Xmas Eve 2006

24,25,26日と3日間お休み!!へへぇーい。
私はゆっくり寝ていましたが、エディはまだクリスマスショッピングが終わっていないようで、急いで街へ出かけていきました。
お昼を食べてから、プレゼントとお泊りセットを用意してエディの実家へ。
f0091482_22314028.jpg


暖炉に灯がともり、クリスマスデコレーションで家中飾られ、ツリーの下にはプレゼントがいっぱい。私の大好きな時期がやってきました。ふと本棚を見ると、ブッダにもクリスマスモールが飾られていた(○゚ε゚○)ぷぷぷーーー
こういうところが外国だよ。おもしろい。日本じゃバチが当たりそうだわ。
f0091482_22365918.jpg
私は一度もサンタクロース(イギリスではFather Christmasって呼びます。)を信じたことがないけど、この国では真剣に子供に信じさせようと、クリスマスイブに煙突、つまり暖炉の側にワインとビスケット(Mince Pieとか)を置いておいて、翌日の朝、飲みかけのワイングラスとビスケットの食べこぼしをわざと残しておいて、子供達が見つける・・・と。もちろん、ツリーの下にはたくさんのプレゼントが突如現れていて・・・親も大変だね。
エディは、子供の頃住んでいた家に煙突がなくて、本気で心配したらしいよ。彼の両親は、「玄関から入ってくるよ」って言ったら、エディが「カギが閉まってるよ!」って。その答えが「サンタはマジックキーを持ってるから大丈夫」だったそうです。
子供が生まれたら、信じさせる方がいいのかねぇー・・・
[PR]
by okunosaki | 2006-12-24 22:30 | family
<< Xmas 2006 Another invitation >>