Jobseeker's allowance(また長いよ)

失業保険手当て、やっと申請完了しました。。

つーか、なんて遅いんだわたし。

これは申請した日から貰えるらしく、みなさん失業が決まった時点でさっそく申し込むようですけれど、どうも横着な私。

ネットで申請できると聞いて、さっそくやったのが先週月曜日。
これまだ膨大な質問に答え、入力中にエラー発生すること数回。
何度も切れながら、二日かけてようやくすべて終え、送信。

で、そのさらに2日後、やっとジョブセンター(日本のハローワーク?)の人から電話があり、さらに書類等のチェックが。
でも運悪く、その日は働いていたお店の片付け、箱詰め作業を手伝いにいっていて、手元に資料がなかった。。持ち運べばよかった。。

しかたなく、またこちらからジョブセンターに電話をかけ直すも、まったく通じず。。
しかも携帯からなので料金かかるし。
けっきょく2日かけつづけたけど、無理。。

で、雪の降る中、今週月曜日、やっとジョブセンターへ足を運ぶことに。

最初から出向いていればよかったわ。
ばかなわたし。

そこで待ち受けていたのは、また新たな試練。。

ジョブセンターの人に、これまでのいきさつ(ネット申請と電話のこと)を伝えたけど、結局彼らは、
「ここの電話番号に外から電話して」
って。一枚の紙切れを渡された。

「外から電話するってどういうこと?」

っていったら、「そと(どこかの)の公衆電話から電話かけて」

っていわれた。
いやいや、おっさん。
外は雪。そして私はバギーに赤ちゃん連れ。電話ボックスには入れません。
なんとかしてくれ、と頼んだら、しょうがなく奥のデスクの電話を使わせてくれた。

ラッキー。

かわいそうな子連れのアジアン女性。ミリーの笑顔もヘルプしたのでしょう。

渡された電話番号へかけるけど、音声案内と、自分の住んでいるポストコード(郵便番号)を言うと、その音声を判断して私の住む地域のジョブセンターへつながるようだ。

で、そこでつながった人に事情を説明。
でも私のネットでの情報はないとのこと。

またちがう番号を教えられかけなおす。
そしてそこでもまた説明。
で、その人、たった一言、「だから?so?」

かっちーん。

なにそれ。
こっちが聞きたいわ!

つーか、どうなってるのよ、なんでそんなに難しいの?こんな単純な申請が!?

いや、単純じゃないのか。単純じゃいけないよなー

なんていろいろ考えながら、あきらめてつつ、さっきデスクを使わせてくれたおじさんにありがとうを言いにいくと、またちがうアドバイスが。

仕方なく、一般のひとたちが仕事探しのために使える電話を使わせてもらって、また違うところへかけてみる。

そこで出たのが、スコットランド訛りの女性。
でーたーよー。

わかんない。

ほんと何言ってるのかわからん。いらいら。

私があまりに聞き返すから、そのスコティッシュ女もいらいら。
最後に「もういいわ、何語話すの、あんた?!」って感じで聞かれたから、ジャパニーズっていったら、どこかに転送され、そこに出たのが怪しげな日本語を話す男。

明らかに日本人じゃないけど、ちょっと話せますって感じ。
やたら「あのー、あのー」を繰り返して、肝心の箇所の日本語は聞き取れない。

いらいら。

その人に、英語で話してくれたらわかるから!っていったら、今度は軽いスコットランド訛りの若い女性に代わって、今度は違うアドバイス。

事情はわかったから、今度はこっちの番号にかけてごらんって。

その番号。一番初めにかけたんですけど。

で、その人、「ポストコードは言わないで、絶対言わないで!」

??ポストコード言わなくていいの?
だったらそういう機能、つけるなって!

しかも、また受付の人に頼んで、デスクから電話をかけるようにっていわれた。いろいろ個人情報をきかれることになるからって。

しかたなく、またまた事情を話して、さっきのおじさんに頼んで電話を貸してもらう。
なんだか最後はおじさん、いい人になってきて、すんなりデスクに通してくれましたよ。

今度はポストコードを聞かれたとき、ただ沈黙。
しばらくするとどこかに通じたもよう。

でたのは若いかんじのいい男の人。
すっごくクリアな英語。
なんてわかりやすい!
しかも、私の英語も一度も聞き返すことなく、すべて聞き取ってくれる!
すてき。

この人からまたたくさん質問をされ、その合間に世間話までする始末。
いい人にあたった。
どうやら彼の奥さん、日本人。しかも娘さんもいて。この間大阪行ったんだよーとか。
どおりで私の英語を聞き取れるわけだわ(笑)

もうそろそろというときに、いままでいい子でいてくれたミリー、とうとう飽きたのが騒ぎ出した。

どうにか面接のアポをとり、それが翌日の午前中。

ということで、翌火曜日、朝からジョブセンターにまた行ってきて、どうにか申請完了しました。
面接も待ち時間が長くて、ミリーも飽きちゃって大変だったけど、彼女もがんばりました。

また来週、サインしにいって、それからは毎2週ごと、サインと、就職活動報告をしないといけません。。

早く仕事見つかるといいなぁ。
とりあえず、いくつかCV送ってみまーす。
[PR]
by okunosaki | 2009-02-05 07:35 | work
<< 歩いた!! 就職活動。。 >>