素通りな祝い事とカード

3月6日はうちらの4度目の結婚記念日でした。

が。

特にスペシャルイベント なし。
残念。

予定ではエディさんと二人でランチに出かけるわけだったけど。
http://www.mpwsteakhousechester.co.uk/
3星のミシェランシェフのマルコさん。彼の手がけたレストランがチェスターにオープン。
でも、今月バスルームの改装工事をするので、その準備にいそがしくまたの機会に先延ばし。。

この日は朝からエディの両親がやってきて1日過ごす。。ちょっと疲れた。
彼らは私たちの記念日だっていうのは知っていたんだけど、バスルームの壁紙をはがす手伝いをしてくれるということで。
何も記念日に壁紙はがさなくったっていいのにねー。
なんて心でどつくも、かわいい嫁はそんなことで文句はいいません。(ここで言ってますがね)

先週3月3日のひな祭りは。
すっかり忘れてました(汗)
アリスにとったら初節句。
だめね、わたし。
ミリーの部屋に、私の母がつくった雛人形のタペストリーを飾り、こけしの雛人形なども出したけれど、特別なお料理も用意せずに終わってしまった。。
来年こそ、娘たちとお祝いせねば。

そういえば、先月のバレンタインデーもサラッと。
エディからカードとチョコレートをいただきましたが、私からはカードすら用意せず。。
出産したばかりでそんな余裕なし。。という言い訳で逃れましたが、生む前にカードくらい用意できたよなぁなんて。エディはなーんにも言いませんでしたがね。

さてさて、来週の日曜日はイギリスは母の日。
どうなるかな。
私も義母にカードとプレゼントを用意しないと。。

この国は何かあるたびにカードを送ります。
それが初めは新鮮で嬉しいものですけど、それがだんだん義理となり、心もこもってこなくなるような気が。
私の嫌いな日本の年賀状のような。
親しい友人に送り、送られるのはとても嬉しいけれど、義理ならばお金と時間、資源の無駄では?

今回の結婚記念日、うちらはカードは無しにしました。
だって、毎月のようにカードをもらって、その文章も似たり寄ったり。
なんだか特別感が薄れてしまってね。
love youっていうのは、毎日顔を合わせて言い合えれば、それが一番。

あー、でも、子供からのカードなら、毎日もらっても嬉しいかも。。なんてちょっと思ったり。矛盾かな。
[PR]
by okunosaki | 2010-03-09 00:59 | Eddie
<< 眠いわー 生後3週間目 >>