Finally

とうとうこの日がやってまいりました。私の両親が、日本からやってきます。

6月9日から13日までの5日間の滞在。

今回は少し特別です。

なぜかって?

それは、私の旦那さんとそのFamilyとの初めての顔合わせ・・・。

はい。順番がめちゃくちゃですね。

わかっています。

ちょこっと説明すると・・・
今年3月6日に私とエディはイギリスで入籍しました。
それも結構突然その日取りを二人で決めてしまったので、私の両親は時間が合わずにセレモニーには来られませんでした。結婚式当日、私の携帯と実家の電話を繋ぎ、スピーカーを音量大にして家族みんなで傍聴会(笑)。当時、大学生だった弟は実家におらず、父親と彼の携帯を繋げて、式の様子を聞けたそう。

エディと出会って4年。一度も彼を両親に紹介する機会がなく、いつの間にかこんなことに。でも、よくうちの家族はこの結婚に反対しなかったものだわ。お父さんに「今まで育ててくれてありがとうございます」的な挨拶をし損なった(笑)自分がこんな型破りな結婚をするとは思わなかったなー・・・。

おっと、主旨がズレマシタ。

そうそう、それでとうとう、6月10日にエディの実家でWedding partyをしようと計画して、両親がイギリスへ来たわけです。

6月9日の朝。お父さん達、「朝6時50分に着くからねー迎えよろしくー」と、そんな感じで日本を発った様子。

朝6時半ごろ、エディとマンチェスター空港に向け家を出る。

天気は晴れ渡り、久しぶりの再会となる私はうきうき、初対面となるエディはどきどき。車の中で、「はじめまして」という日本語を一生懸命覚えようと練習してたエディは、初めて私のお母さんに会ったら、big hug and kissをすると張り切ってました。

空港に着くも、あまりの人の多さにびっくり。みんな朝からすごいわ。
ハイシーズン前だと思ったけど、たくさんの人がHolidayで旅行にいくのね。

人ごみを掻き分け、やっとソファに座っているお父さんを発見。
1時間かかった。こんなんなら、ゆっくり家を出てくればよかった。
お母さんがいない。
どうやらトイレで白髪染めをしてるらしい。なんだかなぁ。
トイレに呼びにいく。
変なところで再会となった。
二人をエディの待つ車のところへ案内する。

エディはお母さんにぎこちなくHug&kiss.お母さんもどきどきだ。
照れ笑いしてた。エディも恥ずかしそうだ。私もなんだか恥ずかしかった。

車に乗り込み、チェスターへ戻る。車内で話が弾む。久しぶりでなんかおかしい。

まずは私達のフラットへ。
トランクいっぱいのお土産(主に食品)どうもありがとう。
一休みしてから、二人の泊まるB&Bへ連れて行く。

1時からエディの両親とともに昼食を取る予定なので、ホテルから直接レストランへ。
初めてエディの家族とご対面。
なんだか、言葉は通じないけどいい感じだ。よかった。
f0091482_19151276.jpg

エディ側は誰も日本語しゃべれんし、こちらも英語だめだから、結局私が一人通訳。5人それぞれあー言え、なんて言ったと聞きまくってくるので、なかなか休めない。
お父さんは、飛行機の中で飲んできたにもかかわらず、ここでもワインを楽しんだから、いい感じに酔っ払ってるし、お母さんも時差のせいで食事中にうとうと・・・。
でも、初めての顔合わせはいい感じで終わったかな。

明日のパーティーはどうなるかな。
楽しみだ!!
[PR]
by okunosaki | 2006-06-09 14:35 | family
<< Wedding party Out of order >>