Ruthin night

水曜日、めずらしくエディの両親と夕食を共にすることとなった。

午後5時ごろ、エディの実家へ着くと、この間までオーストラリアへ行っていた一番上のお兄さんが帰省していた。

彼は南イングランドでガーデナーをしています。だから実家へ帰ってきても、いつもお庭の手入れをしたりして、泥だらけ(笑)
この日もまっくろな手のまま、私をぎゅっとして挨拶。
元気そうで一安心。
オーストラリアではたくさんサーフィンをして、いい息抜きになったみたい。

いいなー。私もいつか行ってみたいわ。

お庭はたくさんの花に囲まれ、ほんとにきれい!去年の6月にしたガーデンパーティーを思い出しました。
f0091482_1922490.jpg

庭でお茶と、エディのお母さんの焼いたキャロットケーキを頂きながら談話。 エディ母、ワインを飲んだせいか、いつも以上にハイパーでした。彼女が最近テレビで見た、お笑い番組のキャラクターの物まねをして見せて、周りは引いていたけどやってる本人、一番受けて笑い転げてた。素敵な60歳。
f0091482_19224697.jpg

それから村に一軒のパブへ。徒歩3分。これまた素敵なロケーションで、ウェールズの丘が一望できるところで夕日を見ながらの食事。カメラ忘れちゃったよ、残念。ほんとに暖かい夜で、やっとお外で食事ができる季節となりました。
f0091482_19231733.jpg

おいしい食事を終え、また歩いて家へ帰り、エディ兄はそのままお花に水やり。明るいけど、これで夜9時ごろです。最近すっかり日が延びました。

翌日は私たち仕事があるので、今回は泊まらず家に帰ることに。その前に、同じ村に住むエディのおばあちゃんに会いに行きました。
2,3日前から体調を崩していてベットで寝てました。92歳だし、そろそろちょっとの風邪でも心配です。それでもベット際には大好きな「ジェリーベイビーズ」(柔らかいかなり甘いグミみたいなもの)が。このおばあちゃん、お菓子が主食ですので(笑)甘いもの食べすぎで二十歳で総入れ歯。それでも90過ぎても毎晩友達と遊びに出かけるこの元気。目標にしたいわ。
f0091482_19234090.jpg

帰りは珍しく私の運転で帰りました。たまには運転しないとね。感覚鈍ってちょっと恐かったけど、楽しかった。結構運転、好きです。
[PR]
by okunosaki | 2007-05-02 22:20 | family
<< London Foot ball widow >>