義兄と犬の週末

今朝もアリスは6時おき。。
いつになったら冬時間に慣れてくれるのかしら。

寒いなぁとカーテンを開けてびっくり。
霜が下りていて、あたり一面真っ白。車の窓ガラスも凍ってました。
そりゃ寒いわけだ。

そんな今朝とはうって変わって、昨日は穏やかな秋晴れだったイギリス。

ノースウェールズにある、エディさんの実家のほうへ一日お邪魔してきました。
今回はいつもよりちょっと楽しみなことが。

南イングランド、ブライトンに住むエディのお兄さん。
新しい彼女と、一緒に飼っている犬も連れて、この週末実家へきていました。

ミリーも数日前から楽しみにしていて、「わんちゃんに会ったら、ストローク(なでなで)するのー」って張り切ってました☆

予定通り午前11時に実家に到着。
義兄たちは犬の散歩で外出中。

ミリーは気が気でありません。

なんてったって、動物全般苦手なミリー。
かなりドキドキです。
犬をなでなでする。と言ってはいるものの、実は怖くてしかたありません。
はたして大丈夫か?!と周りが心配しているなか。。

わんちゃんお散歩から帰ってきました!

いきなり現れたワンちゃんにかなりびびったミリー。

「NoOOOOooooooo!!!!」っと叫びまくり、ソファーに飛び乗りエディの後ろに隠れる始末。。

だめだこりゃ。

逆にアリスは泣くだろうなぁって思っていたけど、果敢にもしっぽを触ろうとしたり、興味津々。

だけど。

アリスが持っていたお菓子をこのワンちゃんがぱくっと食べてしまい。。

泣き崩れるアリス。

私に駆け寄り顔をうずめて悔し泣き。。。

出だし不調。ははは。。これから挽回できるのか。

さて、お昼をみんなで食べた後は、村の公園へおでかけ。

f0091482_2257840.jpg


この子が今回主役の「コーディー君」3歳。
レスキュー犬だそうで、かなりの運動量を強いられるらしく、一日中運動させても足りないくらいだとか。

広い敷地だから走りたい放題。
ボールを投げたら猛ダッシュで翔りまわって、止まりません!

f0091482_22595730.jpg


日は出ていたものの、空気は冷たくすっかり冬です。

f0091482_2323182.jpg


いつもはプッシュチェアーで寝んねのアリスですが、この日は頑張ってました~。

f0091482_2361072.jpg


公園の中を流れる小川にザブーンと飛び込んで水浴びするコーディー。
犬は寒くないのかな。。
枝を投げ入れると、一生懸命口でくわえて持ってきて、また投げ入れて。。
ミリーもだんだん打ち解けてきましたよ。

f0091482_23134392.jpg


公園にある池にはいろんな鳥が。
アリスは動物好きですねー。
この日は白鳥もいました☆

このあと、隣の敷地にあるすべり台やらブランコやらで遊んで、こどもたちも疲れた様子。

義兄たちはまだまだ犬を運動させるため、車で別のところへ移動。

うちらは一旦帰宅。
子供たちを義両親に預け、私とエディで近所の牧草地へお散歩。

最近運動不足だったので、いい機会。
しっかり家から長靴持参したし、このお天気は今年最後かもだし、逃す手はなし。

f0091482_23152676.jpg


さすがに午後3時半を過ぎると薄暗くなってくるし、短いコースで。。と歩き出しましたが、歩き出すと、あっち行って見よう、こっちのほうがいいかも。。と、ぬかるんだ道をひたすら歩く。

f0091482_2319739.jpg


牧草地の真ん中で、もちろん回りには人っ子一人いなくって。

聞こえるのは鳥の声や羊がバーバー鳴いている声のみ。

やっぱりうちらは田舎が好きだなーって。

f0091482_2321777.jpg


このあと、ここ最近で一番恐ろしい体験を。

次の牧草地に、牛が放牧されてまして。

もちろん乳牛なんですが、それが20数頭草を食んでました。

で、うちらが柵の中に入ってしばらくいきますと、牛たちの視線を感じるんですよねぇ。。

じーーーーーーーっと見ていてくれるだけならまだしも、この牛の団体。。
ゾロゾロゾロ。。。と私たちの方向に集団移動、始めました。

ヒェーーー。。。こーーわーーいーーー。。

とにかくここの地を突き抜けないと、道路にでられない。。

なるべく牛から離れるように、牧草地の端っこを早足で歩き出しましたが、それに合わせて牛たちもだんだん早足で近づいてくるしーーー!!

そのうちリーダー格の茶色の牛が、ジャンプしながら一歩抜き出て、さらに近づくしー!!

アタシ、本気でやばいんじゃないかとちょっと震えがきちゃいましたよ。。

エディはよし、向こうの牧草地へ逃げよう!って言って、フェンスに近づいたら小さな小川が。。

なんだよー。。

焦ってるし、ぬかるんでるし、思ったより幅が広くてわたしゃ飛べず。。
エディは向こう岸へ飛んだけど、私がいけないからまた戻ってきてくれて。

牛って大きいね。
一頭でも近づいてきたらこわいけど、それが集団になると、マジでこわいね。
ドドドドドって足音もするし。

とにかく彼らが少し離れた隙に、うちらは牧場を走りぬけ、長靴はもちろん牛の糞まみれ(笑)
とにかくゲート目がけてダッシュ!

柵を超えてようやく一安心。。

と、そこで初めて人に会った。
ここのファームのおじさん。
「だいじょうぶか~?」って(笑)
おもいっきり見られてたよなー。うちらが慌てふためいてたの(笑)

とにかく無事でよかった~。
今度からは羊のいるファールドだけ歩こう。。

f0091482_2328583.jpg


気が付けば日もだいぶ落ちて、月も見え始め。。

f0091482_23324784.jpg


ようやく義両親の家に着くと、ミリーとアリスがビックスマイルでお出迎え~☆

このころには、ミリーはすこーしコーディーを触れるようになったし、だいぶ慣れてきた様子。

この後みんなでおいしい夕食を頂いて、帰路へつきました。

帰りの車の中で、エディがミリーに「犬ほしい?」って聞いたら、即答「NO」だって(笑)
エディさんがっかり。
彼はいつか犬を飼うのが夢だから。今回誰よりもコーディーと遊んで楽しかったのは彼だし。
夢はいつ叶うだろうか~。。
[PR]
by okunosaki | 2011-11-07 23:07 | family
<< イギリスの小学校 あーーー眠い。。。 >>