ぶーつーけーらーれーたー

いつかやられるだろうなぁ~と思ってました。

私の車のサイドミラー。
がっつり壊れましたー。

f0091482_241667.jpg


あ~あ。
今朝、明るいところでみたら、さらにショックー。。

昨夜7時ごろ、玄関のドアがノックされ、エディがでました。

「あーきっと隣のおじさんかなー明日からホリデーだし」なんて思ってたら、いつまでたっても帰ってこない。いつものデカ声もきこえない。やけに静か~。。

そしたらエディが、「車の保険証どこ?」って。
ドアのところには80代くらいの小さいおばあちゃんが。
私の車にぶつけたらしい。。

彼女の住所みたらすぐ近所。
旦那さんのお見舞いに、病院へ行った帰り道だったらしい。

私の車、普段家の前の道路に駐車してます。
敷地内にはエディの車、1台分しか置けないから。
結構広い道路なんですよ。
事故当時、対向車なしの状態だったらしいし。
どうやったらぶつけられるんだ?

とにかく、その日はお互い情報交換してあとは保険会社に任せることに。

翌朝、朝からレンタカー会社、保険会社、ガレージとの連絡など大忙し。
といってもエディが全部電話してくれたけど、彼も初めてのケース。
どうしていいかわからない。
だから彼のお父さんとも連絡取りつつ、とにかくバタバタ。

レンタカー借りるのに、車の保険証、カード、私とエディの免許証と、免許取ったときの紙Counterpart Driving Licenceも必要って。
このカウンターパートのライセンスの紙、住所変更しなきゃって思って、いつもと違うところに保管してたし。
そんなの急に言われても~!と、そんなときに限って、ファイルの中に紛れて出てこない!

しかもこの朝、アリスが朝9時20分にカウンテスでドクターアポイントあって。

仕方なく、エディに仕事遅れるように手配してもらって、ミリーは家で留守番。
私はアリス連れて病院へ。

さっさと診察終えて帰ってみると、エディがライセンスの紙を探し出してくれてた。ほっ。。

で、コートも脱ぐ暇なくレンタカー会社の人がきて、エディにとりあえず車取ってきてもらって。

帰ってきてからもまたひと悶着。

レンタカー、借り賃はもちろん相手の保険会社からでますが、なぜかうちらがデポジット50ポンドと、1日6ポンドの保険代払うことに。
エディも仕事に行かないといけないから言われたとおりにカードきってきちゃったけど、よくよく考えたらおかしなこと。
うちらは被害者だし、迷惑かけられたほう。一銭も払いたくないわ。

翌日、つまり今日、ガレージの人が来てやっと私の車を引き取ってくれた。
部品の入荷次第だけど、早ければ2,3日で修理してくれるらしい。

エディが相手の保険会社に電話したら、レンタカーにかかる保険代金はおりないって言われたって。

はぁ?!!

普通相手の保険会社が全部負担するでしょ?

レンタカー会社に連絡取ったら、やっぱり普通は保険会社もちだと。初めて客が払うって聞いたって。

わたしゃエディに、ちゃんとマネージャーと話して!って。窓口の女の子と話しても埒が明かないっていうか。
これで月曜から金曜まで借りたら6ポンド×5日=30ポンドでしょ。払うわけないし。

もう、ほんとめんどくさいわーーー
まぁ、ミラーだけだから、すぐに直ってくることを祈って。。

うち、実家が車やさんだから、こんなとき、つくづく日本だったら「おとーさーん」って電話して全て解決なのに~。と、朝からぼやいてみましたよ。。
[PR]
by okunosaki | 2011-11-22 02:13 | family
<< お誕生日二つ。 教育係 >>