Denbighへ

先週日曜、18日にエディの両親のお家に泊まりで出かけました。
お目当てはサンデーローストディナー。今回はラム。
どこのレストラン、パブでいただくよりも一番おいしい。
とくにローストポテトは絶品。
外はカリカリ、中はホクホク。
ミリーもばくばく食べてました。
デザートはラズベリー&アップルパイ。これも手作り。さすが。

話が飛びますが、昼間、エディ母がたくさんぬいぐるみをミリーに見せてた。
f0091482_451145.jpg

薄汚れた。。なんて言ったら失礼よね(笑)
アンティークなテディベアたち。
一番右の緑のズボンを履いているのはエディさんのテディベア。
お鼻が取れちゃってますが、彼に取ったら特別のくまさん。
真ん中の4つは大小それぞれのパンダたち。
左から2番目の片手挙げてますベアはエディ母の。
お目目がとれちゃったり、足がほつれたりしてますが、いまでも大切な彼女の友達だそうです。

この日もたくさん遊んでもらったミリーさん。
興奮しすぎたのか、なかなか寝付かず。。
家ではベットの時間に暴れて泣き叫ぶことはないからこっちもあたふた。
やっとやっと寝息を立ててくれたのは10時半。。
いつもと違う環境だとこうも難しいのかと実感。

さて、翌月曜日。
エディは有給を取ってお休み。
彼が以前から気になっていた隣村のDenbigh(デンビー)にある元精神病院の建物を見に行くことに。

f0091482_5304684.jpg


数年前に閉鎖されて、しかもその後火災にも見舞われたこの建物。
かなり不気味です。
興味のある方は、ネットで館内の様子が写真掲載されていますが。。かなりスプーキー。
気になる方はこちらをクリック

エディさん、数人の看護婦さんとも働いているんですが、どうやらその一人の方の初めての職場がこの精神病院だったらしく。
確かに圧倒される建物だけど、がっちり閉ざされた門。しかも放火された跡でなんか怖いです。

8年前ですけど、私の初めてのUK生活が始まったのがここデンビー。
ほんと久しぶりに訪れて懐かしいなー。。
まさかあの時、自分が8年後夫と子供連れてここに来るとは想像しなかったわーなんて、一人感慨深く歩きました。

この病院跡を遠くから眺め、その後、近くの丘の上にたつデンビー城にもいくことに。

かなり寒くて、持ってきた衣類すべて着せたら雪だるま状態のミリーさん誕生。
f0091482_6324264.jpg


道路に下ろされた瞬間、脱走(笑)
おじーちゃん、がんばって捕まえてください。
f0091482_6352349.jpg


ふたりにがっちり捕獲された。でもそれも喜んでます。
f0091482_637258.jpg


デンビー城へ。
f0091482_646579.jpg

小高い丘の上にあるので、デンビーの街はもちろん、北ウェールズの丘が一望できます。
f0091482_6474182.jpg

お城としてはだいぶ崩れていますが、なかなか見ごたえあるお城。

で、その城の前は芝生が広がっているわけなんですが。。

前日の雨で濡れた芝生+緩やかな坂。。

ミリーさん。想像通り走り出しまして。。

すってんころりん。

ころころころがって。

ダディー、緊急発動。無事救出されました。
f0091482_554470.jpg


もうすこし、おしとやかに。。
ならないなー、無理だなー。
ほんとお転婆に育ってますよー。
[PR]
by okunosaki | 2009-10-23 06:38 | family
<< ハロウィーン 新パジャマ >>