Ultrasound Appointment

たっくさんの「おめでとうメッセージ」、どうもありがとうございました。(*´∇`*)

生まれる前からみんなに祝福されているこの子は、本当に幸せ者だと思います。エディにもみんなからのメッセージを伝えたら、大変喜んでおりました♪

さて、忘れない内にこの間のスキャンの様子を書いておこうと思います。

7月18日(水)、午後2時10分に初めての超音波写真を撮る予約が入っておりましたので、私とエディは数日前からそわそわ。
なんせ、体の変化は少しづつ現れているものの、実際見えないし、まだお腹の中で赤ちゃんの動きは感じられないし。

たった一度の尿検査の結果で、「ポジティブですよ。妊娠していますね。助産婦さん、紹介しますね。」と言われ、あれよあれよと書類を作成されたのが、5月の末。

それから今まで、「気持ち悪いわー。疲れたなぁ・・眠いなぁ・・」とこれが「つわり」というものかしらと、なんだかわからないまま月日は流れ、やっとお腹の赤ちゃんと対面できる日(まぁモニターを通してですけど)が来たわけです。

先輩プレママから、日本の雑誌を借りて読んだところ、日本の産婦人科とこちらの病院の様子の違いに驚きました。

まず、日本の場合はちょくちょく健診がありますよね。内診まで。産婦人科のイメージってあまり居心地の良くない検査とかあっていやだなぁと思ってましたが、まさにその通りな様子。

それに比べて、イギリスでのほっとかれ状態はいかがなものか。健診もなにもありません。最初の書類作成で、私の担当の助産婦さんに会いましたが、彼女も妊婦さん。もう明日にでも生まれそうなほどお腹がはちきれそうで、そのせいか機嫌も悪かった(笑)
実際、「私は今週一杯で産休に入るから、次回は○○という人があなたの担当よ。」
と言われ、「はい、そうですか」という感じ。

その日は大量の書類のファイル、どうやらこれが日本で言う母子手帳のかわりになるようです。あと、妊娠についての雑誌や赤ちゃん用品の広告等、袋いっぱいもらって帰宅。歩きだったから、重くて、途中休みながら帰りましたよ。
あとでこの雑誌読んでみたら、「妊婦は重いものを持つな。」とありまして、ちょっと焦った(笑)その前にも、普通にスーパーで買い物して、両手に荷物持って歩いてましたもの。

話がそれましたが、この初スキャンの日は妊娠12週にあたる頃で、日本で言う妊娠3ヶ月。それでいきなり超音波ですからね。その前に何か異常があったらどうするんだろう・・・とちょっと不安になりましたが、その時は体に異変が起こるだろうから、何もなければ大丈夫、というのがイギリス式の考えなのか。
まぁ、確かにそれも一理あり。検査なんて嫌ですからね。

水曜は、私は休日なので都合がよく、エディも午後からお休みもらって帰ってきました。
家から病院まで車で10分もかからないかな。時間はたっぷりあったけど、私たちは家にいても落ち着かないから、病院へ向かうことに。

案の定、早めについてしまって、しばらく待合室で待ちながら周りの妊婦さんや子供達を観察。
予約時間直前に、エディがトイレへ。そんな時に限って名前、呼ばれるんですよね(笑)

看護婦さんにそのことを伝えると、なんか機嫌悪そうに「OK」ですって。
それから受付の人と、こちらを見ながらこそこそお話。まぁ、そんなあからさまに嫌な態度とらなくても・・・とちょいと居心地悪し・・・。

エディさん、慌てて登場。
そのままその看護婦さんに連れられて、スキャンのお部屋に通されました。
中は薄暗く、例の機械とベットが置かれ、すぐさま横になるように指示されました。

「How are you?」って看護婦さんに聞かれて、エディが「Fine,thanks」って。
看護婦さんが私に質問してても、なぜか始終エディが答えておりました。
あとから、エディさん、「あーー、サキに聞いてたのになんで自分が答えてたんだろ・・無視されてたし・・」ってなんかへこんでましたが、私は別に気にならなかったけどなぁ。

お腹をだして横になり、ぽとっと冷たいジェルのようなものをお腹に落とされました。
それから、携帯電話サイズの機械をお腹に当てだし、そのとたんに周りから「おぉ!」っという歓声が。
思わず体を乗り出し、私も見たーい!ってなりましたが、看護婦さんに「もうちょっと待ってね」といわれ、なにやらお腹の上を行ったりきたり。なにか探している様子。

エディの方をちらっとみると、顔を輝かせてモニターに夢中でした。
しばらくして、看護婦さんがモニターを私のほうに向け、いよいよご対面!

はっきり2頭身?2頭身半の赤ちゃんが写ってましたヽ(´▽`)/

ちょうど見やすい位置にいてくれたせいか、綺麗に背骨や右手を上げてる様子がわかりました。

正直、とても感動しましたよ。
エディもすごいねぇと感動しておりました。

ほんの数分の出来事だったけど、いままで感じたことの無い感動で胸がいっぱいになりました。

このあと、受付で1ポンド払って2枚写真を頂きました。

この日、赤ちゃんの大きさから妊娠14週目だといわれました。大体12センチほどだそうです。出産予定日は1月16日。エディのお誕生日の1日前です。もしかして同じ日になるかしら?私も父と同じ誕生日なので、これも何かの偶然かしら?
[PR]
by okunosaki | 2007-07-24 09:37 | family
<< 16weeks Big News!! >>