Lake District

旅の最後の日は、湖水地方へ行くことにした。

ピーターラビットの生まれ故郷として、日本人観光客に人気の場所だ。
チェスターからちょっと遠いし、うちの親、疲れてないかなぁとエディと彼の両親は心配したが、当の二人は誰よりも元気だった(笑)。
エディがランカスター大学にいた頃は、よく日曜日に遊びに行っていた大好きな場所だ。エディは北部湖水地方の出身なので、あのあたりは熟知している。是非一度、両親に見せたかったので私もすごく楽しみにしていた。

ということで、二人を乗せエディさんの運転で一路北へ。M6を爆走し、2時間あまりで湖水地方へ到着。
玄関口となるBowness-on-Windermereへ。
ここには湖水地方最大のウィンダミア(Windermere)湖がある。

お昼を食べることになって、二人の希望でフィッシュ&チップスを食べた。
ここが以外にもおいしくて大満足。

昼食後、湖の周りを少し歩いてから、両親をフェリー乗り場へ案内した。
f0091482_19523894.jpg


ここからアンブルサイド(Ambleside)へ30分ほどの湖上観光だ。
この日は少し雲が出て、肌寒い感じ。でも楽しかったみたい。よかった。
私たちは車でアンブルサイドへ先回り。
二人をそこでお出迎えして、湖畔ドライブを続けた。
f0091482_202393.jpg


f0091482_2051621.jpg
天候も回復して、キラキラ光る湖上に目を細めながら、ドライブを楽しんだ。途中でいいなっと思ったところに車を止めて、白鳥と遊んだり写真を撮ったり。

楽しい時間はあっという間で、そろそろチェスターへ戻ろうとしたところ、高速道路がすごい渋滞しているのが見えた。
どうやら近くで大きな事故が起きたらしく、巻き込まれる前に近くの村へ非難。
そこのパブで夕食を食べつつ時間を潰すことに。
料理もおいしく、ゆっくりと休めた。

帰りは予定よりも遅くなってしまったけど、とても充実した時間が過ごせた。
両親も湖水地方の美しさに魅了されたようで、私も嬉しかった。
そのままマンチェスター空港近くのホテルに行き、私と両親は宿泊。
エディは翌日仕事があるためここでお別れ。

短い滞在だったけど、二人に楽しんでもらえてよかった。
次回はどこへ連れて行ってあげようかしら。
[PR]
by okunosaki | 2006-06-12 16:05 | family
<< long time no see! Liverpool >>