日本のスタイル:持続可能なデザイン

今週土曜日も、ミリーはマンチェスターの日本人幼児部へ。
先週に比べ、おお泣きしなかったから、一応落ち着いたかな。
教室に入ったら涙目になってましたが、先生に託してすばやく廊下へ。。
アリスはエディと家で留守番だったから、ひとり悠々とこの日来ていた日本食販売のお店を見たり、ほかのお母さんたちと交流図ってみたり。

一人で高速の運転もうまくいったから、ちょっと自信がついた。
というか、隣にエディが乗っていないほうが緊張しなかったし(笑)
それに車も軽かった(笑)

ミリーは幼児部から帰った後、この夜はおばあちゃんの家にお泊り。

なので、翌朝、ミリーのお迎えをかねて、ウェールズの義両親の家へ。

いやぁ、日曜日は一日中ひどい雨。。
気温も5度とかで寒かったー。。

冬のコートを着て、手袋はめて。
もうすぐ5月なのに。。ってかなり憂鬱。

さて、義両親の住むRuthinで、日本の展示会が開かれているとのこと。
大雨の中、エディのお母さんはローストディナーの準備のため家に残りましたが、義父と子供たち連れて出かけました。

f0091482_21512129.jpg


展示物より、雨の中傘さして歩くことが楽しかった二人。
この後、すこーしミリーのタイツが雨で濡れただけできもちわるいと大泣き。
タイツを脱がせたら機嫌も直り、また雨の中へ。。

f0091482_21515815.jpg


中に入ると、巨大な布が天井から吊り下げられており、子供たち大興奮。。

二人ともきゃーーーきゃーーーー叫びながらこの布の間をよけつつ走り回り、エディとエディ父が二人を捕まえようと大奮闘。。

大の大人二人に追いかけられて、さらに興奮した二人。。

奇声を上げ、猛スピードで逃げ回る。。

やっと二人を捕まえ、外へ連れ出す。。

私は「一人で見てきなさい」と、館内へ戻されましたが、ガラス窓の外では、エディのお父さん。
傘の先をミリーに突きつけ、本気で怒ってました。。
これで少しは反省したかな。。と思いきや、また雨の中ふざけて歩き回っていたから、全然懲りていない様子。。

私は外で待たせておくのも悪いしと、足早に展示物を見させてもらいました。

f0091482_21522541.jpg


大震災のこともあって、東北のやきものなど中心に。

f0091482_21525459.jpg


この展示会。Japanese Style : Sustaining Design 日本のスタイル:持続可能なデザイン は、4月1日から6月24日まで、Ruthin Craft Centreで開かれていますよ。
毎週土曜日はいろいろイベントもあるようなので、お近くの方是非。

と、焼き物見てたら、子供たちは外から鑑賞(笑)

f0091482_21531726.jpg


このあと、義両親の家に帰っても、ミリーが義父に生意気な態度で口答えしたらしく、グランダに雨の中外に出されていました。。
ミリーもびっくりしただろうけど、うちらもびっくりした。
よほど癇に障ったんだろう。。
新しい学校が始まって、ミリーもストレスあったりするんだろうけど、最近ちょっと不安定。
対応策を考えなくては。
[PR]
by okunosaki | 2012-04-30 21:53 | family
<< アリスのトイレトレーニング 2012 里帰り記ー松本城編ー >>