もうパーティー代も宿泊費も払っちゃったし、せっかくだから行きなさいと励ますも、頭痛いとか、フラフラするとか風邪の症状を訴え出す。

いや、きっとおなかが空いてるだけだろうから大丈夫。おいしいクリスマスディナーを食べてきなさいと、さらに推す私。

ソーシャルワーカーのくせに、ソーシャルシチュエーションに弱いエディさん。大変です。
まぁ確かに、彼の職場はボス以外全員女性だし、ほかのチーム合同パーティー、ざっと100人ほどくるらしいけど、ほとんど女性なんだって。しかも、その会場のホテルで宿泊、部屋は彼のボス(男)とシェアするらしいからそれも嫌みたい。

何だかんだ言って、きっとお酒も入れば楽しくなるはず!ということでようやく送り出した私は,普段はエディの手にあるテレビのリモコンを握り,夕食には久しぶりにお好み焼きを作りました。エディは小麦粉アレルギーがあるから,あまり粉系(パスタとか麺類)は夕食にないから,ここぞとばかりに作っちゃった。おいしゅうございました。

ゆっくりおふろに入り、ウトウトしたころ彼から電話が。

かなり早口で状況説明してました。酔ってました。ふと寂しさも感じたけど,楽しそうな様子で安心。そんな飲んでないから,1時ごろ帰るかもなんて言ってたけど、飲酒運転は絶対だめだと言い聞かせ,日本なら代行とかあるのになぁとふと考えました。そういえばイギリスでは見たことないかも。都会にはあるのかな?

最近明け方4時ごろに必ず目が覚めてしまいます。その時大抵お腹の赤ちゃんもよく動いてます。昨日もそんなで暗いうちに目が覚めてしまい,ふと隣にいるはずの人がいないので,ちょっと悲しくなりました。うちなんて出張とかないし,あまり離れることがないから変な感じがして。

でも朝8時にはエディさん帰宅。私を仕事場まで送るためにわざわざ早くに帰ってきてくれました。優しいねェ。さすがです。

一人の時間がいいのも最初の数時間のみ。やっぱりそばにいてくれると安心ですね。帰ってきた時に"Good Morning、 Darlings!"って、ダーリンからダーリンズになってたところが,また良いです!

今ごろ二日酔いで寝てるかな。今夜ゆっくりこのパーティーのこと聞かなくちゃ。
[PR]
by okunosaki | 2007-11-24 22:01 | Eddie
<< 日曜日 3度目スキャン >>